孤高のFXブログ 27。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27。

ん?(๑╹ڡ╹๑)

クロネコメールがきとる。

最近Amazonマーケットプレイスでなんか買ったっけ…?

まー結構頼んでるから、発送遅くなったモノがあったんだろう…。

まったくどこの業者だよ…クレームつけてやっか…

と思ってよく見てみたら!ヾ(≧∇≦*)〃

UWDMJ2013.jpg

麗しのデモ名人様 から なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


みんな大好きデモ名人
とぼくとの関係は、いわば公式エージェントと言いますか、
名人に彼女を紹介するのがぼくの勤めです。

そんなこんなで、一方的に住所バレしています。

そういえば

「FXトレーダーとしてネオクラスに稼げてしまうかもしれない、ガチでトレードに役立つアイテム送るわ!」

と言っていたような。

開けてみると、ガチでネオトレーダーになれそうな、FX必須アイテムが!!

名人サンキュー♪ (*≧∇≦) /



ってことで、

27歳になりました。

自分の誕生日こそダラダラ過ごしたい人なので、今年も順調に地元のお祭で戯れてたら、

なぜか今年は我らがGalneryus小野“SHO”正利さんが来るというではないですか。

地ビール片手に、料理人の友達が作ったもつ煮込み食べながらSHOさんの歌が聞けるなんて…

今後の人生で二度とない…!



これは!いくしかない!と思い、出待ちしてサインを頂いてきました。

BQQA0YEh.jpg

次はGalneryusのライブで聴かせてもらいますぜ!!

SHOさんサンキュー♪ (*≧∇≦) /


いやー、我ながら27歳をイイ出だしで迎えられたことに感無量です(´;ω;`)

いろいろあったけれど、更によい人生を送れるように、自分に忠を尽くしていこうと思います。





あたかもビッグデータで世の中が変わる!って勢いで統計学が取り沙汰される昨今。

相場師としても気になるところはある。
ガチ勢によるデータマイニングで将来的に個人が勝てるエッジがなくなるのかどうか。

少ない脳みそでちょろっと考えてみた。
結論から先に言うと、人によっては手法を変化させなければならないものの、
個人の稼げるエッジがなくなることはない思う。

多変量解析によってあぶり出されるものは、ヒューリスティクスな手法と
遺伝的アルゴリズムによって導き出される“なぜか勝てる”手法に二分できる。
この遺伝的アルゴリズムは手法・結果を言語で説明できないために、数学的根拠以外を示せない。

“なぜか勝てる”程度のものに、多くの資金を投入することは、
リスク計算上の数字を信じて同じCDSを大量に保有するようなもので、現実的ではない。
基本的に、人間の脳は“言語”でしか理解できない。
だからいくら数字的根拠があっても“なぜか勝てる”ようなものには簡単に投資はしないと思う。
既にリーマンショックで学んだのだから。

個人でも、ある程度のメタデータを整理していると特定のパターンに気づくことがある。
普段のトレード業務に勤しんでいる時にはなかなか気づくことはできない
流れ・パターンを認知することができる。
(たまに場中に気付ける天才がいる。ハッキリ言って、脳のスペックが違う。ぐぬぬ。)
それは言語で説明でき、ヒューリスティクスな理論付けが可能であることが多いため、
場合によっては多くの賛同と資金を集めることが可能だったりする。

今勝ってる億トレなんかは、自身の理論がハッキリしてる。言わないだけで。
何故勝てるのか、誰をカモるのか、自身の持つ優位性をしっかり認知してる。
だから優位性が発揮できないときは降りるし、賭けるときは賭ける。
あくまでヒューリスティックな判断なため、精度はまばらだし、絶対とはいえないけれど。

トータルで勝てると思っていても、一回一回の不確実性は完全には排除できないわけじゃないですか。
だから優位性を発揮できるか場を読んだり、自身をコントロールする術を身につける。
それができてる人は、おそらく今後も勝ち続けることが出来ると思う。

