孤高のFXブログ 9月24&25日の取引結果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24&25日の取引結果。

てやんでい!

ミスドとドミノ・ピザが半額キャンペーンやってるって!?
そいつぁ全力で注文せにゃならんね!ヾ(≧∇≦*)〃

http://www.misterdonut.jp
http://www.dominos.jp/topics/120926_a.htm

ってな勢いで食欲の秋を満喫しつつ読書に勤しんでおります。
涼しくっていいね。鈴虫の声も素敵。

しっかし…地元の図書館の分館、なぜこのタイミングで一週間も閉館してるんかね…。。
正直、本館にある投資本は、ほぼ全部目を通しちゃったんです。
もはや読みたい本は分館にしかないので、モヤモヤしながら来月の開館日まで待とうと思います。



色々考えてたんだけど…
やっぱり今の自分のレベルじゃぁ主観トレードは時期尚早だったみたいです。
エクセル&チャートは嘘をつきません(*_*)

主観トレードを意識して数ヶ月程度。N分布表を使うための母数が揃った。
合理的に考えて、コレ以上挑んだところで、どこに収束するかは目に見えてる。

でも、このチャレンジが無駄だったとは思ってない。得るものもあった。
多くの気づきや、ティックから判断する脳内出来高とか。

結局のところ、ルールに基づいたトレードの勝率をもっと上げることと、利確を上手く行う事。
これを底上げしていって、『職人トレーダー』になりたいと思います。

ルールに従ってるうちはたいしたドローダウンもなければプロフィットファクターも高め。
理想が高いが故に“自己実現”の要因をトレードに求めすぎたのだと思います。
トレードルールにおける精神的自由さや、多くのpipsを獲得しようなんて思う必要もない。
今ではストップもきちんと判断できるし大枚もぶち込める。

トレード以外の趣味で自己実現したっていいじゃない。
レンガで専用の釜作って燻製とかピザ作って友達招くほうが楽しいやん。
オレもエフレン・レイズと撞きたいやん。






自分のよいところは…

・勝負すべきところを理解してルール化してきたこと。
・エントリー前は冷静な判断ができる事。
・感情に流されずに理論的に判断することころ。


悪いところは…

・優位性の切れるタイミングが明確にはわからないこと。
・利益が出ても満足せず、もっと利益が伸びる可能性に賭ける事が多いこと。
・主観トレードがヨッシャ的エントリーになってしまいがちなところ。


自分はランダムウォーク仮説が100%正しいとは思っていません。
しかしながら、ランダムな動きとそうでない動きの差を高い確率で分かるほど、
相場を理解できていないということが分かりました。

ハッキリ言って、実力を過信していました。
認めたくはないですが、数字は嘘をつきません。

確かに、今の相場は難しいといえるかもしれません。
そりゃぁ円キャリー全盛の頃に比べたら…ねぇ…。
でも、それは言い訳にはならない。
仮に市場がランダムだったとしても、
ギャンブラーのごとく冷静に優位性を発揮していれば生き残れる。

器用である必要はない。芸は身を助ける。
今はただ、秀でた一芸を取得しよう。



9月24&25日の取引結果。

これで最後にしたいヨッシャ的トレード。

EUR/USD 30 S
120924EURUSD30S.JPG

割ったと思ってたんだけど、そうじゃなかったパターン。
-36pips程の損失をもたらした。
これは、大台ルールだけではエントリーしなかったパターン。
エントリーの判断に至る動きはランダムに派生した可能性を棄却できないわけで…
完全に主観が入ったわけだけれど、ではどこで損切れば的確なのか。
すぐに答えられない今の自分では…行うべきではない…。

今以上の“相場観”はどのようにして作られるのか、今は全くわからない。
でも、今後もアイディアが浮かんだら理論建てた後に少ロットでチャレンジを続けていこうと思う。
チャレンジがなければ発見もない。変化は重要。
でも、職人としての本業を忘れないように。

主観トレードには時期尚早だと分かったけれど、別に落ち込んでるわけじゃない。
やるべきことが明確になったので、さっさと取り組むだけ。

20120921_154335.gif

おっし。
おっし。
おっし!

やってやんぜ!
┗(`・∀・´)ヨッシャ!


応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりにコメさせて頂きます。
職人トレーダー、いいですね。学生時代大学の加工工場にいた技術職員さんを思い出しました。
長年の経験、試行錯誤あってこその職人ですよね。小ロットでのチャレンジは職人としてのレベル上げには必要なことだと思います。

ランダムな動きとそうでない動き。これを高確率で判断できるようになるための修行ですよね。ランダムな動きでは触らないで、わかる動きは攻める、でまたランダムに入ってきたら触らない。これが本当に肝であり、難しいですが、一生を掛けてとりくむ価値のあることだと思います。

私はまずはトレンドを作っているか重要な水平ラインに差し掛かっているとかそのときどきの主役の通貨の動きのみがランダムではないと判断しています。

あとは
分岐点になるような大台等の水平ライン付近からの動きは即1波から3波へ移行して反発するのかレンジ挟むのか、ブチ抜かれるのか一番気をつかうところですが、わからないときはレンジと考えるようにして、水平ラインでのみエントリーするようにしました。状況からランダムだと判断したときは水平ラインのみを信頼するということにしました。1波から押しなく伸びていかれることもありますが。
ファーストタッチで即入ることもありますし、水平ライン到達前までのトレンドを水平ラインタッチ後に反発方向にブチ抜いてからの戻りあれば3波として入ることもありますし、そのタイミングで乗せることもありますし、言葉での説明はパターン多すぎて難しいですね。
複雑、様々な状況を判断するために職人でないといけないですよね。

駄文すみません。
前にすすめて頂いたメンタルコーチ読みました。一番心にのこるのはレジリエンスっていう言葉です。
ゾーンもそろそろ読んでみたいと思っています。

Re: No title

>knさん

ランダムかそうでないか、見極めは難しいですよね。
ブレイクアウト理論が長年機能しているところを考えると、
特定の水平ラインにおいて出来高が上がりランダム性が薄れることは間違い無いと思います。
このときに複数通貨の動きを見て、明確な資金の流れがあれば一番わかり易い、と思っているのですが…
いつもそうとは限りませんし、細かい判断は常に難しいですよね…。

ゾーンは一回読むだけでは『何言ってるんだこのおっさん?』って感じになると思いますが、
かなりの良本なので何度も読むことをオススメしますヾ(≧∇≦*)〃
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。