孤高のFXブログ わりと真面目に書いた話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXにテクニカルは効くのかどうか。

FX ってぃぅのゎ…

レバレッジを掛けて通貨ペアにロングやショートができる。
ロングしたら後でショートして決済しなきゃいけなぃ。

株や先物なんかとは比べ物にならない圧倒的な流動性があるし、レバレッジの掛け方は桁違いだし
マーケットインパクトは一つの通貨ペアにとどまらなぃ。

そういうもの。

ほかの商品と違って構造自体が特殊じゃないですか。
Aって銘柄が欲しけりゃAを買う!ってのがよくある相場の形だけど、
FXは単純にドルを買う、って行為ができない。(基本的には)

ドルを買いたいのであれば、ドル円Lするとか、ユロドルをSる、って行為になる。
もちろんこれは、前者は円よりドルのほうが買われていないと利益は出ないし、
後者はドルがユーロがより買われていないと利益が出ない。
場合によっては、全体から見て相対的にドルが買われてなくても円のほうが売られていればドル円は上に行くし
全体から見て相対的にユーロが買われてなくてもドルのほう売られてればユロドルは上に行く。

ものすごい当たり前の話なんだけど、このへん分かってない人が案外多い気がする。

セルサイドでバカの一つ覚えのように提唱されている、いわゆるテクニカル分析ってやつは
すべての売買推移が1つのチャートで表わされる商品に対してならワンチャンあるとは思う。
近年ではダークプールや特殊な約定方法もあるので懐疑的にならなくちゃいけないんだけどね。日本市場は今のところ問題ないけど。
為替も確かに多くの人が参戦しているからかトレンドラインのような何かや、
ブレイクアウトのような何かが発生しているように見受けられるけど、
構造が全く異なるので、ほかの金融商品で効く戦略が為替にそのまま効くとは思えない。
一見、他の市場に比べてランダムウォーク度が圧倒的に高いように見える。

別にテクニカルが全く効かないって言ってるわけじゃなくって…
もちろんモノによるんだけど、未来を予見するものや、売買タイミングを提唱するものには懐疑的でして、
可視化により認識しやすくするため、現状を把握するツールとしては使えると思う。
結局のところ勝ち負けは、現状を把握してからどっちにベットするのか、そこで決する。

じゃーどうやってやればいいの?
って話なのですが、そんなもん自分で考えろと。
少なくてもバイサイド向けの本読めと。
自分はゴニョゴニョして創りだした独自指数と独自インデックスを用いて
効率的市場仮説を論理的に反証できる条件下でポジションを持つという発想なのですが、
そもそも為替のデータってペアの値動きと時間軸のデータしかないので、
まずは通《以下検閲により削除されました》



そんなこんなで、αを見つけるためのマジメ系オヌヌメ本を置いておきますね☆(ゝω・)vキャピ

   

正直、為替で稼ぎ続けるのはハードル高いと思う。うん。
するなら株がいいよ。アホでも勝てる要因いっぱい残されてるから。

2015年スタート。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さてさて
昨年も順調に過去最高益・収益率を出し、手法もだいぶ進歩してきました。
手法やシステムの数も増え 「これで一生食いっぱぐれることはないやろ」 と
やっと思えるようになりましたとさ。
そろそろ新しいこともやらないとな。

大体のアイデアってヤツは、言われれば「ああ確かに」ってもんばっかで、
そこに最初に気づくかどうかってすごい大事。
たとえ膾炙するもんじゃなくてもそう簡単にブログには書けないかな。

自分の考えによると、テクニカル分析は死に絶えた宗教だし
為替で一番大事なのはランダム性がどのくらいあるかを見抜くことだと思うのです。
現在やっちん氏はランダム度(当社比)によって3つの手法を使い分けています。

効率的市場仮説には背理法による反証を用いて挑むしかないと考えているんだけども、
これって「~であるから~とは言えない」って論理が限界で、
100%こうだ!とは言い切れないんです。
121002078.jpg
だからこそ…
その論理によって発生する現象が、具体的にどのような状況下で発生するのかをできるだけ客観的数値で把握し、
再現性の高い状況下になった場合にのみ相場に参加するスタンスで行けば、おのずと結果が出るはずなのです。

期待値が高くても再現性が低い状況下ではやるべきではないし、
(↑これが資金の大半をブッ飛ばす人の主な原因だと思ってる)
自分に不利な現象を運のせいにしてはいけないのです。
実力とは、すべての結果なのです。

