孤高のFXブログ PCを組むはなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCを組むはなし。

ドーモ。

img_domo.gif


早くも休みモードのやっちんです。

やっぱね、勝ち組金融クラスタ()のお手本として、12月は南国で過ごすべきじゃないですか。うん。
そんなこんなで相方に伺うと

「30日まで仕事」

だそうで…
まーなんていうか。うん。

国内で妥協するよね…(ヽ´ω`)



そういえば、前回記事のネタにしたXMについて。

さっそく、このようなコメントをいただきました。

201412OBK.png

そもそも勝ち組がブログを書かなくなる理由としては、

「不特定多数に説明したところでメリットがない」
「無意味に叩かれる」「コメント欄にゴミが湧く」

などが挙げられます。
故に、コメントをくれた彼が単に無知なわけではないのです。
基本的に、よい情報とはガチ勢の間だけで共有されていくものなのです。



そんなこんなで、このブログは残り少ないやっちん氏の良心で更新されています。
ぼくもたくさんのブログや本に支えられて、ここまで来ることができたので。

アフィったところで微々たる収入にしかならないのですが、これをなくすとメリットが皆無なんだよね。
タダでイイ情報が手に入るのが当たり前だと思うなよってことです。

ちなみに、とってもいい情報を教えてくださった方には、同等の情報を差し出す構えなので、
Twitterや管理人のみ閲覧可能なコメント欄でコンタクトをいただければ幸いです。



XM
に関しては、その昔はXE Marketsという名前で運営していました。
ちなみに、その前はTrading pointという名前。

FX業者がなぜ看板名を変えるのか。
これはSEO対策に尽きます。

一言で言って「悪い評判を隠すため」です。
評判が良ければ名前を変更する必要はないよね。

ForexPeaceArmyを初めとする海外FX業者を評価するサイトなんかを見ると、
あからさまな出金拒否のある会社も多く見られます。

Trading Pointは昔から出金拒否が多数確認されており、
看板名がXe Marketsになってからは少なくなりましたが、それでも出金拒否は存在していました。



しかしながら、少しづつ着実にマトモになってきていて、(これは海外FX業界の流れでもありますが…)
PepperStoneの後釜になろうと新たに増設された「zero口座」にあたる「XM.COM-Real 8」サーバーは、
Londonのcityに位置し、約定スピードもまずまずなので、一考に値するとは思います。

他の「XM.COM-Real 1」~「XM.COM-Real 7」とは物理的な位置も管理会社も異なるわけですが、
このへんから、今までとは違ってZERO口座は呑まないでやっていこう!って気概を感じます。少しだけね。

個人的にはホスティングがLondonというのが好きではないので積極的に使いませんが、
欧州のほうがリクイディティーの面で優れている時間帯もあるので、
指標時以外のスキャルやスイングトレードがメインの方にはよい かもしれません。

日本人へのプロモーションが多ければ多いほど良い業者だと勘違いする人が多いようですが、
ぜんっっっっっっぜんそんなことはないからね。

例えばFXDDなんて、何回お上に怒られたって改善しないし呑んでたりするんだからさ。
この記事書いてる時にNEWS見てみたら、また怒られてた。
もはや、使ってる業者でその人のレベルが分かるものです。
海外FXは自己責任だからこそ、しっかり調べようね。



需要があるようなのでPCについて。

消費税増税もさることながら、急激な為替変動により、輸入品の店頭価格への転化が追いついていません。
今は企業努力で抑えられていますが、決算の都合を考えると
来年になれば否応なく価格に反映されるのは目に見えてます。

そんなこんなで、今自分が何を買うかって言うと…

PCだよね。うん。

なんだか、トレーダーさんの中にもPCに詳しくないゆえに、
必要のないパーツに高スペックで高価格なモノをチョイスしている方も多い模様…

そんなこんなで、やっちん推奨☆STYLE☆(ゝω・)vキャピ のパーツを挙げていこうと思います。

そもそもPCの自作ってハードル高そうな雰囲気ありますが、それぞれの規格を知ることがやっかいなだけで、
買ってから組み上げる作業の難易度はミニ四駆レベルなのです。



まず、グラフィックボード。
トレーダーなんてゲームするわけじゃないので…
どれだけ低コストでたくさんの解像度を表示できるかが勝負だと思ってます。

そんなこんなで、グラボはコレ。
GV-N740D5OC-1GI [PCIExp 1GB]


