孤高のFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストルックについて。 1/2

ウォシュレットってあるじゃないですか。

ほら、あの、日本が誇る究極のトイレ。

正確に言うとウォシュレットはTOTOの商品ブランド名であって、広く言うところのシャワートイレ。



ホチキスとかキャタピラとか、代表的だから、もはや商品名が呼び名になってしまうものってあるよね。

そういうのをしっかりおぼえておきたい。そのように思うのです。

で、ですよ。

昨今のシャワートイレさんは、ボタン押すと「ムーブ」なる機能があるわけですよ。



あの機能さ、いる?



言うて調節するのって数センチじゃないの?

そんなんさ、己が動けと。

蠕動運動すればいいじゃない。

そのほうが若干カロリーも消費するし、ボタンが指で汚れることもない。合理的だ。

だけど、あの存在を否定をしたいわけじゃない。

自分は合理的かどうかで判断することがとても多い。

人間って、合理的じゃないけどしたいこと、たくさんある。

そう。

感情の問題だ。

これは実に大切な要素である。

ただこれだけは思う。

自分は、どんなときも自発性を忘れないでいたい。



ラストルックについてちょっとだけお話を。
日本語で説明してるところって殆どないしね。

基本的に、システムトレードをしない方や国内業者をお使いの方、
たくさんの枚数でトレードをしない方は気にする必要が全く無いので、読まなくてオッケーです。



そもそもFXにおける「ラストルック」ってなんぞ?
って話なのですが、これはマーケットメイカー制度上で発生する約定までのシステムの一部を指します。

例えば株であれば、“中央”証券取引所というものが存在します。
日本株であれば、みなさんお馴染みの東証が有名ですね。

ほぼ全ての上場銘柄の売買注文処理はここに存在するコンピューターで一律に処理されています。
参加者全員、約定してから注文の取消はできません。
これが“中央”たる所以です。

では、為替はどうなっているかというと、“中央”取引所が存在しないのです。
その代わりに、銀行がマーケットメイカーとなり価格を提示しています。

銀行と直接取引をするためにはかなりの信用が必要なため、
ほぼすべてのFX業者は銀行と強いつながりのある業者(Prime Broker)、
または私設取引所の電子取引プラットフォームを経由して行います。

中央があるかないかでは大きな違いが発生します。

例えば価格。
株価は為替と違って価格表記がハッキリしています。

ニュース番組などで、
日経平均終値は 16,906円 のように、価格が明示されますが、
為替は1ドル=111円17銭~111円20銭 などと、曖昧な部分が発生します。

これはスプレッドが存在することも理由の一つですが、
取引所が複数あるために、同じものが場所によって価格が違うことがあるからです。

そのため、A取引所で安く仕入れたモノを、価格が高いBの取引所で素早く売れば利益が出る。
といった現象も発生します。
安く買って高く売る。商売の基本ですね。

実際に、今でも瞬間的な価格差は頻繁に発生しています。
しかしこれは素人がちょっと勉強して利益を得られるようなものではありません。
それほど競争は激しく、ランニングコストもかかります。

現在ではテクノロジーの進歩のおかげでスプレッドが縮小したためほとんど差はありませんが、
昔はワイドスプレッドだったため、ニュースで報道されるレートにはかなりの曖昧さが存在しました。

仕入れた値段を順番に並べるプログラムはアグリゲーターと呼ばれ、
これは取引所だけではなく、流動性提供側も保有しています。
だって、そうじゃないと転売ヤーにカモられちゃうもんね。
そして、提供される流動性の殆どはマーケットメイクによるものであるため、相対取引になります。

相対取引なので、流動性提供元は損をしたくない。
私設取引所は手数料ビジネスなので、顧客獲得のために流動性を増やしたい。
双方の思惑により、自然と流動性提供元に有利なシステムが形成されていきました。

その中の一つがラストルックという仕様であり、
最近BarclaysとがCredit SuisseがFSAに怒られることで表沙汰になりました。

この2社は一部の顧客のためにダークプールを用意し、一般顧客との情報の非対称性が発生していました。
そしてそのことを、一般の顧客には説明していなかったために悪質だと判断されました。
(ダークプールが何かわからない方はこの本を読んでください。)

