孤高のFXブログ 8月10日の取引結果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月10日の取引結果。

今夜は涼しくていい。網戸と扇風機に勝る空調はない。
鈴虫の鳴き声を背に、“ああ、夏も後半に入りつつあるんだな”と実感しながらぼんやり。

なんとなくTVをつけると、戦争をテーマにしたTV番組がやってた。
最近の池上さんの番組はNHK時代とは違ってバイアスかかってないし、いきいきしてて好き。

今回のテーマは戦争の是非や評価ではなく“ヒト”に焦点が当てられていて興味深い。
さわりではあるけれど、WW1の賠償金やハイパーインフレ、ユダヤの歴史に触れたところも良かった。

人間の可能性は無限に等しい。
そこには善悪に基づく上限はない。

なぜそうなってしまったのか。
回避する手段はあったのだろうか。
そこから学び、今何をすべきなのか。
結果論のステレオな意見なんて意味は無い。
自身で考えることこそが大事。




勝ち組になった人間の多くが、過去に多大な損失を経験している。
自分もその一人。その苦痛は耐え難いものだった。
高すぎる授業料を払ったからこそ学んだものがあると思ってる。

でも、その授業料は節約できる。
必要なのは努力よりも認知の力といった方が適切か。
ありがたいことに、多くの人は学ぶべき方向を間違ってる。

上級トレーダーはトレードを淡々とこなすという。
更に言うと、直感でトレードを行う最上級トレーダーはロジカルな判断基準を元に売買をしているわけではなく、
その時々の値動きから方向と程度を判断している。
自分はコレを“集合的無意識トレード”と勝手に呼んでる。

多大な損失という極限状態において、心の働きは最大化する。
その人間的な心の動きに、未だ価格に反映されていない“歪み”が生じる。
最大化して深く認知したからこそ、対応して行動できるようになる。
“人間の心が持つ非合理性”への認知こそがトレードを上達させる。


【ゾーン】的に言うと“信念の非活性化”
【メンタルコーチ術】で言うところの“感情には情報が含まれている”ってところか。

あんまり広めたいとは思わないのだけれど、授業料を節約するのにとっておきの本がある。
フランクルの『夜と霧』だ。新板がオススメ。



ユダヤ人である著者:フランクルがアウシュビッツに収監され、様々な心的反応・推移を分析する。
極限状態において、人間はどのように思い、感じる生き物なのか。
正直、かなり重い内容の本です。
人生にプラスになると思うので、トレーダーではない方も読むべき良本だと思います。
ただ、トレーダーとして読むためには最低限
【ゾーン】【メンタルコーチ術】を60%以上理解した上で読むべきだと思います。

正直なこと言うと、右側の【My本棚】は初心者~中級者向きの本ばかり。
本当に大切なものは、知識を活用するためのメンタル。

だから真のプロが読む本は、勝負哲学やギャンブル哲学等のジャンル。
好みによって結構差が出るけれど、思考の中に共通するものがある。
このへんは今度、とあるイケメントレーダーのオススメの本から学んだ考え方でまとめよう。



8月10日の取引結果。

ノートレ。

バインもあったけれど特に変更はなし。
コレ以上、上には行きにくいと思ってる。
ポジトークっぽくなるけど、客観的感想ね。

今日のブログは書き殴った後に推敲して32%の文章量でフィニッシュ。
無駄に3時間くらいかかってる。なんてこったい。

オープン見たいしもう寝なきゃー(つ∀-)



最近順位が下がり気味なので応援クリックしてもらえると喜びますヾ(≧∇≦*)〃

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういった本の紹介シリーズいいですね。
本屋で見かけましたので早速購入しました。
これからもこのシリーズ?期待してます!

「僕も授業料をかなり節約できたな~」と思うのが以下の2冊です。
面白そうだなと思いましたら手にとって見てください。

●戦争における「人殺し」の心理学
http://www.amazon.co.jp/%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%BA%BA%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%B4-%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4480088598/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1344877845&sr=8-1

●消された一家
http://www.amazon.co.jp/%E6%B6%88%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%80%E5%AE%B6%E2%80%95%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%83%BB%E9%80%A3%E7%B6%9A%E7%9B%A3%E7%A6%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%B1%8A%E7%94%B0-%E6%AD%A3%E7%BE%A9/dp/4101368511/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1344877883&sr=8-1

戦争における「人殺し」の心理学は
勝ち続けるトレーダー(他者や自分)を
育てるにはどうすれば良いかなというということに結構役に立ちました。
もちろん、それ以外も役に立つ部分が多いかなと思います。

紹介しておいてですが、
「消された一家」の方はグロ耐性がない場合は読まないでください。
確実に気分が悪くなると思います。

内容が結構あれですので、よければレビューとか読んで見てください。
両書ともですが、極端な出来事から学ぶことが多いのも事実だと思います。




Re: No title

>kollerさん

ありがたき幸せ。さっそくチェッキンします┗(`・∀・´)ヨッシャ!
グロというより小説が得意ではないので、ますは前者を重点的に攻めたいと思っています。

きっと、どんな残酷なことでも行える兵を作り出すために、どのような教育を行えばいいのか
言い換えれば、トータルで勝つために一時的な苦痛をも受け入れ、ルールを遂行する人間を作り出す…

戦場で迷うものは死ぬと聞きます。このへんも、ザラ場でトレーダーが最終的に敗けるという点で、
通づるモノがあるのではないかと妄想しています。

トレーダー始めた頃は、まさかこんなことを考えるとは思っていなかったのですが、
この感覚を分かってくれる方がいて嬉しく思いますヾ(≧∇≦*)〃
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。