孤高のFXブログ 7月4日の取引結果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月4日の取引結果。

“オレはまた勝ってしまうのか”
って名台詞、とてもいいと思う。

優位性が発揮される相場とそうでない相場の見極めによって
収支は大きく変わってきてしまう面はあると思うけれど、
【最終的に自分が勝つ】って信じてるからこそ相場に参加してるわけだし、
信じてるからこそザラ場で迷わず行動できて、そこで初めて一貫性が成り立つ。

どうしてそんな自信があるの?って言われることもあるけれど、
むしろ自分を信じてなけりゃ相場なんか参加するもんじゃない。
右往左往して退場するのがオチ。

これらの類を“根拠のない自信”とかいう人もいるけれど、
現実の事象として思考は現実化するわけで、この自信はとても価値のあるものだと思うのです。
でも、なぜこれらを全員が持つことができないのか…。

自分は学部時代に【キャピリズム】と、いわゆる【真面目系クズ】についてレポートを書いたことがあったのだけれど、
相反するとも思えるこれらには、誰もが心当たりのある、共通する心の働きがあると思っています。

【キャピリズム】とは、
主にテニサーメンバーなんかに多く見受けられる精神論で、
辛いこともあるけれど、そんなことを言ってばかりじゃ意味ないし、
やらなきゃいけないことでストレスが溜まるから
集まった時には皆で仲良く盛り上がって楽しもうよ!
また皆で集まる予定があるから辛い事だって乗り越えられるんだ☆(ゝω・)vキャピ
っていう考え方。

一方、今話題の
【真面目系クズ】とは、
一見すると真面目なのに実は中身がクズな人のこと。
自ら主体的にがんばったり努力することはないが、先生や親の言うことをきくので周りからの評判は良い。
反抗しないのは楽な方へと流されれいるだけで、ルールを外れる勇気もない。
周りに迷惑をかけないように真面目に生きてきたが、積極的に努力することは無い。
最初の印象はよく、周囲から期待されるが、だんだんボロが出て人が離れていく。(コピペ)
っていう人たち。


キャピリズムとは、言ってしまえば中観思想のようなもので、
誰かと関わり持っているからこそ自分は生かされているし、存在理由があり、
自己の欲望よりも他者の幸福を第一に優先してあげるべきだ!

と言う前提で成り立ってる。

この発想は一見美しく、争いが起こりにくいので
日本の社会を構成する大衆には重要な役割を与えていると思う。いわゆる“空気を読め”“空気”だ。
でもこれは資本主義の中では、いわゆる“ラットレース”に参加している人間の考え方であり、
一言で言って、富めるものは少ない。
また、ラットレースの参加頻度が高ければ、自己正当化バイアスからこのような考えに至ることも多い。

今ではジャンルとして認知されつつある真面目系クズは、
自己正当化・自己防衛のバイアスが、他者からの認証ではなく、他者を蔑んだり
虎の威を借りることによって成り立っているという点で異なってはいるものの、
自尊心を形成するまでの過程には他者が必要であり、その点においてキャピリズムと本質的な差はない。
他者によって自分の評価を決めているという点では同じだ。

しかし“根拠のない自信”を持つものは違う。
強い自尊心と自己愛に溢れ、自己の評価を他者に依存しない。
他者という鏡を必要とするナルシストとは違い、自発的であるから意思決定も早く、すぐ行動に移すことができる。
今では自己啓発本なんかを用いればこの精神を身に付けることもできるかもしれないが、
恐らくこの精神を抱いて育ってきた人の多くは、家庭教育や競争に勝った経験が根底にあると思う。
蔑まされて育ってきた子が、突然心から自信を持つとは考えにくいし、
成功者に囲まれて育ったのであれば、自然とその発想が身につくのかもしれない。


ちなみに自分は…家庭や環境は宜しくなかったものの、陸上の成績が良かった。
テニスの走り込みが効いたのか、誰にも敗ける気がしなかった。
初めは好きな子にカッコイイところを見せたいためだけに走ってたけれど、
そのうち自然と自分自身のために走るようになっていった。
言ってみれば、僕が僕であるために勝ち続けなきゃならないと思っていたし、
努力すれば一位になれると本気で思ってた。いや、今でも思ってる。

テキトーに見積もったところで、
市陸で一位なら1/3000人 上位 0.03%
県南で一位なら1/15000人 上位 0.006%
県で一位なら1/40000人 上位 0.0025%

相場の世界で勝ち続けている人間は1%未満だって?
なれるなれる!!
今までだってそうやって実績出してきたし、先人の叡智が詰まった書籍も、統計を取る術だってある。

ちょっとしんどい時期もあるけど、リスク管理して上手く失敗できれば、そこから学んで自分自身も成長できる。
やってやんぜ┗(`・∀・´)ヨッシャ!



7月4日の取引結果。

ポンドドルS 5分足
120704PD5.JPG

やっと動き出したか、と大台意識の戻り売りS。
何度か建値決済を入れながらついていくも、目立った利益はなし(´・ω:;.:...
まー、マジョリティーを残しまくってきたかんな…。
あとは時間の問題か。焦らず追っていこうと思います。

あと、オジドルに手を出して火傷しました(+д+)
ポジった矢先に“あ、やっべ”と思ったのでさっさと手仕舞いしましたが15pipsほどやられ。

ちょっとしんどい時期だからって、一貫性を失ってはいけないよね。
最後に勝つのは自分なんだから。

今日は動きそうな要素がいっぱいだねー!
般若心経読んでレッツゴー。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
今日のブログは考えさせられました。
自分を信じられない者が勝てるほど相場は甘くないですよね。

それでも「なんか知らんけど、勝てると思うわー」
ってレベルまで自信を高めることが出来るのは
すごいことだと思います。

しかし、「キャピリズム」ですかー、面白い言葉ですね。

Re: No title

>CB250さん

おつかれさまです。

この考えは以前から持っていたのですが、名人とお話して強く実感し強化されました。
ちゃんと損切りさえしておけばチャンスはいくらでもありますしね…!

世の中ではキャピリズムが非常に重視されているので、自分も集団に属しているときは一緒にキャピったりしますが、
その帰り道でどっと疲れが出てきたりします。苦笑
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。