孤高のFXブログ 合成通貨とテクニカル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合成通貨とテクニカル。

どうも、財布と携帯を旅行先でパクられてしまい、イマイチやる気のないyasuです。

自分でクレジットカードとか全部止めといて、VPSのお代が支払われずに止まったとかオ㍗ル。
拾得物として届けられ、警察署からモノを送ってもらうために遠距離で書類のやりとりしてるんだけど、
ふと気づいたよね。

「あ、コレ、取りに行ったほうが速くね?」

約一週間過ぎてからそんなこと言ってもしょうがないんだけどさ、普通郵便だけで3日くらいかかってるし、
相場はFRB待ちで金曜まで全然動かなかったし、

JNBのバーチャルデビッド使えばVPSも支払えるしチケットも普通にとれんじゃん!と
気づいたのが金曜日です。ええ。

そんなこんなで、来週末辺りまで携帯も財布もありません。

ということで、見かけた方はラーメンでもおごってください。一蘭がいいです。麺は固めで。

550681cb2e362.jpg



前回の記事から一ヶ月立ってしまったらしく、目障りな広告が出たので仕方なく更新しております。

特に書けるネタはあんまないんだけど…
なんか聞かれたので合成通貨とテクニカルについて。
しかし偉そうに質問に答えるような身分でもないのでいつもどおりテキトーです ○┼< バタッ

質問内容はこんなん。

~前略~
>FXのテクニカルって各通貨ペアの相関と非常に深い関係があるように思えます。
>単純にドル円のロングといっても、ドル高に賭けるのか、円安に賭けるのか、ドル高かつ円安の最大効率に賭けるのか、この辺の見方が重要になってくると思います。
>例えば、円安に賭けるとすれば、クロス円全体で上がる必要がありますが、そのタイミングをいつ判断するかがすごく難しいと思います。


~中略~

>そこで疑問になるのが、合成通貨のテクニカルって有効性はあるのか。。。
>合成通貨ってドルストの組み合わせだから、ポン円が大台を上方ブレイクしたといっても結局はそのタイミングでポンドドルが買われたか、ドル円が売られたか、はたまたその両方がたまたま成立したか、ってことだと考えてます。
>なので、基本的に流通量の低い合成通貨にテクニカル分析は有効性は低いと判断し個人的にはテクニカルを使ていません。(日本人に人気のユーロ円とて全体の3%程度)
>ただ、ドルストの場合はそれなりに取引量も多く、市場心理も反映されやすいのでテクニカルを使っていますが、YASUさんとしては合成通貨のテクニカルについてどのようにお考えでしょうか?




どうしよう…
す、すごいマジメだ…。


値動きの中身を読む発想は正しいと思います。

>合成通貨ってドルストの組み合わせだから、ポン円が大台を上方ブレイクしたといっても結局はそのタイミングでポンドドルが買われたか、ドル円が売られたか、はたまたその両方がたまたま成立したか、ってことだと考えてます。

上記に関しては、その可能性もある、って程度の認識です。
ポンドが買われるタイミングでドルも買われてればポンドルはたいして上昇しませんし、
ポンドが売られてるタイミングでもドルも売られてればたいして下落しません。
取引ボリュームではポンドルが圧倒的であっても、
ドルはたいして動かずポンドばかり売られる相場、ってのも普通にあります。

為替市場は歪まないので、それぞれの通貨単体の価値は常に変動しているにも関わらず
マーケットの情報は通貨ペアのレートのみなので、分かりにくいのです。


>例えば、円安に賭けるとすれば、クロス円全体で上がる必要がありますが、そのタイミングをいつ判断するかがすごく難しいと思います。

いつ判断するか って いつ来るか予想する ってことだよね。
リアルタイムで起こっている現象を高い確率で理解できるのに、なぜわざわざ予想するのでしょうか?
クロス円全体で上がってる時に円安に張ればいいのでは?


>なので、基本的に流通量の低い合成通貨にテクニカル分析は有効性は低いと判断し個人的にはテクニカルを使ていません。(日本人に人気のユーロ円とて全体の3%程度)


テクニカル分析と言っても様々なものがありますが、
確かにn数の少ない市場で分析するのには無理があると思います。

ドル円が買われたのはドルが買われたからか、もしくは円が売られたからかは、
リアルタイムにドルストやクロス円を見れば分かることです。
通貨の強弱はチャートそれぞれのペアの移動平均から判断しています。


>合成通貨のテクニカルについてどのようにお考えでしょうか?