G1511.gif

でもこれはけっこうな重労働で「トレーダー」としてコンスタントに稼ごうって人でもない限り、なかなか大変です。
っていうか、けっこう頭使う上に他人に教えるもんじゃないので、切り口が分からないと苦労します。

たとえば、
一見単純そうに見える需給を追いかけているデイ・スイングトレーダーの方もいらっしゃいますが、
あれは人には言えない細かなパターンや対戦相手を熟知しているからこそできる芸当だと思っています。
地合いが良くなってくると素人でも需給さえ追いかければなんとかなったりするのですが、、、
昔からコンスタントに稼いでいる需給トレーダーの収支は強靭なメンタルの賜ではないでしょうか。
(不確実性かなり高そうだから)

そんなこんなで、なんていうか、一言で言うと
「地合いは正義」 と思える一年でした。

きっと今後もたくさんの株芸人や量産型億トレが出てくるとは思いますが、、
それが悪いことだとは思いませんが、、

生き残りたいものですね。



今年の目標としては、、、

・視野を広げること
・人間を理解すること

この2つかな。
需給と市場を理解できてきたら、次はコレだよね。
相場職人を目指してた自分が、今まで意図的に避けてきたところ。

世界の市場に目を向けていきたいと思うし、
あとはパーソナルなこと。

がんばろ。

eec8cc036051cc66daaf76e02fa7912f_400.jpg





そういや
最近Googleの検索に「書籍」っていうのができてさー
なんかしらんけど、かなりのページ見れるのあるんだわ。

いつまで見られるのか知らないけど、やっちん☆推奨書籍☆(ゝω・)v はこちら。

ゾーン
テクニカル分析の迷信
システムトレード基本と原則
マーケットの魔術師
マーケットの魔術師 システムトレーダー編
魔術師たちの心理学
究極のトレーディングガイド

まーなんか、あとは検索してください (投げやり)

これだけ読めれば購入するかどうかしっかり考えられていいよね。
ちなみに、temporaryファイルから抜き出そうと思ったのですが独自に暗号化されてて見られませんでした。
どうやら暗号化した上でgzipにしているみたいです。なるほど便利な時代ですね…。。


気に入ったらしっかり買いましょうそうしましょう。


そのうち「My本棚」を更新しますですはい

お金を預ける先。

どーも防風通聖散を飲むと風邪をひくyasuです。

防風通聖散の副作用は、体温を下げることです。
そこで、風邪の引き始めに効くという、体温を上げる作用の葛根湯とセットにするんです。ええ。

そうすっと、若干だるいながらも順調に体重が落ちるという画期的なドーピング技が完成する。
これなら体温を下げずに鼻水がでない状態をキープしつつ体重を減らせます。
もちろん推奨はしません。

そんなこんなで、テスタさんがやってくれましたね。

テスタの株日誌ヽ( ´¬`)ノ ~ ファンダは知らない~
児童養護施設にボールをお贈りさせていただきました
http://blog.livedoor.jp/tesuta1/archives/51839465.html
tes600.png



テスタさんには日々トーショー経由でお金を送っているので、
もはや、ぼくが寄付したと言っても過言ではないという言い過ぎをしておきます。

20141127tosyo.png

ぼくは「職業に貴賎なし」ってゆー言葉の真の意味は
「カネに色はない」ってことだと解釈していて、

合法な手段であればどんな仕事でもいいから稼げばええねん
そんなことよりも、たいせつなのは使い方!って考えを持っています。

「セーフティーネットはある程度でいい、イリーガルな社会のゴミは遺伝子的に淘汰されるべき」
というアレな方向の思想故に、安易な寄付は好きではないぼくではありますが、
今回の案件はココロにクリーンヒットしました。

だって養護施設の子どもたちって、親に問題あったとしても、当人は何も悪く無いじゃん。
純粋に、運が悪いだけ。
自分だって運が悪かったら、そこから人生スタートするかもしれないわけで。

自分は冷静クソヤローなので
「養護施設に送られるようなことになる家系は遺伝子的には優れてない可能性が高い」
とか思っちゃうわけですが、
同時に「人生においては遺伝子なんかよりも、ミームのほうが大切だ」
とも思っていて。

