孤高のFXブログ 3月5日の取引結果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月5日の取引結果。

トータルで勝つために。
現在進行形の悩み。

スイングトレードとデイトレードの手法は分けるべきなのだろうか。

今まではリスクを限定することを一番の目標に掲げ、
少しでも利益が出たらエントリーと同じ値段に逆指値を設定する手法をとってきた。
そのおかげで退場せずに生きてこられた思っています。サンクス。

駄菓子菓子。
実際のトレード成績の内訳を見ると、±0で終わるトレードが半数近くあり、
月によっては64.61%が±0のトレードである月もあった。


トレード中に考えることは、だいたいこんな感じ。
・自分なりのエッヂの効く場所でしかトレードをするな。
・損失を限定させれば可能性に従って利益が伸びるかもしれない。
・20~60pipsの利益を得たい。
・既にある程度の利益は出ているし、大きな波に乗ればもっと稼げるかもしれなからこのまま持っておこう。


しかしながら自分の場合、エクセルで精査してみると一回のトレードにつき
約12.1pipsを積み重ねていったほうがトータルでの利益が大きい。

期待値に踊らされてエントリーしてはいけないことは重々承知している。
けれど、ある程度利益が乗っている段階でさらなる期待を持つことは、
トータルで見た時にはマイナスの行為らしい。

これまでの自分の手法はホームランを打つことが時々ある。
このあいだのユーロドル・ドル円のロングもそう。
その時の収益があまりにも大きいので、今までの手法を継続すべきように思ってた。

期待値の持つ甘い香りを嗅ぎ分けて生き残ってきたつもりが、未だに踊らされていたのか?

心理学的考察をすると、人間の心ってつくづく合理的なものだと思う。
時には生存のために、トータルで見て生き残るために、自分の心を騙す。
PTSDも人格障害も、元々は生存本能に由来する合理的な心の反応ではないだろうか。
パーソナリティーを形成する上で家庭環境は大きなウエイトを占める。
しかしながら、実際に心の病気を患った患者本人はこれに気づいていない。
むしろ、無意識のうちに心が気づかないようにしていると言うべきだろうか。

人間の心の反応は肌の色や文化によっての差異はない。
誰もが心の病気を持つ可能性があり、多からず少なからず、ひとは自分を騙して生きている。

これは相場でも同じ。
損失からは目を背けたいし、利益だけを追求していきたい。
でもトータルで見た時に何がベストなのか、心はその答えを知らない。

世の中の多くは相対的だ。
だからこそ様々な答えがあり、宗教がある。
しかしながら幸いなことに、トレードには絶対的な答えがある。
トータルでの収益だ。
それだけが真実であるし、真実に合わせて自分を変えるべきだ。

今後はスイングトレードとデイトレードを分けて考えなければならないだろう。
デイトレードでは劇的な収益の増加は見込めない。コツコツ稼ぐ事に他ならないのだから。

この2つの手法ではリスクリワードが大きく違う。
トレードの基準にするものも違う。
分析手法にも時間軸によって向き不向きがあることくらい、経験則で分かってる。
けれど、この“分かってる”つもりが一番危ないことも知ってる。
偶発的に発生したものを除き、今後数カ月はスイングトレードを意識すべきではないだろう。
スイングの手法はバックテストとデモトレードで見付け出そう。
デイトレードでは数少ないテクニカルしか用いていないけれど、
母数が大きいスイングトレードであれば統計的有意水準を元に、確率の高い手法を編み出せるはずだ。
そしてそれは順張りでなければならない。
頭と尻尾を取ろうとする行為は期待値に踊らされた愚行に過ぎない。
スイングにおいて、プロフェッショナルは天井と底を確認してからポジションを取る。
絶対に天井と底をつかむことはない。確率のゲームなのだから。
逆張りが好きな自分にとっては辛いかも知れないが、肝に銘じておこう。



3月5日の取引結果。

くっそう、刺さりおった。もう少しで逆指値あげようと思ってたのにー。

ドル円:79.637 L 30万 逆指値:81.228 逆指値決済 +159.1pips +477,300円
ドル円:81.185 L 30万 逆指値:81.453 逆指値決済 +26.8pips +80,400円


今度からスイングするときにはトレーリングストップ入れようと決意したのでした。

儲ったので美味しいものでも食べに行きたいところですが、減量中なので自重。
代わりにプロテインの味でも揃えるか…(´・ω・`)


ユーロドル1時間足
120305EDH.JPG


ユーロドル1.31964 成行 30万 新規売り
逆指値:15pips
決済:1.31870 成行 +9.4pips +282.00ドル


1Hの21MAまでは戻っていたからその段階で売っても良かったけれど、
それだと確率的に弱いし、21MAに到達した時の線が陽の丸坊主だったので、
落ちるにはもう少し時間が必要だと判断。
ひたすらまったり見ていると、時間足確定間際の11:55から軟調な動き。
15分足ではトンカチの陰線になると見切ってエントリー。
トレーリングストップを入れたが、下落するタイミングとしては速すぎるように思えた。このへんは経験則。
大きな下落は見込めない可能性が高く、確実性を重視すべきと考えて成行決済。
決済後に“たいしてとれてないなー。エントリーしなければよかった。”と思ったけれど、
今後は12.1pips以上取れればおいしい”くらいにと思わないと。
ナイストレード。