4画面同時出力で最安値のボードです。


しかし6ピンの補助電源が必要なので、補助電源使いたくないって方は

GV-N740D3-2GI [PCIExp 2GB]

価格コム 12/10 最安 10,980円

こちらをドゾー。

GT740って基本3画面のはずなのに、GIGABYTEだけ4画面同時出力対応してる。やりおる。

今の時代はオンボードで3枚までいける(DisplayPortで4K可)ので、
常識的なコストでも頑張れば一台のPCにボード3枚で、フルHD18枚分とか同時出力できる。ヒョエー
(Windows8で12枚同時出力までは確認済み)

あとディスプレイは…

アームとデスクの都合もあるけど、基本、安くて軽ければええねん。
解像度同じなのに24インチとか大きいのにすると、左右のチャートをチェックするときに
結構キョロキョロして首が疲れるので、個人的には22インチが好きです。

あと、ノングレア(非光沢)じゃないと、映り込みが発生してチャートが見難くなるので、
やっちん的にはノングレアが推奨☆Styleです☆(ゝω・)vキャピ

フルHDでオススメなのがコレ。

22M45VQ-B [21.5インチ]

価格コム 12/10 最安 12,950円

入力端子3系統で最安ノングレア。
HDMIがないと、将来的に困ることもあると思いこちらをチョイス。
びっくりするほど軽い。スタンドなしで2.2キロ。これならショボイデスクでもたぶん大丈夫。

アームはこういうのが好き。

サンワダイレクト モニターアーム デュアルディスプレイ 対応
上下2面設置タイプ モニターアーム 100-LA021





縦に2画面いけるタイプ。
4画面を一つのアームで支えるタイプのものは、結構な負担がかるのでデスクを選ぶし、
将来的にデカいモニターにした場合や、モニターを縦置きにしたくなった時なんかに不便なんです。

今はアスペクト比21:9の横長のディスプレイも存在するのですが…
コレを縦置きにすると驚くほどいろいろ捗るんです。
WebページやTwitterやExcel閲覧が捗るのはもちろん…

セクター間の資金移動やFXの相関を見るような、時間軸の比較を重視する手法の方にとっては、
縦にチャートをたくさん並べたほうが比較しやすいため、非常に重宝すると思います。
ちなみに某株スキャルの達人さんが縦置き×6画面にしてのは、この都合だと思っています。

縦長のはLGがいいかな。
4K対応のIntelHDオンボか対応グラボが必要。

25UM65-P [25インチ]

価格コム 12/10 最安 25,472円

4Kディスプレイに関しては…
どうしても縦or横に奇数のチャートをたくさん表示したい場合に重宝します。

しかしながら、表示が細かすぎるために、28インチ程度のものでは目視で各チャートを確認することが困難です。苦笑
そんなこんなで、フィリップスの40インチの4Kには期待をしています。

BDM4065UC/11 [40インチ ブラック/シルバー]
201412K0000715043.jpg
価格コム 12/27 に発売延期

ただ、このディスプレイには問題点があって…
パネルの表示画素の問題か、完全な16:9ではなく、横に1.8%ほど長いようなのです。(未確定情報)
つまり、映画を見ると101.8%登場人物がデブに見えます。

まー、トレードには関係ないし安いから、多分買います。
フィリップスのモニターには【グレア・ノングレア】の記載がありませんが、
欧州向けディスプレイはだいたいノングレアです。

あとはやっちん推奨PCパーツをコスパ重視のローエンド(MT4は激軽いので)と、
コスパ重視のハイパフォーマンスで選んだのでテキトーに置いておきます。
もちろんチョイスには独断と偏見がはいっています☆



