孤高のFXブログ 7月30日の取引結果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月30日の取引結果。

暑くて本を読む元気が出なかったので、
上級トレーダーとそうじゃないトレーダーの違いってなんだろう?
とか考えてみた。

今では笑い話ですが、始めた頃の自分は完全に入金投資家で、
証拠金を入れては無理なレバでポジっては祈るというスタイルでした。
いわゆる入金投資法です(ノ∀`)

後に勉強してテクニカルオタクになるも、トータルでは勝てず。
ちょこちょこ勝っては大きく吹っ飛ばしちゃうんだよね。

んでシストレ構築に走る。
これはとても得るものがあってよかった。
テクニカルの限界と各種レシオの存在が大きい。
ただ使うだけではなく、テクニカルの中身を知って、ナルホドが増えた。

ここまで来る人はある程度いると思う。
でも最後にはメンタルの壁が待ってる。

裁量ながらも“こうすれば勝てる!”ってスタイルを見つけ出し、
バックテストで検証し、実践に投入する。
でも、実践だと思ったような利益は挙げられない。
そんでもって結局多くの人が“メンタル”を履き違えて脱落する。
ドローダウンに耐える鋼のメンタルが~とか言い出す人もいたな。

個人でやるぶんにはプレッシャーがかからないから
限られた時間枠だけでもいいし焦らずのんびりでおk。
プレッシャーは時に客観性を失わせてしまう…(´・ω:;.:...

勝ち組スペキュレーターになるために一番大事なことは、
やるべきこと・やれることのギャップを埋めることだと思う。

まずは合理的・確率的な思考を身につけないと。
そのためには認知行動療法的なプロセスが一番良い。
このへん興味あって詳しかったからよかったんだろうな。うん。
失敗からしか学べない。枚数少ないうちにたくさん転ぼう。

そんでもって、自分とその手法を信じ蓋然性を加味しながら相場に挑む。
基本的に損失の限定が最優先。そうすりゃ生き残ることが出来る。
そのうち“気づき”が生まれて、さらなる高みへ連れて行ってくれる。

大切なのは、絶え間ない努力の姿勢と、心から自分を信じること。
できたらいいなー、って程度じゃできない。
高い自己規律と自己愛を兼ね備える人間に、相場の女神は微笑む。
なんか知らないけど、そういうふうにできてる。



7月30日の取引結果。

昨日は1トレードのみ。

オージー円L 30分足
120730AYH.JPG

しっかし、てんで動かない…。
大台より下でポジれたわけでもないし、エントリーした時の優位性は既に消えているな…
と思い、朝方に薄利決済。

今チャートを見直すと、あのままポジっておけばストップにもかからず40pips近い利益が…!
とも考えられるけど、それはたられば。
確かにAM10:30の指標時に含み益で推移していたら利益を伸ばすことを試してもよかったが…
体力の限界でした(´・ω・`)テツヤシンドイ

原因が身体的なものだとガッデム度高くなりがちですが、
メンタルは肉に宿るもの。しゃーない。



あと、今はデモで修行中だけど、ホントはこういうところで取って行きたい。

オージードル 15分足
120730AD15.JPG

大台間際までL・大台ドテンS→10pipsいただき!みたいな。
細かなところをしっかりとっていきたいわけです。

おっし、今夜もコツコツがんばろ。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆、「よし、こうすれば勝てる、やっとわかったもう勝ち組」とか「明日からはルール絶対に守る!」とか言いながら何年も勝てないんですよね。何度でも間違いを繰り返す。ツイッター見てるとよく見るし、どうせまたやっちゃうんでしょと思ってしまう。自分もそうでした。
決意なんぞ意味はなく。

>勝ち組スペキュレーターになるために一番大事なことは、
 やるべきこと・やれることのギャップを埋めることだと思う。

やるべきこと、デモで勝てる手法ルールを作るのはある程度誰にでもできる。だが皆本番ではそれの通り実行はできない。
デモで勝てるだけのルールを作り、それを自分のメンタルを鍛えるだけ克服しようとしてもおそらく無理。
手法、ルールも自分のメンタルに合ったもの、本番で守れるルールに作り上げてくという意識も大切、この二つのバランスを知り、それらのギャップを両方から歩み寄らせることで埋めていく作業が大事である。やるべきことがわかってもやれなければ意味がない。
長い間苦しんだ後に私が得た気づきの一つです。yasuさんが言っていることとは違うかもしれませんが(^_^;)

とにかく経験をつんでいかないと気付けないことが多いですよね。相場は。
気づきが楽しかったりはありますけど。

Re: No title

>knさん

>デモで勝てるだけのルールを作り、それを自分のメンタルを鍛えるだけ克服しようとしてもおそらく無理。

ここで言う“メンタルを鍛える”とは具体的にどのような行為でしょうか。
“決意”に対する考え方には同意します。
決意で心的ストレスが低減されることはないので、折れることもあるでしょうし、長続きしません。