ユーロドル15分足
120305ED15.JPG

時間足で見ると、大台・21MA・13MAを貫く上ヒゲに陰のトンカチ。
なぜ15分足しかキャプらなかったのか。すまぬ。後から見るとこんな感じ。

ユーロドル1時間足
120305EDH2a.JPG

1時間前には下を試すがストップロスを巻き込んだのか若干反発し、
上に向かったけど大台超えは無理でした!って流れだったのでショートで。
この場合はダブルトップはつけにくく、若干の反発やノイズも大台を超えることはないと判断。
逆指値は大台ちょい下に。
少なくともその時は好条件が揃ったエントリーだったと思ったし、
少し下に行けばボリンジャー拡大と共に下落する可能性も秘めてるように思われた。
利益が伸びる確率が高いと判断したのですぐには利食わず様子見。

結局思い通りにはいかず、薄利決済に終わる。

さっさと手仕舞いをしておくべきだった。
これだ。利益が乗った上で更に期待をする行為。

優位性のあるうちにどこで利確すべきなのか。
これはテクニカルで図れるものではなく、センスと経験則が問われそうだ。まだ見極めが身についていない。
焦ることはない。マイナスになるわけじゃないのだから。これから減らしていこう。
しかしながら、薄利決済をしなければ損失は膨らんでいた。
これは勝ったも同然なんだ。
ナイストレード。





ユーロドル15分足
120305ED152.JPG

ポジチェッカー
120302EDOP2.JPG

ユーロドル:1.32203 30万 新規売り
逆指値:15pips
決済:1.32031 成行 +17.2pips +516.00ドル


先週末の情報ではあるが、なかなかにクソポジが溜まってる。
そして今宵は深夜0時にISMの指標がある。
今ではここまでマイナスが膨らんだポジションを保有することは絶対にない。だれど、昔は平気でしてた。
もし自分がクソポジ持ってたならどうするか。
指標発表前に不安でたまらない。決済したくなる。

全体の流れとしては下落方向にあるので、指標発表後に巻き戻しの売りが出るだろうと睨んでショートエントリー。
利確目標は大台ちょい上。下に行くとは思うものの、大台はエントリー時点の優位性を打ち消す要素だ。
ということで、利確目標を1.321>1.320と想定。
しっかり利確しました。
その後はこのような展開に。

ユーロドル15分足
120305ED153.JPG

エントリーした位置よりも上昇。いつものトレードなら±0で終わっていたかもしれない。
結果論ではあるが、ブログを書いている今現在(21時)では大台を下り、下落をしている。
仮にロスカット基準を15~20pipsにして耐えていれば、ここまでの下落を全て取ることができたかもしれない。
けれど、エントリーしたタイミングに存在した優位性がいつまで機能していたかは疑わしい。

今回のトレードはテクニカルとファンダが半々くらいだったように思う。いつもは100%テクニカル。
超短期売買の場合はどちらにウエイトを置くべきなのだろうか。
ポジチェッカーを板的に見られるようになってきたとはいえ、リアルタイムのものではないわけだし。
これもデモトレで試してみるべきだよね。
リスクコントロールできたしよい刺激になったということで、ナイストレード。


確実に利益を積み上げること。
損切りをすることや期待値に踊らされてエントリーをしないことと比べればとても簡単なことだ。

できるできる。
今後は優位性を邪魔する存在がどういったものなのかを考えていこう。

スラムダンクで言うと桜木のシュート練習みたいな感じ。
基礎が一番大切。基礎練習はつまんなくて苦しいけれど。

SSR.jpg


毎回スラムダンク狙ってたって勝てないんだからさ。
相手のディフェンス力を理解しなきゃいけない。
3年の池上は実はディフェンス力に定評があるんだぜ?
もはや試行錯誤は楽しい。
天才じゃないけれど、必ずやハイパートレーダーになってみせるぜ。

応援クリックおくれやす
人気ブログランキングへ
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。いつもyasuさんのブログやツイッター で勉強させてもらってます。私は
fxを始めて半年くらいなのですが思うように利益が伸びません。yasuさんは本を読んで思考のトレーニングをされているみたいですが
おすすめの本はありますでしょうか?もしよろしければおすすめ本を教えてください。
これからもお互い頑張っていきましょうp(^^)q

Re: タイトルなし

>ネコさん
はじめまして。
手法や性格によるので一概にはなんとも。
PCから当ブログへアクセスすれば“My本棚”コーナーに分野ごとに分けてあるので、参考にしていただければ幸いです。
手法が確立するまでデモトレでよいのでは。
自分なんて黒字になるまで4年以上かかりましたし、勉強代を数百万は払いました。苦笑

返答ありがとうございました。
家に帰ったらpcのほうでみてみます。それにしてもやはり勝って方はしっかり勉強されているのですね。私も頑張ります!!ブログやツイッターの更新楽しみにしていますので頑張って下さい(^_^)

Re: タイトルなし

>ネコ
いえいえー。勉強熱心な方は大好きです。
相場の本ってうさんくさい本ばっかりですもんね…。。
何を知りたいかハッキリしていれば、本の選択程度ならアドバイスできると思うのでいつでも言って下さいな( ´∀`)
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。