【マザボ】
ハイスペ Z97 Extreme4 (ATX) 価格コム Amazon
ロースペ H97 PC MATE (ATX) 価格コム Amazon
【CPU】
ハイスペ 4790K BOX 価格コム Amazon
ロースペ G1840 BOX 価格コム Amazon
【メモリ】
一択
Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 8GB 2枚組み Amazon
【HDD】
WD10EZEX [1TB SATA600 7200] 価格コム Amazon
【SSD】
Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB Amazon 価格コム
もちろんRAID 0します☆(ゝω・)vキャピ
【CPUクーラー】
ETS-T40-TB 価格コム Amazon
【電源】
ロースペ KRPW-L4-400W/A Amazon
ハイスペ RM450 CP-9020066-JP 価格コム Amazon
【光学ドライブ】
DVD iHAS324-17 [ブラック] 価格コム Amazon
Blu-ray BDC-207BK バルク [ブラック] Amazon
【ケース】
ZALMAN Z3 Plus 黒:Amazon 白:Amazon
Antec Performance One P100 Amazon

こんなとこか。

画面の設定とかマルチ用の導入ソフトとか配置とかやたらこだわりあるけど、今回書くのはいいや。話すとやたら長いし。



なんかKindleのパン本がだいぶ安くなってたわけですが
個人的にオヌヌメの本を紹介してほしいと言われたので次の記事はたぶんそんなかんじですええ。

風邪やら業者調べでだいぶ精神が削られてしまい
やる気がなくなっているので書いてほしいことあったら言ってくだいませ。

フォワー

ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Twitterやブログいつも参考にさせて頂いてます。

いつか自分も9割のトレーダーに叩かれるよう邁進していきます^^

投資本は高いので実は図書館でみたり、立ち読みをしたりします。

でもある程度通読してこそ役に立つかわかると思うので結局買うの一択。
投資本は高いので貧民には痛いとこです。

投資本の先駆者のヤスさんが紹介してくれるのであればとても心強いです。

自分は株ですが次回のアフィブログw楽しみしています。
もし可能であればで結構ですがキンドル版がある場合はそちらのポチボタンもお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お疲れ様です。おすすめ本楽しみにしてます。
クロームからこのサイトを見ると、画面右のMY本棚が見れない仕様のようです。
IEなら大丈夫でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

良い記事ありがとうございます。参考にさせていただきます。
本の記事楽しみにしてます。

ワングッドトレードはどのあたりが良かったですか?
(自分は、プロップファームの話がうまく消化できませんでしたので。。)

気が向きましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

No title

ワングッドトレード読み直しています。
いろいろ参考になります。
前言撤回致します。失礼しました。。。

No title

いつも参考にさせてもらってます。

出力の件ですがグラボを刺してもオンボードも使えるのでグラボ3つの4×3=12とオンボード使用でこの18枚?ということですよね?

最近のはグラボを刺してもオンボード出力を使えるのが一般的なのでしょうか?一度調べたのですがその辺りがよくわかりませんでした。下記のサイトによるとオンボードも使えるみたいですが、買おうと思っていたMBのマニュアルを見てもいまいちこういった機能が可能かわかりませんでした。
http://backyard.hatenablog.com/entry/20130706/1373118334
もし、よろしければお答えくださいm(_ _)m

Re: No title

>カカシさん

例えばグラボを3枚指すのであれば、3枚させるだけのスロットが必要です。
マザーボードのPCIExpress×16スロット数はメーカーや採用規格によりまちまちなのでご確認を。

記載の件は、18枚出力できるというわけではなく、4×3=12枚 + オンボード3出力(うち一枚が4K)という意味です。
BIOSを設定することになります。

最近のものはほぼすべてのものがグラボとオンボの同時出力に対応していますが…

今回の記載はあくまでトレード用に使うPCを想定しており、
URLにあるようなエンコードをたくさんするような映像メインの用途であれば
他によりよいグラボはたくさんあります。

その場合の悩みがありましたら価格コムの猛者に聞いていただけると、喜んで答えてもらえると思います。

No title

>yasu さん

最近のは同時出力可能なんですね。
調べてもいまいちわからなかったことがわかりました。
お答えいただきありがとうございますm(_ _)m
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。