親は助ける必要ないけど、子供に罪はない。
運なんかのせいで人生の可能性が拓けないとか、本来あってはならないと思うのです。
だからせめて、運がよかったおかげで稼げたお金を、運が悪いだけの人に分配できたらいいなーって。
そんでもってこの寄付のミームが、後世にも続けばいいな、と思います。

長期の大型利確したらオレも寄付すっかー。

どーせなら死ぬ前に、イケてる本集めた学生無料の私設図書館作りたいよね。
図書館って、タダで賢くなってしまうからすごく好き。
ゼロからイチを作り出せる物事ってそうそうないよね。





例のごとく、ひたすら海外FX業者の開拓をしています。
調べた業者は200を超えました。
本来はここまで調べなくてもいいのですが…。。

EA発注やシステム組んでる方からすると、
少しでもいいところを使いたいというのが本音だと思います。
デイトレやスキャの方も国内FX業者で勝ち続けていると、だいたい追い出されますし、
海外業者ニーズはかなりあるのかなーと。
でも、海外業者のガチ情報はあんま出回ってないのが現実だったり。
推奨順位が報酬額順のクソアフィだらけだし。


てゆーか、正味の話…

もはや国内FX業者を使い続ける利点って、ほとんどないんです。

レバも下がったし、(注文を呑む故に)スプレッドが狭いのが売りだったわけですが、
今や海外FXのスプレッドはシステムの進歩により国内FXを超えるところもちらほら。
海外FXって昔は出金拒否が最大のリスクだったわけですが、しっかり調べれば回避できます。

例えば
規制に参加しているかどうか、IBかWhitelabelなのか、オフィスは存在するか
民間LP、Tier1LPの数やサーバーの位置、冗長性、スプレッド、レバレッジ、通信遅延、
どこのソリューションやブリッジを採用しているか、キュー処理にかかる時間、約定時間、
アグリゲーターの処理能力、約定までにシステムをいくつ経由するか、等…

このへんをしっかり調べておけば、まず大丈夫。

冗長性については、クラウドサーバーが業者側からしても低コストですし一番安全なのですが、
この場合、どうしても応答速度が10ms以上遅くなります。
データセンター密集地からどのくらいの通信遅延があるかは、VPS借りてping打つとよろし。

このへんは、最新のMT4であればステータスバーの右下の通信状況をクリックすると

201411271ms.png

このようにサーバー情報が出てくるようになったので、気にし始めた方も多いかと思います。
ちなみに、ここクリックしてもなんも出てこない業者はサーバーが一個しかないので冗長性に難があります。
クラウドサーバーでもない限り、利用するのはやめたほうがいいと思っています。

接続先については…
MT4であればデータフォルダ内の「config」フォルダ内にある「~.srv」ファイルを
無理やりテキストエディタで開けば表示されます。

20141127con.png

ソフトがMT4じゃない場合でも、プロセスエクスプローラーなんかを使えば接続先を確認できます。
プラットホームがJAVAベースだった場合の接続先は…ポート監視ソフトで乗り切ってください(投げやり)
サーバーの詳細はIP広場なんかに撃ちこめばある程度は分かります。
あとはジャーナル見ながらキューの処理速度と約定速度をアレコレして測ります。

そーいや、調べを進めてたら、金融庁激おこな事案を発見したんだけども、、
別にチクったところで利益にならないから放置。
まさか国内店頭FX業者が間接的に日本人向け海外FXやってる状況がバレたら、数ヶ月の業務停止命令もんだよね。
いかにもーな人の名前出てくるし。きっといろんなスキームで……くわばらくわばら。


そんなこんな有益な情報を挙げたので容赦なくアフィる所存。

ハイレバ勢、デイトレ勢やスキャラー、指標スキャラー(←国内FXに一番追い出されやすい)に
特にオススメな業者を一社紹介しておきますね(๑′ᴗ'๑)


FX Optimax 推奨はPro口座一択。

FXOPTIMAX.png

オニーサン ココ イイヨ ココ。

PrimeXM系ECNのSTPでスプ狭いしキュー処理速度が22ms程度。ギガ速ぃ。
サーバーはEQUINIX NY4で冗長性も問題なし。
NETELLERに対応してて入出金手数料無料。レバレッジ500倍。
通貨ペアたくさん。金と銀も。指値制限なし。

