孤高のFXブログ 8月23日の取引結果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月23日の取引結果。

どうも。
最近甘いモノが食べられなくなってきたyasuです。

なんていうかその…甘いんすよ。甘すぎるんす。SWEET!
昔っからハイパー甘党でもあったのですが、これも歳ってやつなんすかね…(´・ω・`)
しろくまアイスとか甘すぎてしんどい。
もはやガリガリ君も甘すぎるのでは…とか感じる。

とりあえず運動不足で体が糖分を分解できてないので、
朝の走りこみを再開したいと思います☆(ゝω・)vキャピ

夕方は犬の散歩&相場動き出すし、思いのほか暑いしやっぱり朝が一番。



おじいちゃんとかゆーな!



そうそう。
右側の【おすすめ口座】のところにPepperStoneを追加しました。

コイツを使ってるのにはもちろん理由があります。
というわけでヨイショしていきます。


一昔前まではサーバーが弱くてしょっちゅう回線切れてヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
って感じだったのですが、サーバー移転&強化してからは安定してる。

正直今の取引の9割以上はココです。
だってレバレッジ規制ないし、スプレッドが激狭なんだもの。

Razerアカウントで
ユーロドル スプレッド 0.5pips
オージードル スプレッド 0.5pips
(10万通貨につき手数料 AU$3.5)
 ←さっきみたスプ
とかすごくね。もっと狭いのもでたんだぜ?(下に記載)

手数料制かよ( ゚д゚)、ペッ
と思うかもしれないですが、業界のこと知ってれば、これがいかに誠意のあるものなのか分かる。

ほとんどの業者はいわゆる“マリー”をしていて、
インターバンクへの注文を流すと発生する手数料を削減するために、顧客同士の注文をぶつけて相殺する。
ここまではいい。問題はココから。

我々が注文を入れる業者がいくらでレートを仕入れているか。
コレはオープン事項ではないので大半の人間が知らないわけですが、
実はインターバンクからレートを仕入れる時点で0.4pipsちょいスプレッドがあるんです。
各業者はそこからMT4の使用料金や自分らの取り分をスプレッドに載せるわけです。

会社として社員を養っていかにゃならないからねー。

でもそうすると…顧客に提供するスプは自然と1pipsを超えます。
いや、超えないとおかしいんです。

MT4使ってなくても、各社プラットフォーム開発にお金かかるし、
日本国内にサーバー置くってことはそれなりにコストも掛かる。

じゃーなんで国内業者は0.4pipsなんて無茶なスプレッドを提示できるのか。
答えは簡単。

みんな勝てないから。

統計データによると、大半の人間が3ヶ月以内に資金をぶっ飛ばし、
ちょっと頑張ってる程度の人間でも、95%以上が一年で全てをぶっ飛ばす。

そういう世界なわけです。

じゃぁさ、あなたが業者側だったらどうするかって話。
みんなぶっとばすんだったら微々たる手数料のフィービジネスよりも、
勝率9割のギャンブルをしたほうが儲かるじゃないですか。
というわけで、多くの業者が注文を飲んでいるわけなんです。

顧客が入金して資金ぶっ飛ばして退場したら、口座からお金引き出せないでしょ?
もし注文を全て飲んでいれば、入金した額のほぼ全てが業者の取り分になるんです。

ちゃんと注文を受けてインターバンクへ注文を流していればあのスプレッドは無理なんです。
つまり、多くの業者は顧客が入金し、退場するのを待っている。
事実上、カモありきの商売なんです。

でもこれは業者が悪いのではなくて、顧客が悪いんです。
勝ち続けることができないのだから。


もし勝ち続けることができればこのようなビシネスモデルは成り立たないわけだし、
むしろ低スプのお陰で勝てる可能性が少しでも広がっていることに感謝すべきとも言える。

ただし、よくいう“滑る”っていうのは、回線の問題もありますが…
殆どの場合、業者が注文を流していないがゆえに起こる問題とも言えます。
特に『約定したのに後で取り消された』って業者は100%この行為を行ってる。

同じ業者を使っていても、滑る人とそうでない人が居たりします。
これはサーバーの問題ではなく…滑る人は業者に“雑魚認定”されてるが故です。

あえて繰り返し言います。

これは業者が悪いのではなくて、顧客が悪いんです。
勝ち続けることができないのだから。


最近はレバレッジ規制のせいでアクティブな顧客が減少し、国内業者の統廃合が進んできました。
これは、過当競争によるスプレッドの縮小で、
フィービジネスとしては成り立たないビジネスモデルと化したことを端的に表しています。


最近では、どことは書きませんが食品プレゼント等の
主婦にウケるキャンペーンを謳って顧客を集め始める始末。
業者は自己の利益のために情報リテラシーのない“雑魚”を欲しているのです。


ハハッワロス。

そのうち国内業者はさらなる統廃合が進み、
ECNのスケールメリットを用いたシステムが採用されるでしょう。
そうなれば顧客の注文もこれまで以上に狭いスプレッドの上に、
しっかりとした流動性という良い環境の元で取引できる環境がやってくると思います。