為替におけるダークプールは2種類存在し、ひとつはお馴染みの高頻度売買向けのプール。
もうひとつはマーケットインパクトを抑えてポジションを持ちたい大口に向けて作られたものでした。

しかしこれにはカラクリがあり…

(疲れたので筆を置きました。続き読みたい場合はワッフルワッフルと書き込んでください。やる気が出たら書きます。)

学習の尊さ。

人間って学習した範囲でしか物事を理解できない。
すぐなんでもかんでも「神は言っている」とか言い出して思考停止してる人いるけど、そーゆーのよくない。
昔からヒトって何かに縋りたいというか信じたがるとこあるよね。

一見理解し難い出来事にも理由があるし、奇跡なんてもんは偶然の積み重ねでしかない。
普段から確率的思考で物事を見てみると1/10000の事象とか結構頻繁にある。
奇跡なんてない。

世の中には職人と言われる人がいる。
例えば焼き物の世界。

一人前になるには何十年もかかるという。
釉薬の調合・湿度・温度・時間…
これらを経験的に学んでいって、最高の一品を作り出すことができる。

でもこれって、職人じゃないとできないんだろうか?
焼き物は物理現象なのでデータをとるのにどうしてもトライ・アンド・エラーが必要だけれど…
環境変数の組み合わせをデータとして取って分析すれば、最適なパラメーターって発見できると思うんです。

もちろん…
例えばアート性の要因は抽象性が高いし物理現象じゃないし
全ての価値をデータが作り出せるとは思わないけれど。

なにごとであっても、因子を探した方がいいと思うのです。





以前からバーチャ判定に定評のあるわけですが _(:3」∠)_
どこで判断できるかっていうと、業者選択も大事な部分なわけです。

Twitterで炎上した懐かしいネタだと

圧倒的な勝率で数万から数百万なで雪だるま式で転がして増やして
エクセル上ではナイスな成績を叩き出しながらも
JF○のリアルタイムのトレードバトルで普通に赤を出した時に

「チャートが美しくないから勝てない!」

との名言を残したKさんとかいましたよね。
彼は、Depthの概念を根本的に認識していなく、更には使ってる業者がどうしようもないところという…

彼は普通に悪質で、Twitterで偉そうな発言や嘘の売買履歴を公開して名を売ってみたり、
FX友○会でセミナー講師なんかもして、得た信者からカネを集めてファンドごっこをしていたっていうね。
実際に利益があったかどうかは知りませんが、どうしようもないおっさんでした。(ウラもとれてる)

FX友○会もなかなか悪質で、
そういう輩だって分かってても組織の上位の人間にメリットがあればセミナーやらせるきらいがあって
言うなれば情報商材購入層をガッチリ掴んでいる連中なのでたちが悪いのです。


似たような連中はたくさんいて

与沢ばりにブルジョア感を出しつつ 生徒(要授業料)を募集しつつ 育ててるアッピルしつつ
えっ そのブローカーで売買してるの!?


って連中とか


Twitterの複数アカウントでガチ勢ネットワークっぽい雰囲気を出しつつ
関連アカではやっぱりセミナーやら生徒を募集してたりとか…

このように、最近はコンプレックスを煽るカネやナンパなんかの情報商材系も、
カモが少しづつ学習しているので手口が巧妙になりつつあります。

そんな輩でも、メンタル関連については正論が言える。
だってさ、正解があるんだもの。

その正解を、さも仙人ばりに分かってるように口にして、
やってることは、やれトレンドラインだ、テクニカルがどうだ トカ言う


なにそれ イケてない


そもそも勝率なんて なんも知らなくてもだいたい50%なわけで
すんごい厳しい鍛錬を通じて得た精神を持ってして ギリギリ勝てる…かもしれない…?トカ

そんなことにどれだけの価値が有るのかと。

大切なのは理論的正当性や再現性のある モデル です( ˘ω˘ )

どうしても抽象度の高いことってーのは知識がないと思いつかないのです。
ネットは広大だけど基礎や深い情報は本媒体じゃないと得られないことが多い。

勉強は尊い。



最近買ったのはこのへん。



テクニカルで悩んでるヒトに対して「いいから読め」って勧めたい本。
ちょっとだけ知識が古いかな。勝てないことはないのです。
この手の本は貴重なので売れてもらいたい。