PepperStoneとかXMなんか慣れてる人からしたら、
圧倒的な約定スピードなので呑みかと疑うレベルかと思います。

ちなみにPepperStoneの後釜としてちまたで流行り始めてるMyfxMarketsさんは
応答速度は悪くない(Optimaxより遅い)のですが、VWAPに難があるので個人的には今ひとつです。
XMに関しては、橘あおいちゃんは非常に好みなのですが、知人が過去に出金拒否を経験していますし、
London(遠い)にホストされているので、指標スキャではある程度の滑りを覚悟しなければいけないと思います。



ペロペロ

そんでもって、海外送金に関してなんだけども、
国際送金はいろいろとめんどい上に手数料も高い。
クレカ入金は手軽だけど、請求日換算レートで為替手数料を1.6~3%程度とられたりします。

そこでコイツ。マネパカード




コイツを使えば為替手数料を0.8%まで軽減できる。
今ならキャンペーンやってて100万円まで実質手数料無料だし、
デビットだから速攻反映されるんだけど、右肩上がりのドル円を考えるとコレも尚よし。
てゆーかcitiが個人金融部門撤退したし、手軽な外貨預金としても使える。

FXの客寄せのためにカード作ったのに海外FXに流すためにつかうとはこれいかに。
しかし使えるもんは容赦なく使い倒せばいいと思います。


あれ、そういえばネテラってマスターカード入金手数料無料だったような(小声)
そーゆーことで、バナー置いておきますね。

LuckyPromo


あとなんか。

AmazonのKindleパン本がすんげー安くなってやがる。

ぼくがいままで…いくら払ったと思ってるんですか…。。
リーマン時代に…通勤時に常磐線でクソ重いパン本を頑張って読んでたおもひで…
まぁなんというかえぇ…

いい時代ですね…(膝から崩れ落ちる)


またドル円積んでかなきゃだし、くれぐれも業者選びは慎重にね~。

ノシ

変化の兆し。

お客様各位

2014年8月1日、Metaquotes社により、Metatrader 4(MT4)がアップデートされます。このアップデートに伴い、Build 600より古いMT4バージョンはサポート対象外となります。

ご利用のMT4バージョンがBuild 600より古い場合、最新版のBuildバージョンへアップデートして頂く必要がございます。期日までにアップデート頂けない場合は、取引サーバーへの接続が不可となりますのでくれぐれもご注意下さい。




20090303150119.jpg


そんなこんなで、カウントダウンが始まったみたいですよみなさんグダフタヌーン。

Metaquotesの殿様商売っぷりがすごいですが、まーなんかしょうがないんですよねハイ。
509時代インジやEAも簡単なものであれば最新のMeta EditerでRebuildすれば使えるようになったりしますので
とりあえずRebuildしてみるといいですよハイ。

その際にヘッダーを600用にしなければコンパイルできなかったりするのでご注意を。
「新規作成」から必要なヘッダーをいただくとよいのですが、めんどくさいので細かい話は当ブログでは書きません。

これな。

hd600.jpg

言語的にもいろいろと問題が指摘されまくってるので、何とかしたい場合はググってみてください。

しっかし、MT5はマルチスレッドで最適化されていながら動作が重かったり
アレソレナニの影響を受けて、両建てができないという致命的な致命傷で使う価値がないのは確定的に明らか。
ないよなぁ。一定のレベル以上になると定期イベントとして両建ては必須だもんなぁ。



相場は日々変化し過去の優位性を埋めて進化していくわけですが、
最近結構変わったんだなーって思うところがある。

一言で言うと流動性の変化なんだけど、メジャークロス通貨ペアの流動性が明らかに上がってきた。
一般に開かれているグローバルマーケットとしては当然の流れなのかもしれないけれど、
短期のテクニカルで稼いでた一部の人にはツラい相場になったのかも…と思う。

具体的に言うと、エンベロープとかボリンジャーとか、ボラティリティの確率型でトレードしてる人。
逆に、メジャー通貨ペアを見ながらクロス通貨ペアでポジるヤツにはやりやすい時代が来た感じする。オレとか。

為替なんてさ、もはや歪まないよね。そもそも歪むと思ってないけど。
純粋なテクニカル派は“テクニカルを信じる人”がいる限り少数精鋭が生き残るんだろうけれど、
歪まないマーケットで猿に勝てるのか不明だし、宗教化したというか、絶滅危惧種というか。