“おそらく無理”なことであっても、条件付けによって新しく“相場の常識”を刷り込むことができれば、
心的ストレスなく行動をコントロールすることが可能である。というのが今の考えです。
“相場の常識”が刷り込まれた今ではバランスという概念はなく“絶対無理”と思えるような
大衆の逆を行く手法でも平気で実行し、稼げるようになりました。

ただ、この条件付けのやっかいなところは、パブロフの犬のようにスグに餌を与えるわけではなく、
一定の期間・成果・確率を加味した上で与えなければならないという点です。

一般世界において“常識”は他人と共有して初めて成り立つものものですが、
“相場の常識”は常にマイノリティであるため、
他人の意見に左右されない信念・自己愛に満ち溢れた精神が必要なのだと思います。

>ルールも自分のメンタルに合ったもの

これには同意できません。
当然個人差があると思いますが、自分は元々、合理性や確率的思考に乏しい性格でした。
メンタルや思考は相場に合わせて変えなければならないものであり、
苦痛回避のルールを敷くことよりも、損失の原因や裏側を探るほうがよいと思っています。
このことは、多額の損失から学びました。

>本番で守れるルールに作り上げてくという意識も大切

これには同意します。
相場に割ける時間は人それぞれですし、
自分の時間軸を加味し、最適化したルールを作り上げるべきだと思います。

しかしながら、専業となった今では時間的制約がないため“守れるルール”を意識することはありません。
行う行為は所詮はクリックであり、行えないルールなどないと認識しています。

>それらのギャップを両方から歩み寄らせることで埋めていく作業が大事である。

手法の性質にもよりますが、この考え方は危険だと思います。
“やるべきこと”の中から“できること”を選択することはよいと思いますが、
その中間を模索することは優位性を削る行為であり、
退場を遅らせることはできても、勝ち続けることは困難だと思います。

>経験をつんでいかないと気付けないことが多いですよね。
ホントそう思います…。そのためにも損失のコントロールが第一ですよね。
気付いてみると、「あーそんなもんかー」って感覚になったりします。



キツい内容かもしれませんが、正直な意見です。
しかしながら、自分の考え方が100%正しいとは思っていません。
意見は交換し衝突すべきであり、残ったものこそが価値のあるものだと信じています( ・`ω・´)

No title

「歩み寄り」の言い方が妥協のようでyasuさんの考えとは違ってくるだろうなと思ってました(^_^;)
私の言う歩み寄りは決して手法の質を下げるというものではなく、むしろ手数は絞ることになります。


手法によって心的ストレスの高い低いがあると思います。自分のメンタル(人によって強い弱いは存在する、その上で各人鍛えていく)を見極めた上で自分にとって心的ストレスの高いポイントはあえて捨てるということです。
トレーダーの敵の一つとしてメンタルの崩れ、以後のトレードへの影響というものがありますが、それを排除するための戦略と言ったほうがよかったかもしれません。メンタルトレード戦略とメンタルの歩み寄りと言ったほうがよかったかもしれません。


私にとってメンタルを鍛えていくことは、より高いストレスのある、しかし、優位性のあるポイントでも感情が変化することなく、また、以後のトレードに影響を及ぼすようなことなく本番で実行できるメンタルを作っていくことです。それに耐えうるメンタルがあるからこそ使える手法は増え、手数は増え、獲得pipsも増やせるのではというのが私の考えです。

もちろん、最初から確率統計的に作り上げた後で、どうにかしてでもその手法を実現できるメンタル、技術を身につけていくというのが一般的であり、メンタルからの歩み寄りというのは少数派かもしれませんが。



また、前回コメントには書いていませんが、歩み寄りとしては、「手法と己の瞬発力(頭の回転等)との歩み寄り」も考えています。手法には、同じ期待値であっても複雑な条件を必要とするもの(本番で使うには頭の回転瞬発力が必要)、シンプルな条件でよい手法が存在しますが、現状の己の能力により本番での実現可能性を考え、たとえデモ検証結果ではよい手法でも難易度の高いものであれば捨てることが必要である。一方それをいつか使いこなすことができるように己の瞬発力を高めていくこと、これの歩み寄りも重要であると考えています。



