孤高のFXブログ 10月11日の取引結果。追記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月11日の取引結果。追記。

トータルで勝ってる@FX
トータルで勝ってる@パチンコ

後者はよく聞くよね。
このごじゃっぺが…。

投資はギャンブルっていう人もいる。
確かにそういった側面を否定するのは難しい。
でも確実に勝ち続けている人もいる。
きっとこのブログにアクセスしてくれたあなたも、勝ちたいからきてくれたんだと思う。




大阪はカジノをつくろうとしてるし、近年はアジア各国でカジノ開発熱がアツい。
なぜにカジノを建てたがるのかっていうと、税金をたっぷりとれるからだとエライ人は言う。

当然赤字の会社から税金はとれないので、「カジノ側はかならず儲かる」っていう前提があるわけだよね。
でも、テーブルについたディーラーが負ける可能性だってある。
必ず儲かる!っていうのはどうしてなんだろうか。





カジノは
一夜にして巨万のお金を手にする人もいれば
一夜にして破産する人もいる

もちろん前者は目立ち、羨望の眼差しを受けて、羨ましがられる。
そして多くの人が彼の様になりたいと思い、カジノにやってくる。

後者の行く末を知る人は多くない。

一方で、ギャンブルを生業にするプロギャンブラーもいる。

その人たちの違いはなんだろうか。
一番大きな違いは、期待値だ。

カジノに来る多くの人は以下の2パターンではないだろうか。
・負けるつもりで来て少額をつぎ込み雰囲気とゲームを楽しむ人。
・勝つつもりで結構なお金持ってくる人。


それとは逆に、以下の2パターンは考えにくい。
・勝つつもりで来て少額をつぎ込み雰囲気とゲームを楽しむ人。
・負けるつもりで結構なお金を持ってくる人。


つまり多くの参加者の期待値はプラス方向にある。
これが敗因だ。

勝率は基本的に50:50なのに、負けを受け入れる姿勢ができてない。
だから焦る。
それを見抜かれる。
だから負ける。


人間は無意識下で起こる生理現象を意識的にコントロール出来ない。
発汗、瞳孔、挙動、動悸、息切れ、気つけ。キューシン、キューシン
損失が目の前にチラついた時に心が焦りを感じれば、生理的変化が現れるだろう。


けれどプロは全く変化を見せない。
だから見透かされない。

でも、なぜ?
無意識下で起こる生理現象をコントロールすることができる才能を持った人間なのだろうか?
間違いなくそんな人間は存在しない。   ※ダルシムを除く

彼らは、心の底から損失を受け入れている。
 ここテストに出る
損失を受け入れながらも、最後に勝つのは自分だという強い信念がある。
だからこそ、平然としていられる。
その差によって、彼らは優位に立っている。


あくまで優位に立っているだけであって、勝ちが保証されているわけではない。
配られるカードはランダムであって、
焦っている相手のカードよりも自分のカードのほうが弱い可能性もある。

けれど、その優位性は回数を重ねるごとに顕著になる。
標準偏差を求める際に母数の数を増やすほど正確な数値が出るのと同様に。

そうして、数多くのギャンブルが行われれば、
カジノ側の勝率は50%に収縮していき収益を挙げることができ、
プロギャンブラーの勝率は50%を超え、大金を手にする。

もはやプロ同士の戦いで勝敗を決める殆ど全ての要素は運で構成されている。
彼らが継続して収益を挙げているのは、絶え間なくアマチュアが参入しているおかげである。
ギャンブルはゼロサムゲームなのだから。

そして、FXもゼロサムゲームである。

心の底から損失を受け入れ、
自分にあった優位性のある手法を見つけ、
損失を限定できる位置でエントリーし、
トータルで勝負しなければ
継続的な収支を望むことはできない。


上記の条件を満たした時、もはや相場に対する悩みはなくなる。
相場の動きは配られるカードと同じようにランダムであり、
テクニカル分析もファンダメンタル分析も後付け解釈でしかない。
値動きから生まれる恐怖感はなくなり、冷静にトレードを分析できるようになるだろう。
そうすれば、トータル収益はおのずと向上する。

けれど、難しいのがこの精神状態を維持し続けること。
トータルで収益を得るためには連敗も連勝も発生するだろう。
この時に冷静さを保てるかどうか。

これに関しては共通する明確な対処法はないのだと思う。
個々の性格にマッチした規律を自ら敷くしかない。


いつかこの概念が無意識化下にまで浸透することを望み、今日も自分に言い聞かせる。




10月11日の取引結果

ポンド円:120.078 新規買い 20万
決済:120.078 ±0円


自分はこういうトレードが一番多い。
将来的に大きいロットで挑んだ時の事を常に考え、
建玉の損益がプラスに転じ、軌道に乗ったと思ったら±0のストップを入れる。

+20pips時に利確も考えたが、近辺にめぼしいラインを見いだせなかったので時間を置いてみることにした。
結果的にはMOTTAINAI感じだったが、しょせんはたられば。
ナイストレード。



オージー円4時間足

111011


逆指値の利益確定ラインを上げることはしていたけれど、指値のラインをひいていなかった事に気づき反省。
本来であれば4時間足で確認できたレジスタンスラインで一度利確をすべきだった。
現状としては、逆指値を76円の大台のちょい下に上げて対応。


負けトレードが続いてもしょんぼりしなくなったけれど、勝ちトレードで気が抜けてしまうことがあるのではないだろうか。
気合を入れよう。おー。

やる気UPのために応援クリックしてくれると嬉しいです(`・ω・´)
人気ブログランキングへ
ブログ為替レート

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナイストレード!

No title

初めまして、こんばんわ

きれいなチャートですね(*´Д`)ノ

ナイストレードです!

でわ

Re: No title

書きこみあありがとうございます!
ナイストレードが続くよう頑張ります(`・ω・´)

Re: No title

はじまめして\(^o^)/
今までの小さいサムネイル表示じゃわかりにくかったですよね・・・。。
ナイストレードばっかりになるように頑張りやす!
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
09 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。