このことが分かっている人にとって、今後心配すべきは自身の手法ではなく、
理由の分からない場の変化に対応することだと思う。

ガチ勢のマイニングによって、これまで獲得していたパイを奪いあう事にはなるかもしれない。
それは手法とマーケットインパクトにもよるが、互いに正の側面を強くする場合もある。
単なるテクニカルで稼いでる人は明らかにパイの多くを奪われる時代になる。

それよりも危惧すべきは…
昨今の共分散構造分析の進歩により、一部の遺伝的アルゴリズムの寿命は急激に伸びてきている。
“なぜか勝てる”ものであったとしても、寿命が長くパフォーマンスが良ければ資金が集まってくる。
自身で多くのリスクをとらなくても、小口で大量の顧客を抱える事ができるのだから。

これのやっかいなところは、数学的に優位性があるとは理解していながらも、
言語で理解していないが故に、賭けるべき・賭けるべきではない というの判断ができないこと、
その上に、資金が集まることにより、マーケットインパクトがどんどん大きくなること。

つまるところ、自身が強くなりすぎて生態系を壊す。
肉食獣が増えすぎると獲物が足りなくなる。そうなると、共食いするしかない。
あくまで稼ぐためにやってるわけであって、頂上決戦する意味なんてない。
最も優れたメタヒューリスティクスを求めることは無意味だもの。
時間がたてば、草食動物(カモ)はまた増えてくるからね。



ここまで書いてきて、ふと思った。
これ、もはやフラッシュクラッシュの私的解説やん('A`)

日本でこれが起こるかどうかは分からない…けれど、10銭刻みになる等、確実にその方向へは向かってる。
トリガーが何になるかは全く予想できないけれど、レバレッジ張りすぎてると死ぬことくらいは分かる。
少なくともレイテンシー型のアルゴが日本株で出たら、短期トレーダーの半数以上は駆逐されると思う。

為替においてはそこまでのマーケットインパクトを一部の人間が持つのは不可能だけど、
株なんかは気にしないとあかんかもねー。

つまるところ、株のFX化が進むので、株なら勝てるけどFXでは勝てない…
って人にはしんどくなるだろうね。

みんな不確実性にはしっかり対応しておきましょ☆(ゝω・)vキャピ
って話なのでしたまる

応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄く感慨を受けました
yasuさんの2倍近く生きていますが正にその通りですね^^
挨拶が遅れましたが何時も楽しくブログ拝見してまつ^^

No title

なんという気の利いたプレゼントをする人がいるものだ!?

と、ひどく感心していたら何のことはない 私じゃないですか!!!

あれですね「麗しのDの貴族」とかに差出人しておいた方が良かったとかそういうことは注文後マジで悩みましたよ。



>昨今の共分散構造分析の進歩により、一部の遺伝的アルゴリズムの寿命は急激に伸びてきている。


帰納的演繹的に限らず理論的な(=私が理解しうる範疇の)考えからある程度逸脱したきもやかでそれなりに再現性のある売買モデル(売買タイミングが若干意味不明)は結構簡単に作れることに最近気づきました。

僕個人としてもこの手のきもやかなモデルは色々な理由があって一部耐用年数がすごい長いんだろうなと推察しているのですが、
たぶんやっちんの言うところのソレと少し話がずれてる気がするのでこれ以上だらだら書くのはやめるぜー うぇー


というか僕は株式トレーダーであるうちは怠けた裁量とレーダーでいいと思ってるのでお蔵入りしました。
恋活で忙しくなる予定だしo(*≧д≦)o))

Re: No title

>ろんさん

あ、ありがとうございます(`・ω・´)
お気楽なブログですが、読んでくださる方が少しでもいると、更新のやる気が出ます…笑

Re: No title

>大名人

頭の回転が名人クラスになると理論が直感から導き出される上に“たぶん合ってる”けれど
数式に落としていく行為がめんどすぎる関係で
売買頻度が低いヤツしか考えたくない

って感じなんだとおもいましたまる(๑╹ڡ╹๑)

遅れましたがお誕生日おめでとダニ

ぼくも演繹的推測によりやっちんがハイになるプレゼンツをご用意しておりますのでお楽しみに

Re: タイトルなし

>びりお兄

ありがとうダニ

ではぼくはノリでえらんでこようそうしよう(^q^)
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。