先物やらオプションを触り始めたので勉強に。

「コレ、トレーダーとしてはいらん知識やな…」って本が多い中、
非常に分かりやすく必要な知識が載ってるし、
「あ、ってことはアレと組み合わせればワンチャンありそうやんな」って読みながら思える。

数十冊手にとってみたけど、入門編としてはコレが一番理解しやすいんじゃないかな。タブン

しっかし、最近忙しくって積読が多い…

あとお遊びでこのへんを購入。

  

タバコは全く吸わないのですが、カフェインが入っている国産リキッドがあるので
「カフェインを肺から吸収したら効果出るの早くね?」
ってノリで購入。
電子タバコ本体は、MicroUSB対応しててちょうどいい大きさでデザインを優先させたらコレになりましたとさ。



なーんか個人的に忙しくなりそうだったり。ブログの更新がより疎かになると思われますが
気にしないでください_(:3」∠)_

12月相場に思うこと。

「12月は相場が荒れやすい」

どこからともなく そう言われて育ってきました

理由は…
・勝ってる(目標額に達成してる)金融機関のトレーダーはさっさと休むから、雑魚しか残っていない説
・クリスマス休暇で25日前後で取引停止になるところが多いという流動性の消失説
・両建て決済による税金先送り勢の無闇やたらな売買が横行するから説
・一方向に動きにくい説

とかまー、なんかいろいろあるんだけども

ヒマなので普通に参加するよねうん。
ていうか、12月のほうがめっちゃ勝ってるっていうね。

ということで、なんじゃらほいと思い調べてみると…

chartFTM201512.png
(画像クリックで拡大)

さすがに23日以降は取引量が減りますが、それまでの取引量はそんなに変わらないんだよね。
上記のデータはFXCMNYの子会社でマッチングエンジンを運営しているFASTMATCH社のものです。
上記チャートのベースとなる過去の取引高のエクセルのリンクも貼っておきます。

Depthもずーっと見ていたのですが、言われてみればすこ~し薄いか?って程度で、
300~500枚程度であれば約定値も悪くなかったし、いつもどおり売買できるなーって印象。
(もちろんこれはブローカーに依拠します。)

そんなこんなで、実のところ12月相場ってやつは、、、
強弱の変化スパンが短かめではあるけれど、流動性に大きな変化があるとは言えず…
(ノンバンクのLPは確かに減るけど バンクフィードはほぼかわらん)
「12月だからさっさとあがるぜ!」って連中がイケてるのは間違いないものの
「12月だから負けが増えた」ってのは、純粋に腕の問題だと思われます。

自分は蓋然性により張り方を変化させることはありますが、
予測に基づいたトレードはしないので12月相場とは相性が良いようです。

よかった。






最近は負けがだいぶ減っていい感じ。
やり方は決まってて、端的に言うと勝てるときにしかインしてないって感じなんだけども、
おそらく心の余裕と日々の鍛錬の賜物。

飢えにも似たようなガッツで物事にとりかかることはもうほとんどなくなってきて
純粋に自分がどこまで出来るかを試したり、新しいことを知るのを楽しめてる。


さてさて
次の段階として、良いプライムブローカーを探しています。
HFTの真似事もしているので、できればDepthだけじゃなくって約定速度が早いところも欲しいところ。

しっかし、大金をかけないと口座が作れないくせに、情報が少ないのです。
最近ではPoPサービスを始めるたいしたことないブローカーも増え、
事前に提示されたスペックと実際の条件がぜんぜん違うことも。

FX業界は「めっちゃ稼いでるぜオラァ」って方の大半がバーチャなので、
聞いたところでちんぷんかんぷんな返答ばっかだし全然情報が足りないのです。

一番ウケたちんぷんかんぷんな回答は
「BarclaysのDP貰った!何千枚も入る!」とか言ってたポン円専業?の方。
DPってスプ広いし約定遅いしバンクフィードって短いスパンでバンバン抜いてるとすぐ改悪するからね…。。
なぜそんなすぐ分かるウソをつくのか…。。
彼は学歴詐称も国内最高学府までエスカレートしていて、心の病気です
Depthはたくさん欲しいけど、そりゃぁ参加者全員が負けたくないので…
戦略によってプールを使い分けないといけないのです。