でもね、PepperStoneECNを既に導入したらしいぜ。

PPS234x60-1.gif


このEDGEってヤツだと、もはやユロドルのスプが0.1~0.6だったり、
ポンドルで広がっても1.0程度だったりする。

120824PDECN.JPG  120824EDECN.JPG

こんなスプなんだぜ。すごくね?( ゚Д゚)ウヒョー
もはやレギュレーション狙いでもいけそー。

しっかりした会社選べば、もはや海外業者と国内業者の差は信託保全くらい。
ココはユダヤ資本でもないし、規制の厳しいオーストラリアの業者だし、
サーバーは移転してNYにあるし、CMSの鯖使えばPingも2ms程度だし、
いろいろと最強だと思っております。
あ、確定申告はきちんとしようね☆(ゝω・)vキャピ

ちなみにユダヤ資本のところはマジでやめといた方がいい。
あそこは会社によっては出金させないためのマニュアルがあったりするし、
ドロンしてホワイトラベルでまた新しく詐欺を始めるのもお手の物。

【youtradefx・4XP・iFOREX・AVAFX・easy forex・etoro】

は避けた方がイイ。今は出金できても、この先ずっとできるとは限らないのだから。
特にyoutradefxは、依然ドロンした詐欺ユダヤ業者のメンツがまんまやってるところだからねー。


というわけで、誠実で顧客思いなPepperStoneをどうぞよろしくお願いしますヾ(≧∇≦*)〃

PPSLogo122x69.jpg

このブログ読んでくださってる方はお目が高く、
少なくても雑魚だとは思えないので英語サイトくらい無問題だと
勝手に思っておりますヽ(´ー`)ノ



8月23日の取引結果。

22日は…期待値は大きいものの、リスクを限定できるタイミングが見いだせなかったのでノートレ。

ポンドドルL 15分足
120823PD15.JPG

ユーロドルL 15分足
120823PD15.JPG

上値の重い展開の中、時間足確定間際の動きを見て抜けると判断し、まずはユロドルをLで攻める。
含み益が出た&この動きの原因はドルストだと判断、ポンドルも行けそうなのでポジる。
一時的に合計20pipsオーバーの含み益が出るものの、時間的にまだいけると判断。

ポンドドルL 1分足
120823PD1.JPG

先にポンドルが逆指値にかかる。しゃーない。ナイストレード。

でも1分足の200EMAにかかったしワンチャンあるかなーと再度Lで入るが…
あっさり建値決済。

上値を超えられず時間的優位性もなくなってきたのでユロドルも決済。

だいたいこんな感じで、3pipsくらいの負け。

(´ε`;)ウーン…

短い時間軸での時間的優位性を図るのは難しい。
たいした優位性じゃなかったし“トータルで負けない”ためのコストのカバーぶんとして、
そうそうと利確スべきだったかもしれない。
でも結果としてはまずます。反省を次に活かそう。
ナイストレード。

またもやチャート的にキレイとはいえない展開…
やりにくい相場はムリしないで小さな優位性をとっていきたいところ。

今夜はより冷静に行こう。
┗(`・∀・´)ヨッシャ!



なんか今日マジメに書きすぎたし業界のことバラしすぎたかも。
読んでる人は感謝してくれよっヾ(≧∇≦*)〃

Pepperは住民票と免許証or公共料金明細の写真送れば口座開設できるよー。

そんでもって応援クリックおくれー!w

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

国内業者使ってた時は、各社のレートが微妙に違うなとは思ってましたが、そこに業者の取り分が足されてたんですね。
だから極狭スプを装うことが出来ると。

ペパストはサーバーも落ちなくなったし、この一年でかなり使いやすくなりましたね。

Re: タイトルなし

hone9さん

ちょっと正直に書きすぎました…!
ペパストはliveサーバーのお陰で随分と気が楽になりましたよね。
昔は“ボヨーン”って音で何度心を痛めたことか…苦笑

新しいEDGEも使いこなしてぷいんぷいん利益を挙げたいと思いますヾ(≧∇≦*)〃

今日のブログと全く関係ないんだけど、
YASUさんのブログ昔に比べたら丸くなった文章になってて
びっくりです(久しぶりみて)

昔のオレはYASUさんのブログ見てけっこう嫉妬してたなー

今はそうでもないよ^ ^

逆にパワー貰う!

Re: タイトルなし

>お茶さん

少しづつではありますが、自分も変化をしている…と感じています。
運に対する姿勢が、ギャンブラー的感覚からトレーダー的感覚になってきたからではないか、と自分なりに考えています。
様々な事象を“知っている”ことと“受け入れている”ことの違いがやっと分かってきました。

自分はトレーダーに“嫉妬”はいらないと考えていますので、
お茶さんが嫉妬しなくなったということは、
成長しているということの現れと言えるのではないでしょうか。

好き放題書いているブログではありますが、
共に感じることがあり、成長できればよいなーと思っています。

お互い頑張っていきましょ┗(`・∀・´)ヨッシャ!
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。