そーなってくると勝てるのは現状から先の展開を読めるひとか、博才があるひとか、
情報の非対称性で稼ぐひとか、実需に基づく長期のロジックがある人くらい。

いろいろ思うところはある。
株の人はホント大変だよね。とくに短期の人。
パイやインパクトやアルゴの進化の問題もあるし、
個別だと誰をカモるかはっきりしてる循環とかでないとしんどそう。
指数なら勝てる気がするんだけどどうなんだろ。

為替に関しては、現状認知を競うの確率のゲームになると実はチョロいんですよ。
勝ち続けるために認知がバラバラじゃしょうがないので、どっかで平滑化した上で
チャートの形から売り圧力と買い圧力の動向を見渡す×28通貨ペア ってのをしてると、
どの通貨が買われてて、どの通貨が売られてるのか分かるわけです。
最大効率で勝てるし、一見強すぎて入れなそうなところにも軸となる通貨を並べて表示すれば
エア押し目を認知することができるし、強弱の順位の変化から勢いの変化だって分かる。
高金利×低金利ペアは一方向にずっと行くときもあるし、乗せてくと月1000pipsとかとれたりもする。
慣れてくればブレイクしない確率が高いところでリバとってナンピンしてりゃー大抵勝てる…はず…(練習中)



今ある歪みはいつかなくなるし、新たな歪みは生まれるものだけど、その変化に何歳まで適応できるか。
その点、本質的な手法を身に付ければ継続的に勝てると思うんだよね。

以上、妄言でした。



蛇足なのだけれど、とあるウワサが本当かどうか試したところ、本当でした。

NETELLERへの入金ってクレジットカード使えないから銀行送金しなきゃいけないし、
反映遅いし、為替手数料(3%ちょい)取られるあたりがやっかいじゃないですか。

あんまり大きな声では言えないのですが…
このハイローってゆーNETELLER対応のバイナリーオプション業者にはクレカ入金できるんですよ。
で、クレカ入金した後に速攻でNETELLERに出金したところ…
即自動出金できちゃいましたヾ(≧∇≦*)〃

LuckyPromo  1000円から取引できるバイナリーオプション HIGHかLOWか予想する取引

本来はマネ口ン対策の関係上、入金した方法でないと出金できないはず…。。
海外口座はドルが主流ですが、仮にどちらも円建て口座なら手数料はATM出金時のみ…。
いつまで使えるかわかりませんが、こっそり資金を動かしたい人にはオヌヌメかもしれません。

NETELLER対応優良海外FX業者

独占記事:日本金融庁、豪証券投資委員会、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れを禁じる方向へ
http://jp.forexmagnates.com/2014/05/01/forex-brokers/15801

ってことで、オーストラリアのFX業者使ってる人間にとっては寝耳に水状態ですよね。はい。

まだ確定ではないにしろ、準備しておくのが大人ってもんです。
そんなこんなで、オーストラリア以外の海外業者をチェケラ!

ちなみに自分は利便性の高さからNETELLERを愛用しているので、
利益を国内銀行に送金するのは年に数回で済ませています。
超絶オヌヌメ。ドル口座推奨。

LuckyPromo

ひとことで言ってこのNETELLERというサービスは、ハードルの低いオフショアバンクみたいなものです。
開設もあっという間だし、デビットカードを発券すればアラ便利。
カードとしても切れるうえに、そのへんのATMから即座に出金できます٩(。•ω•。)و

IMG_2338.jpg

自分はたくさんの業者を使っている関係で、送金スピードが速いほうが都合がいいですし、
銀行に資金を出し入れするたびにいろいろ聞かれるのは面倒ですしね۹(・ㅂ・)و ̑̑

そんなこんなで自分はデイトレ・スイング口座に関してはNETELLERに対応してるところを優先して
良いFX業者を探しています…

が、数が多いんです(ヽ'ω`)

なんてったって100社以上あるし、登録地も違う。
比較すべきこともたくさんある。

まずは金融規制当局の登録業者かどうか調べなきゃあかん。
日本の金融庁の言う無登録業者とは「日本で登録されていない」という意味であり、
元livedoor幹部の宮内さんが作ったNatureForexのような、どこにも属していない無免許業者もあれば、
NZやキプロス等の規制当局に登録して金融免許を取得している業者もあり、玉石混淆ですʅ( ՞ਊ՞)ʃ


