孤高のFXブログ 12月18日の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月18日の日記。

まさかの訃報。

しっかしまぁ、
救急医療も難しい電車内で、指導に行く途中に、激務からくる急性心筋梗塞で死亡とか・・・
国民に対するアピールがハンパない。
コレ、報道用に死に様作ってるだろ。
恐らくもっと前に死んでたんだろうな。

国をあげて喪に服すみたいだけど、
ここでTBSニュースのこの誤字。
hanki1.JPG
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4906362.html(修正されました)

これはまずい。
クーデターかとおもた。
“半旗”くらい常識でしょ。



マーケットが動いたので思わず取引したけど、結果は地味な損切り×4回。
うーん。やっぱ指標トレードみたいなのはすべきでないな。



12月にさっさとトレード辞めるのは、年末にかけて流動性が低下するから。
わざわざ夜更かししてまで欧米の時間に合わせてトレードするのは、流動性が高いから。

日本はすごい国だけれど、アジアなんて所詮は発展途上国の集まり。
売買高が低ければ、参加する価値はない。
流動性は何よりも大切。商いが薄いときはスルー。

トレードの数、母数が多ければ多いほど、統計データは確かなものになるわけです。
テクニカル分析も長い時間足のほうがダマシが少ないでしょ。


12月は欧米の勝ち組トレーダーはさっさと休みをとってヴァカンスに行く。
ノルマ達成してれば焦ることなんてないしね。

ノルマを達成してないトレーダーは、当然焦る。そのままじゃクビになるんだから。
焦ってトレードすると、いいこたぁない。みんなもそうだったでしょ。
年末にトレードしてるのは、そういうひとだらけになる。
だから余計に無意味に荒れる。

自分はあくまで統計的有意水準が認められる客観的データを用いた手法で相場に挑むだけ。

時々、ここは手法的にはいくとこだけど、この流れでエントリーはないかな、みたいな裁量判断をするくらい。
所詮は神の見えざる手の中の一片の中の一片。

当然勝率100%なんてありえない。
むしろプラスのトレード回数は全体のは30%くらいでもいい。
損を抑えて利益を伸ばせる手法であれば、トータルで勝てる。

たまにTwitterで見かける『60pips負けてるけど損切りすべきか悩む』とか言ってる奴は、コレを理解してない。
デイトレードならどんなに大きくても20pipsのドローダウン認める手法とかありえないでしょ。

元となる値動き、データは同じだけれど、いろんな人がいろんな手法で挑んでる。
自分には理解しがたい手法で稼ぎつづけてる人もたくさんいる。

その昔は他人のブログを見て
『ごたくはいいから手法を教えろよ!』とか思ったものです。
でも、他人のわらじを履いたところで勝てないんだって。
大切なのは手法じゃなくて精神的バックボーン。

“マーケットの魔術師”でも“投資苑”でも共通するバックボーン感じるでしょ?
大切なのは精神的バックボーン。

まず第一に、損失を受け入れなければいけない。
自分の分析にプライドを持っても一銭にもならない。
むしろ損失を拡大させるだけ。
値動き(チャート)は絶対的存在なんだから。

でも、負けを受け入れながらも、限定しなければならない。
そのためにチャートがあるんじゃないか。

トレーダーとしての精神を身につけるのは容易ではない。
身についてしまった今となっては“そんなもんか”って感じだけど。

これからは“ハイパー”トレーダーとしての精神を身につけなきゃならない。
険しい道のりだと思うけどがんばろ。

こないだ“どうすれば勝てますか?”ってメッセきたけど、
素人はまずトレードする前にパンローリング本読めと。
話はそれからだ。
じゃないと高い授業料払うことになるぜ。

トレーダーって、別にたいしたことはしてないし尊い職業でもないし偉くもない。
世の中が資本主義じゃなかったら完全にいらない存在。
それがよーく分かってきた。

かつてTVでB・N・Fさんを見て、何言ってんだこいつ?
って思ったけど、今は少し分かる気がする。
無意味に物欲がなくなってきちまった。
ま、お金あるから結局はいいモノ買うんだけどね。

來年はメイン口座を個人口座にして取引枚数を増やそう。
大台以外にもテクニカルで意識するラインを増やして、ここのラインの意識される率は~%だから、
ここでこの足の組合せならエントリー! or ピンとこないからスルー。ってのを目指そ。


関係ないけど、昨日のネタはこれね。



空耳は中学生のころから9割以上見てるのでばっちこいです。


おうえん  くりっく  たのむ  (´・ω・`)
人気ブログランキングへ
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

いつも拝見しています。
私は手法じゃない、思考だと気づいてからより自信を持ったトレードができるようになりました。
yasuさんのいう精神と同意かもしれないし、違うかもしれませんが。
その域に達する過程で核となるような手法は自然に確立されていて当然であるし、その思考があればこそ、日々変わる相場に対応できるのだと思います。
長々とすみません。yasuさんのブログは共感できる点のある数少ないブログです。では

Re:

こんな気ままなブログを読んでいただきありがとうございます。

手法が先か精神が先かは自分にも分かりません。
恐らくは経験と個性に由来し、だからこそ、数多くの手法があるような気もします。

思考があるからこそ無常な相場に対応できる、これは真実だと感じています。
逆説的ですが、どんなに稼いでいても高慢や散漫等により思考を止めてしまえば、退場が待っている。

この先何年も思考を止めずにいられるのだろうか…と不安にもなりますが、
不安こそ思考の原動力だと言い聞かせ、来年も精一杯努力していこうと思います(`・ω・´)

プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。