FX業界は昔から魑魅魍魎にまみれたクソな業界なのですが、
ワールドワイドに見ると、まともなところも増えてきている印象です。
LastLookにもメスが入ってきましたし、これから面白いことになる…といいんだけどなぁ。

そんなこんなで、
プライムブローカーを探している方がいましたら情報共有が出来ればと思います☆(ゝω・)v



最近買ったのはこのへん



おかんのMVNO用。
未だにiPhone4S使ってたので「コレでいいじゃん」って買ったんだけど、普通にいいね!SDあるし。
SIMフリー端末ってことで、海外用にもう一台ほしいわ。
LSDキメてそうなブロッター・アートな像のケースもなかなかのお気に入り。

まじめなとこだと、やっぱおさえておきたい「R」を即買い。



飛びついて買ったものの、まだ自分には早かった感。
もちろんとっておくけど、アホな自分としてはこっちのほうが全然よかった。



だってコレ、CSVから統計処理してくれるソフトが付属してるんだもの_(:3」∠)_
ソフト代だと思えば、安易に手を出すよね。
理論やロジックを確かめたい時にはコレがあればなんとかなる感 is ある(小並感)

あと意識高いマンとして気に入ったのはこのあたり



生命やら人格形成やら自由意志決定メカニズムやら肉まんに興味があるので、
そのうちアウトプットしたくなったら記事にするかもしれないししないかもしれない
だいたいそんな感じ。


さて…
順調に正月太りしたのでそろそろジムの入会案内に目を通すか…(入るとは言ってない)

継続性を考える。

好きとかキライとかそういう問題ではなく
継続的人間関係を重視すると、物事の判断基準や優先順位ってなによりも大切だと思うのです。

良い仕事には、良い仕事で報いたいものですし、
より長い時間を共有するにはそれなりに思考が似通ってないと難しいのかな
などと思ったり。


最近は、あまりボラがない時の戦略を考えたりなどしているのですが、
いかんせん“サボりたい!”という思いが強すぎて、スルーしがちです。
でもま、精神衛生を考慮して、サボることも大事だよね。


最近は、よくわからないけどもうまくいく手法なんかも含め、時間限定のパティーンもたくさんあったりなどして、
パフォーマンスがなかなかの勢い。

が、メインブローカーのレバがX0倍になるという残念な事案が発生し、
ブローカー探しを加速させています。
てゆーかブローカーを自分で作りたい。


いや、すんません。
生存報告として更新していますが、書けるネタがあまりないのです。

心配されなくてもいつも儲ってるし
ブローカーネタはたくさんあるのですが、アフィるほどいいブローカーってあんまりないというか…

あ、つい最近鯖を買えた日本人をターゲットにしている某NZブローカーは
飲み行為が加速しているので、出金をオヌヌメします。

(↑コレが言いたかっただけ。
海外FXアフィリの悪質ガチ勢が結構押してるところなので、大きな被害が出る可能性があります。
どうやら、日本人口座を積極的に飲みにきている様子。なめられたものですね。
今のところ出金はできているようですが、ババ抜きは早く上がるに越したことはありません。)

巨人です。


最近買ったイケてるものはこのへん。



コレ、過去最高に“ちっこいけど使える”マウスだと思います。

普段はめっちゃちっこいけど、使うときにはキャップを後にはめ込むことにより縦幅が2倍になります。
この幅ってのが操作には意外なほどに大事でして。
Bluetoothは3.0です。個人的にはこれもGood!
Bluetooth4.0って省電力を極めた感あるけど、ペアリングに難が出るケースが非常に多いんだよね。特に復帰時。
省電力よりも、操作できない時のストレスの低減を優先させました。
ていうか、そもそもリチウムイオンなので結構持ちます。