とありますが、自分はテクニカル分析っぽいものは移動平均しか使っていません。
為替市場の仕組みを考えると、有効性の高いテクニカル分析は少ないように思えます。
もちろんこれは個人的な見解なので、テクニカルを否定するつもりはありません。



でもまー、なんていうか、
ドルインデックスみたいに、単体の動きに限りなく近いものが出せたら便利だよね。



自分はこんな感じで表示していて、いろいろと捗っているのですが、
なにしろ自分で開発したものではないので紹介はしません。
開発者様に迷惑がかかるのは避けたいですが、使い方や設定を教えたいと思うほど良い人でもないのです。

強弱が分かると、どんどんその方向に行った時に効率よく乗せていけるので、とても効率よく張れます。
そんなこんなで、メインのトレードはだいぶノンビリです。
為替は単なる金づるで、そんな一生懸命やるもんでもない、とか思い始めたり。

なんか面白いことはじめようかな。うん。
シュークリーム屋さんとか。




最近読んで面白かったのはこのへん。



シュレディンガーの猫を拾って育てるという 一見トンデモなんだけど、
トレーダー的な見方をした結果、ぼくは好きです。

なぜか高校の頃から量子力学フリークで、08年から多田将先生のファンをしています。
10年のKEK見学は良かったなぁ…。。

 

もちろん次回も行きます。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_150201204824_1.htm

あと、ちょっとかぶりそうでかぶらないコレ。



某スキャルパーさんのトレード論理のエビデンスになりそうなことが書いてあって、おぉー!ってなった。
ティックチャートでスキャルピングしよう!って考えの人にオヌヌメかも。

あとはー



ガチ勢からすっと別に買う必要ないんだけど、岡安さんの本って
「FXってよくわかんないんだけど、どーやるの?」って人に勧める本として、すごくよかった。
相場本って初心者に買わせようとするクソ本が多いかんね…。。

あと、先日なぜか合コンで共に戦った、たばてぃん氏の本もチェケラ。



値段と売り方のわりに、時間帯による傾向やOANDAのいわゆる糞ポジ君を用いた人読みを解説する良本。
相場の世界はフラクラル性が多々あるので、ミクロデータも使いようによっては優位性があるよい例。
最近はボラタイルでやりにくいしキャラ的に叩かれやすい部分あるんだろうけど、売れてるみたいっすね!

ん?合コンの結果?

11acda36.jpg

積んでる本がなかなかの高さになってきた。がんばろ。






察しがイイ人は気づいてると思うんだけど、最近取り組んでる技術的なトレードのやり方って限界あんのね。
FXにおいてスキャルピングってロットの限界と張るときのコストの高さってどうしても出てくる。敵は銀行。
でもま、こっちももうちょっと頑張ってみようそうしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして、いつも楽しみに拝読させて頂いています。

自分もいつかはスキャを脱出できるようにがんばります。

どうしても種銭を作るためのスタートダッシュをするには一番資金効率がいいという結論に至ったので今はこれでもう少し続けてみます。

速く業者から滑らされたり、ストップかられるようになりたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご相談

はじめまして。
馴れ合いはしません。ご理解を。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

yasuさん、丁寧なご回答ありがとうございます。
せっかく回答をいただいたのに、返信が1か月以上あいてしまって申し訳ありません。
ブログの記事に気付かなかったのですが、twitterでのyasuさんのつぶやきを見て今拝見させていただきました。

ポンドのみが一方的に売られる相場であれば、目線はポンドの売り。
為替は買いと売りが表裏一体なのでポンドを売るなら何を買ってポンドを売るかという選択。
その場合、一定期間で見てポンドに対して一番強い通貨を買うのが最大効率だと認識しています。(間違っていたらすみません)
例えば、EURが相対的に一番強くてGBPが一番弱い相場なら、EURGBPの買いで選択でいいと思うのですが、「ではいつ入るか」「どのように買っていくか」ということで力の差が出るのではないかと最近考えています。

為替はテクニカルが効きにくい市場ではあるので(というか株式市場で使われていた公式を市場規模がまるで違う通貨に当てはめるのは無理があるのでは?)細かいテクニカルなど不要で単純に「相対的にどこに資金が動いているか」を見極めるだけに見ています。

最近のyasuさんのツイートでポジションの積み方などを参考にさせていただいて、ポジションを調整していくことを勉強しています。

また、疑問に思うことがあればコメントさせていただきますのでよろしくお願いします!

どストライクですね

はじめまして、私はスキャ歴1年のむひむひです。
このブログを読まさせていただき、凄く為になりました。感動しました。
他のブログと違い、トレードの本質をココまで書いてあるのは他にありません。
こんなに教えていいのかなあと思うくらいです。
私はまだ未熟者で握力が弱く、スキャでしか勝てないのですが、
もっと、素直にトレードができるようになれたらと思っています。
紹介されています本は稼いだ金を使って、少しずつ購入して読んでいます。
思うような事やいい本があったらこれからも教えてください。

勝ち続ける意志力を読んで

こんにちはyasuさん
ココで推薦されていました勝ち続ける意志力を購入して読みました。
ゲーマーとトレーダーには多くの共通点があり、ウメハラさんは問題点とその解決方法を明確に記載してくれていますので、非常に参考になりました。
私はトレードで勝てるレベルになってこれから枚数を上げていくところなのですが、この本を読んで自分のトレードが不完全のまま先の段階へ進んでいこうとしているのだと思いました。
今は練習用の口座と勝つ口座2つに分けてトレードしています。
確率の良いトレードで手堅く勝つのも大事ですが、負けてもいいので自分のトレードの幅を広げるのも重要と感じました。( 負けないですけどね )
本を紹介していただき有難うございます。
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
09 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。