孤高のFXブログ 投機としての不完全情報ゲームへの理解とスタンス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投機としての不完全情報ゲームへの理解とスタンス。

あまりに放置していたせいで広告が表示されてしまったので更新。
たまにはマジメなことを。



未来のことを一生懸命予測するのは楽しい。

でも不完全情報ゲームを勝ち続けるためには、予想なんて必要ないと心から思う。
ただ決めたことを繰り返すだけ。

もちろん事前にイレギュラーが発生しそうだと判断ができたなら控えればいいし、
パイを奪い合うゲームなので、テーブルにカモがいなければ参加すべきではない。

勝てる時だけやる ってスタンスが一番イイ。
プロ同士の戦いはカモがいないので勝敗は運に左右される。
場の情報は集められる。

情報に基づいて確率的な判断をすればいいわけなんだけど、
そもそも相場というゲームに対して理解がないプレーヤーが多い印象を受ける。

自分がプレイするFXは特にそう。
出来高も不明だし開示される情報もほとんどない。
通貨を両替する際のレートを相対的に取引しているものであり、
インパクトが個別のチャートにのみ反映されるわけでもない。

ゲームの戦略を考えるにあたり“正確な情報”であれば情報量は多い方がいい。
それを基に確率的にレーキ以上の優位性のあるものを発見もしくは創作し
その戦略に基づき的確な戦術を用いて繰り返せばいい。
基準となるゼロ点は必須であって、それは生情報から判断しなければならない。

完全情報ゲームにおいてはゲームを始めた時点で勝負は決しているわけですが
不完全情報ゲームでは確率的にしか分からない。
いつかマイニングの進歩によって収斂されてしまうのかもしれないけれど。

開示されていないからこそ勝てる。
苦労して得たものだし、かつての“テクニカル分析”のように
膾炙によって優位性が失われるものなので、(以下略

自分は株よりFXのほうが好き。
データは少ないけど、それ以上に順番待ちによるストレスがない。
運とも言えるような、インパクトによるブレが好きじゃない。

必要なメンタルは耐えることなんかじゃ全然ない。
運のせいで負けることは受け入れなきゃいけないし
そのための資金管理をした上で
しっかり受け入れてこそ自信が生まれる。
受け入れてしまえばストレスは全くない。

人間は自身が分かることしか理解できない
信じたいことしか信じない傾向がある 非合理的生物

出し抜いてやろうじゃないですか。



書き殴ってたら 何言ってんだコイツ? って文章が出来上がったわけですが
本気で頑張ってる人への一助になればいいなと思います。

最後に、最近のパフォーマンスをちょろっと伏せた上で自慢しておきますね。

201403-04p.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

真面目か!
ええ話でした。
by yasuさん来ないから辞めた店員より

Re: タイトルなし

>みーさん
実はマジメなんです☆(ゝω・)vキャピ
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。