あと、このキーボード。



この大きさで!タッチパッドがついてる!
マウスすら持ちたくないけど操作性は大事!って方にピッタリなのでは。

例のごとく、RDPや遠隔操作で仕事をすることが多いので(外に出てサボっているともいう)
できるだけコンパクトにしたいと目論んでいます。
ケースもなかなか考えられた仕様で、合革製ですが最適な視認角度に調整しやすく設計されてます。

玄人向けだけど、コレも良かった。



コレ、WindowsとAndroidが両方入ってるんです。いわゆるデュアルOSってやつ。
切り替えはOS上で選択するだけ。
で、この値段でフルHDだしIPSパネルでめっちゃキレイ。
ストレージは少ないですが、FAT32のMicroSDであれば仕様書以上の容量、例えば128GBだって認識する。

問題点を強いて言えば…
アプリを外部メモリにインストールできるAndroidのバージョンアップが待たれますね。

※あくまで玄人向けです。




さーて、だいぶ強弱が出てきたのでチャンスがたくさん。
今夜もがんばるかのぅ…( ˘ω˘)スヤァ

スマホからのリモートデスクトップについて。

秋は、ここではないどこかへ行きたい欲がすごい。



EAユーザーやプログラム売買してるユーザーってリモートデスクトップ(以下RDP)を使ってる方が多いと思います。

そうじゃなくても最近はWake-on-LANに対応したマザーボードが増えてますし、
ノーマルWindowsが普通にRDP接続できるようになってきたので…
RDP環境を構築しておくことはリスク管理としても良いことだと思うのです。

それにほら、
兼業でこっそりポジりたいけど、スマホのアプリなんかじゃ判断しにくい…
けど会社のPCでは接続したくない…って方にもいいかも。

「でも普段PC近くにないしノート持ち歩かないしなー」って方、ご安心を。
最近はスマホの解像度が上がりまくっていて、スマホから快適にRDPできるんです。

え、本音ですか…?
旅行先にPC持って行きたくねぇんだよ!


オススメのアプリは以下のとおり。

Splashtop
20150202-00000919-appdam_sg-001-1-view.png
【iPhone/iPod touch】 【iPad】 【Android】
有料ながらも、これが一番ヌルヌルサクサク動く。
設定はIDとログイン形式なので簡単。めんどうなルーターやファイヤーウォールの設定すら必要ない。
クライアント側にもソフトをインストールするタイプなので接続時に若干負荷をかける。
固定IPでVPNを構築すれば、WANでも月額無料でずっと使える。(固定IPのほうが高コスト。法人向けか)
操作端末側の解像度か、ネイティブの解像度が選べる。その場合、若干表示が潰れる。
動画向けの低解像でフレーム数の多い度配信と、操作向けのシャープで低フレーム数の配信が選べる。
倍率可変ズームが可能。Android版ではマウスにネイティブ対応。
トラックパッド型の操作に切り替えが可能で、周辺機器を使わない接続の場合では一番使いやすい。

Parallels 2X
icon128-2x.png
【iOS】 【Android】
無料。しかしながら、IPを設定して接続するため、固定IPを引いてないとやっかい。WindowsのVPS向け。
Windows純正のRDPプロトコルを用いて接続する。だからクライアント側が重くなりにくい。
設定に柔軟性があり、音声なしや256色設定もできるので、回線が細くても使える。
端末によってはフルHD以上の解像度で接続できる。Androidは下のBARがちょっとジャマ。
倍率可変ズームが可能。Android版ではマウスにネイティブ対応。


Microsoft Remote Desktop

unnamed.png
【iOS】 【Android】
一応Microsoft純正も紹介しておく。
無料。これもIPを設定して接続するため、固定IPを引いてないとやっかい。WindowsのVPS向け。
Windows純正のRDPプロトコルを用いて接続する。だからクライアント側が重くなりにくい。
最適化された解像度で接続されるが、捜査側がフルHD以上の端末でも低解像度で接続されるため使いにくい。
更に言うと、倍率固定ズームが非常に使いにくい。イケてない。
Android版ではマウスにネイティブ対応。iOS版は…正直、使うことないと思う。
トラックパッド操作がとにかく扱いにくい。なにこれ。アホかと。センスなさすぎ。


