孤高のFXブログ ラストルックについて。 1/2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストルックについて。 1/2

ウォシュレットってあるじゃないですか。

ほら、あの、日本が誇る究極のトイレ。

正確に言うとウォシュレットはTOTOの商品ブランド名であって、広く言うところのシャワートイレ。



ホチキスとかキャタピラとか、代表的だから、もはや商品名が呼び名になってしまうものってあるよね。

そういうのをしっかりおぼえておきたい。そのように思うのです。

で、ですよ。

昨今のシャワートイレさんは、ボタン押すと「ムーブ」なる機能があるわけですよ。



あの機能さ、いる?



言うて調節するのって数センチじゃないの?

そんなんさ、己が動けと。

蠕動運動すればいいじゃない。

そのほうが若干カロリーも消費するし、ボタンが指で汚れることもない。合理的だ。

だけど、あの存在を否定をしたいわけじゃない。

自分は合理的かどうかで判断することがとても多い。

人間って、合理的じゃないけどしたいこと、たくさんある。

そう。

感情の問題だ。

これは実に大切な要素である。

ただこれだけは思う。

自分は、どんなときも自発性を忘れないでいたい。



ラストルックについてちょっとだけお話を。
日本語で説明してるところって殆どないしね。

基本的に、システムトレードをしない方や国内業者をお使いの方、
たくさんの枚数でトレードをしない方は気にする必要が全く無いので、読まなくてオッケーです。



そもそもFXにおける「ラストルック」ってなんぞ?
って話なのですが、これはマーケットメイカー制度上で発生する約定までのシステムの一部を指します。

例えば株であれば、“中央”証券取引所というものが存在します。
日本株であれば、みなさんお馴染みの東証が有名ですね。

ほぼ全ての上場銘柄の売買注文処理はここに存在するコンピューターで一律に処理されています。
参加者全員、約定してから注文の取消はできません。
これが“中央”たる所以です。

では、為替はどうなっているかというと、“中央”取引所が存在しないのです。
その代わりに、銀行がマーケットメイカーとなり価格を提示しています。

銀行と直接取引をするためにはかなりの信用が必要なため、
ほぼすべてのFX業者は銀行と強いつながりのある業者(Prime Broker)、
または私設取引所の電子取引プラットフォームを経由して行います。

中央があるかないかでは大きな違いが発生します。

例えば価格。
株価は為替と違って価格表記がハッキリしています。

ニュース番組などで、
日経平均終値は 16,906円 のように、価格が明示されますが、
為替は1ドル=111円17銭~111円20銭 などと、曖昧な部分が発生します。

これはスプレッドが存在することも理由の一つですが、
取引所が複数あるために、同じものが場所によって価格が違うことがあるからです。

そのため、A取引所で安く仕入れたモノを、価格が高いBの取引所で素早く売れば利益が出る。
といった現象も発生します。
安く買って高く売る。商売の基本ですね。

実際に、今でも瞬間的な価格差は頻繁に発生しています。
しかしこれは素人がちょっと勉強して利益を得られるようなものではありません。
それほど競争は激しく、ランニングコストもかかります。

現在ではテクノロジーの進歩のおかげでスプレッドが縮小したためほとんど差はありませんが、
昔はワイドスプレッドだったため、ニュースで報道されるレートにはかなりの曖昧さが存在しました。

仕入れた値段を順番に並べるプログラムはアグリゲーターと呼ばれ、
これは取引所だけではなく、流動性提供側も保有しています。
だって、そうじゃないと転売ヤーにカモられちゃうもんね。
そして、提供される流動性の殆どはマーケットメイクによるものであるため、相対取引になります。

相対取引なので、流動性提供元は損をしたくない。
私設取引所は手数料ビジネスなので、顧客獲得のために流動性を増やしたい。
双方の思惑により、自然と流動性提供元に有利なシステムが形成されていきました。

その中の一つがラストルックという仕様であり、
最近BarclaysとがCredit SuisseがFSAに怒られることで表沙汰になりました。

この2社は一部の顧客のためにダークプールを用意し、一般顧客との情報の非対称性が発生していました。
そしてそのことを、一般の顧客には説明していなかったために悪質だと判断されました。
(ダークプールが何かわからない方はこの本を読んでください。)

為替におけるダークプールは2種類存在し、ひとつはお馴染みの高頻度売買向けのプール。
もうひとつはマーケットインパクトを抑えてポジションを持ちたい大口に向けて作られたものでした。

しかしこれにはカラクリがあり…

(疲れたので筆を置きました。続き読みたい場合はワッフルワッフルと書き込んでください。やる気が出たら書きます。)

コメントの投稿

非公開コメント

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

No title

ワッフルワッフル

No title

ワッフルワッフル(*´ω`*)

ワッフルワッフルうううう
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

No title

ワッフルワッフル٩(ˊᗜˋ*)و

ウッフルウッフル

No title

ウルフウルフ

No title

ワッフルワッフル~

No title

ワッフルワッフル m(_ _)m

No title

ワッフルワッフル!

No title

ワッフルワッフル!!

のヮの

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

No title

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

No title

わっふるわっふる

Waffle waffle

ワッフォーゥワッフォーゥ

く、悔しい。でも感じちゃうっ。ワッフルワッフル♡

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル!

いつも勉強になるブログを書いていただきありがとうございます。今回の続きを楽しみにしております!

No title

くっ Y氏の思うまま
ワッフルワッフル

ワッホーワッホー

わっふるわっふる(о´∀`о)

No title

ワッフルワッフル
クッフルクッフル
フッフルフッフル
ウッフルウッフル

No title

わっふるわっふる!!(・ω・)

No title

ワッフル フルフル ワッフル フ~♪

No title

ワッフルワッフル

No title

ウッルフウッルフ

No title

ワッフルワッフル

No title

はじめまして!いつも数少ない良心的なこのブログ拝見させていただいてます(泣

fxopen口座開設しようと思っているのですが、日本人はまず優良業者開設できないのと、fxopenでも別ブローカーに飛ばされるという話聞きました。

日本人が登録できる海外業者は全てオフショアであり、信頼性は基本ないみたいですが、fxopenは「まだその中でもマシ」という感じですか?

実際、意図的な出金や約定の拒否とかあるんでしょうか?
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。