結局ってことになりますが

目指すレベル、目指すトレーダー像によって違うのでしょう。究極なところは例えば長期間の成績で比べて一番pipsを稼げている者が手法、ルールともに最適化された最もレベルの高いトレーダーといえるでしょう。機会損失はなし、チャンスは逃さない。一方不確実なポイントでのINはなく勝率は高い。多くを稼ぎ、損失は少ない。
そのトレーダーはまさに才能も努力も最も兼ね備えた者でありピラミッドでいえば頂点のエリアに属するといえます。
一方、とにかく勝ち残ることに照準を合わせるトレーダーもいるということです。ピラミッドの中腹でもよいので、INを簡単なものに絞り獲得pipsも華やかなものではないが、損失を限定し、地味に積み上げる。

高みを目指すか、中腹でよいのかにもより相場へのアプローチも違ってくるってことですかね。

自己愛、自信がないとトレーダーが勝ち残ることはできない。それがないと、マイルールでの正確なIN、EXIT、スルーが実行できるわけがないから。まず自分がブレてはいけない、その上で他の意見も良い物は取り入れる、合わないものには影響されないという柔軟な姿勢でトレード技術を高めていきたいです。

丁寧な返コメありがとうございました。こういった機会は自分のトレードを客観的にみなおすことができるのでとても有益です。

シンプルに見える手法には各人苦労してできあがった理論や経験の裏打ちがあるものですよね。



しかし、トレードの持論を文章で展開するのはなかなか私には苦しい。文章長くなってくると何が言いたいかわからんなったり。文章にできないってことは感覚的なところがまだ多いということ。これからもこのような場を借りて考察していけたらとおもいます。なんとか生き残っていくために日々考察だ(^^ゞ

yasuさんの文章は的確でいつもすごい^^;
そして、駄文で長文ですみません。

Re: No title

なるほど!理解しました!(たぶん)
自分の言葉で言い表してみると…

期待値換算による“取捨選択”タイプの合理的発想をベースに、
高勝率トレードが生み出す収益・勝率から着実に自己肯定力(自己愛)を得るスタイルで、
徐々に要求する水準・ハードルを徐々に上げることにより自己肯定力を上げていくスタンス。
高いハードルを飛び越えようとするとケガのリスクがあるので、今はむしろくぐる!
でも着実に前に進んで、いつか飛び越えてやんぜ┗(`・∀・´)ヨッシャ!

といったところでしょうか。
自己愛と実行力の関係に関しては同じ考えを有していると思いますので割愛します。

>最初から確率統計的に作り上げた後で、どうにかしてでもその手法を実現できるメンタル、技術を身につけていくというのが一般的であり、メンタルからの歩み寄りというのは少数派かもしれませんが。

(´ε`;)ウーン… 自分は、半々くらい?という印象を受けています。
理路整然とエクセルやSPSSを使って確率を求めている人間がどのくらいいるか…
現実としては統計的優位性を持ってそうな手法をなんとなく使っている、程度のものだと思います。

よくある“コツコツドカン”の“ドカン”は手法をしっかり実践していれば避けられる場合が殆どで、
入り口やアプローチがどんな形であれ、メンタルが追いつかなければいずれ退場すると思っています。

>「手法と己の瞬発力(頭の回転等)との歩み寄り」

これは、正に今戦っているところです。苦笑
ブレイクアウト型だと頭使うし難しく感じる…けど獲れるとでかい(´・ω・`)
時に代表性ヒューリスティックで心が折れそうにもなりますが、
結局のところ優位性が機能しにくい相場を統計や条件で判断していくということに落ち着きました。
ここにメンタルの要因を絡ませると悪循環に陥る可能性が高いというのが今の認識です。

>高みを目指すか、中腹でよいのかにもより相場へのアプローチも違ってくるってことですかね。

自分は頂きを目指していますが、アプローチ方法は目標の高さから発生したのではなく、
ひどく曲がって育った自身の少年時代を心理的な面から理解すれば、
自分の子供によりよい教育をできるのでは…と思って勉強していたからです。
あと、自己愛は陸上のおかげか人一倍兼ね備えていました。笑


このようにメンタルについて意見を交わしたのは初めてです。
なんていうかもう…
【悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術】を買ってしまえばよいと思います。
ちょいお高いのと翻訳がアレですが、必ずや力になってくれます!┗(`・∀・´)ヨッシャ!



ブログを初めてまだ9ヶ月程度ですが、日に日に文章でアウトプットすることの重要性を感じています。
感情を書きなぐるブログでもよいので、めんどい面もありますが、
自身のトレード向上のためにしてみるとイイと思いますヾ(≧∇≦*)〃

No title

>なんか知らないけど、そういうふうにできてる。

この一文がすごく説得力あると思いました。結局は、勝ってるんだからってのが一番説得力がありますよね。

No title

メンタルコーチ術読んでみます(^^)/

ありがとうございました!

Re: No title

>ヤマト

誰も教えてくれなかったのでここまで来るのにかなりの試行錯誤を必要としました…(´・ω・`)
しっかり自分を信じて勝ってしまおうと思います。
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。