あぁ、ChromeのRDP?
あれはだめだ。


これら全てのアプリに共通して言えること…
というか、iOSの問題点なのですが…

iOS版ではマウスが使えません。


(脱獄すればなんとかできるかもしれませんが、いろいろと無意味にリスキーなので推奨はしません。)
これって、RDPでしっかり操作しようって人にとっては致命的。

そんなこんなで、個人的にはAndroid推奨です。
今のAndroidはハード性能が上がってサクサク動きますし、そもそもOSの操作なんて慣れだと思ってますし
ヲタジャンルは最終的にはオープンソースのものが勝つと信じています(何)

ちなみにAndroid最強はXperiaです。これは言わずもがな。あの音質とノイズキャンセリングはとってもいい。
5.5インチ程度であれば、フルHD接続でも視認性ギリギリいけます。(あくまでギリギリです)

しかしXperiaでは基本的にキャリアが固定されますし、
RDP含めてメインとして使うには通信制限にかかるかもですし、そもそも端末高いですし。

ということで、個人的に調べた結果…

HUAWEI P8max すごいいいよ。欲しい。っていうか 買う。
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/p8max/

Spesifikasi-Huawei-P8max.jpg

最近の中国のスマホすごいよ。スペックもコスパもいいしデザインもいい。
フルHDで6インチ。これ、普通に使うには正直デカい。
でも、RDPをスマートに使うなら、視認性考えてこれくらいないと。
電池は脅威の 4,360 mAh なので、どう考えても長持ち。
しかもデュアルSIMのSIMフリー端末で対応電波帯も多く、海外でも余裕で使える。

そもそもデュアルSIMって聞き慣れない言葉だと思いますが…
いわゆる後進国では、音声用のSIMとデータ用のSIMを使い分ける需要が多々あるのです。
それゆえに、SIMのスロットが2つあっても、一方はLTE対応でも、もう一方はGSM(電話向け)のみ対応ってものがほとんど。

しかしコイツは…デュアルSIMが2スロットともLTE対応なんです。これがほんとすごい。決定的。

これがあれば…
MVNOの安いデータ通信と組み合わせて、キャリアの通信制限を回避することだってできる。
Docomo系回線がダメな場合でも、ソフバン系回線で繋ぐっていうリスク回避だって出来る。
なんてスマートなんだ!

ただ、MVNOは通信速度に難がある場合が多いので、下調べは結構必要です。
個人的にはFREETELがいいな。回線速度が安定してるのはauのMVNOだけど、規格がアレなのでイケてる対応端末が全然ない。

この端末、市場価格は税込み7万くらいだけどSIMフリーだから需要あるし、使わなくなっても中古買取価格もかなり高そうな予感。



コレにちょうどいいスタイリッシュBluetoothキーボード(できればトラックパッドorニューロポインター付き)でないかな。

ついでに言うと、Bluetooth 4.0対応のマウスは今のところ、マトモなものがありません。
スペック上は電池持ちとかスゴイいいんだけど、しょっちゅう切れるし再接続が必要になることが多い。
買うなら3.0あたりが妥当。将来的にNFCペアリングを考えるのであれば、このあたりがベスト。



コンパクトに全てをまとめるならコレ。



トラックパッド付きなので操作しやすいし、
専用レシーバーあるのでBluetoothを信用してない人にもオススメ。
USBアダプタはドロイド君がかわいくて愛用してる。



察した方も多いと思いますが…
ええ。ガジェットヲタクです(๑╹ڡ╹๑)

いつか近い将来、移動体通信の速度が上がれば
持ち歩くものは入力デバイスだけになるとおもうんです。
いくつになっても使いこなす人間でありたい。



最近読んでるのはこのへん。

  

軸をもとにαをどう探すかっていう、いわゆる歪みをどう認識するかってことと、
そもそもブラウン運動とそうでないものの違いってどう判断すんねん ってひたすら考えてるわけです。
馬券裁判は明らかに株の人向け。考え方がとても参考になる。

あと、すごい関係ないけど最近バイクに興味が出てきました。
茨城のスラムでヤンキーに絡まれながら育ったこともあり、イメージ悪くて避けてたんだけど、純粋に楽しそう。
大型の免許とってくるかな~
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。