調べるべきことはけっこうあります

捌き方      【・OTC ・NDD ・STN  ・STP ・ECN(板の確認) ・飲み】
ツールの確認  【・MT4 ・cTrader ・API接続 ・Tradency ・ZuluTrade ・PAMM ・MAM】
・レバレッジ ・スプレッド ・約定率(リクオート) ・出金拒否があるかどうか 
・資本が共産国側か資本国側か ・中の人がJewsか
VDPがあるか否か ・自動出金かどうか ・指値制限があるか
・資産が分別管理されているか ・分割管理されているか
・サーバーは安定しているか(応答が速いかPING打ち) ・レビューサイトでの評判はどうか




とゆーわけで…_(:3」 ∠)_

日頃から人柱に定評のあるぼくが常日頃から苦労して集めた情報+αで
オーストラリア以外でNETELLERを用いること前提のオススメ業者をあげるとしたらこのへんです。

EXNESS(NZ/Cyprus MT4)


・ECNでスプレッド激狭(手数料型)
・板の見えるECN レバレッジ200倍
・応答の良いシンガポールサーバー
・mini口座(サーバー重い)にはランド円あり
・自動入出金

ここの一番すごいところは、
“mini口座”のオーダーは基本的に市場に流さず飲んでます!
って公言してる
ところ。正直ですごい。信用しやすい。笑
NETELLER経由であれば入出金共に瞬時なので、とても便利に使わせてもらっています。
ただ、全自動化して人件費削減してる感じなので、サポートは…(こんな感じです


FXPIG(NZ MT4)
FXPIG.png
・ECNでスプレッド激狭(手数料型)
・板の見えるECN 最大レバレッジ500倍
・取り扱い 40通貨ペア
・安定したサーバー ・入出金手数料あり

いやほら、わざわざ海外FXやる優位性とは、レバレッジの恩恵受けたいかもしくは脱税したいか
たくさんの通貨ペアを見たいかだと思ってるんです。
レバレッジ高ければ必然的に短期トレードになるでしょうから低コストのECNがイチバン。
チョイマイナー通貨ペアでポンポン乗せていくことの多い自分にも都合がいいのです。


変わりどころで言うと

FXTM
(Cyprus MT4)
FXTM.jpg

多くは語りませんが、特殊なSWAPFreeの口座があります(๑°̆ᄇॢ°́๑)






あとは…  とりあえずいいや。 (疲労)


だってさー、優良FX業者ってオーストラリア登録が多いんですよ。ホント。
調子に乗ってあんまヘタなところ紹介したくないし。

規制が来たときにどう出るか、キプロスとNZどちらのライセンスも取得したEXNESSのように、
規制されたら緩いところに流れるのは必然です。

オーストラリアで現在イケてるところといえば、

Pepperstone (入金のみNETELLER対応 スキャで儲かってくるとVDP発動)
IC Markets (入金のみNETELLER対応)
THINKFOREX (NETELLER対応)
HighLow (NETELLER対応 バイナリーオプション)

なんかがありますが、今後どのような対応に出るんでしょうね?

特に HighLow は一見して気づくかと思いますが、どこかで見たようなバイナリーオプションの業者です。

1000円から取引できるバイナリーオプション HIGHかLOWか予想する取引

ルールが日本で規制が入る前のバイナリーオプションとまるで同じなので
FXTFやGMOクリック証券のバイナリーオプションで稼いでた方には良いのではないでしょうか。
なんか今なら50ドルくれるしヾ(≧∇≦*)〃ワーイ

読めば分かるのですが、サイトはかなり流暢な日本語で書かれています。
コレの中の人は絶対日本人なわけで…日本人に提供できなくなったら終わりだと思うので、
NZかオフショアに流れていく気配がぎゅんぎゅんします₍ↂ⃙⃙⃚⃛_ↂ⃙⃙⃚⃛₎

ヒロセ通商YahooFX(YJFX・元サイバーエージェントFX)もイギリスで会社作っていますし、(共にNETELLER対応)
実情を知る人間にとっての主戦場は海外なのは今後も変わらなさそうですね。



久々に調べまくったせいか知恵熱が出てきましたorz
多少アフィってますがマトモな情報はタダではないってことで、ご理解いただけると幸いです⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾


マジ病み 仮眠しょ ( ˘ω˘)スヤァ
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
09 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。