孤高のFXブログ 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NETELLER対応優良海外FX業者

独占記事:日本金融庁、豪証券投資委員会、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れを禁じる方向へ
http://jp.forexmagnates.com/2014/05/01/forex-brokers/15801

ってことで、オーストラリアのFX業者使ってる人間にとっては寝耳に水状態ですよね。はい。

まだ確定ではないにしろ、準備しておくのが大人ってもんです。
そんなこんなで、オーストラリア以外の海外業者をチェケラ!

ちなみに自分は利便性の高さからNETELLERを愛用しているので、
利益を国内銀行に送金するのは年に数回で済ませています。
超絶オヌヌメ。ドル口座推奨。

LuckyPromo

ひとことで言ってこのNETELLERというサービスは、ハードルの低いオフショアバンクみたいなものです。
開設もあっという間だし、デビットカードを発券すればアラ便利。
カードとしても切れるうえに、そのへんのATMから即座に出金できます٩(。•ω•。)و

IMG_2338.jpg

自分はたくさんの業者を使っている関係で、送金スピードが速いほうが都合がいいですし、
銀行に資金を出し入れするたびにいろいろ聞かれるのは面倒ですしね۹(・ㅂ・)و ̑̑

そんなこんなで自分はデイトレ・スイング口座に関してはNETELLERに対応してるところを優先して
良いFX業者を探しています…

が、数が多いんです(ヽ'ω`)

なんてったって100社以上あるし、登録地も違う。
比較すべきこともたくさんある。

まずは金融規制当局の登録業者かどうか調べなきゃあかん。
日本の金融庁の言う無登録業者とは「日本で登録されていない」という意味であり、
元livedoor幹部の宮内さんが作ったNatureForexのような、どこにも属していない無免許業者もあれば、
NZやキプロス等の規制当局に登録して金融免許を取得している業者もあり、玉石混淆ですʅ( ՞ਊ՞)ʃ


調べるべきことはけっこうあります

捌き方      【・OTC ・NDD ・STN  ・STP ・ECN(板の確認) ・飲み】
ツールの確認  【・MT4 ・cTrader ・API接続 ・Tradency ・ZuluTrade ・PAMM ・MAM】
・レバレッジ ・スプレッド ・約定率(リクオート) ・出金拒否があるかどうか 
・資本が共産国側か資本国側か ・中の人がJewsか
VDPがあるか否か ・自動出金かどうか ・指値制限があるか
・資産が分別管理されているか ・分割管理されているか
・サーバーは安定しているか(応答が速いかPING打ち) ・レビューサイトでの評判はどうか




とゆーわけで…_(:3」 ∠)_

日頃から人柱に定評のあるぼくが常日頃から苦労して集めた情報+αで
オーストラリア以外でNETELLERを用いること前提のオススメ業者をあげるとしたらこのへんです。

EXNESS(NZ/Cyprus MT4)


・ECNでスプレッド激狭(手数料型)
・板の見えるECN レバレッジ200倍
・応答の良いシンガポールサーバー
・mini口座(サーバー重い)にはランド円あり
・自動入出金

ここの一番すごいところは、
“mini口座”のオーダーは基本的に市場に流さず飲んでます!
って公言してる
ところ。正直ですごい。信用しやすい。笑
NETELLER経由であれば入出金共に瞬時なので、とても便利に使わせてもらっています。
ただ、全自動化して人件費削減してる感じなので、サポートは…(こんな感じです


FXPIG(NZ MT4)
FXPIG.png
・ECNでスプレッド激狭(手数料型)
・板の見えるECN 最大レバレッジ500倍
・取り扱い 40通貨ペア
・安定したサーバー ・入出金手数料あり

いやほら、わざわざ海外FXやる優位性とは、レバレッジの恩恵受けたいかもしくは脱税したいか
たくさんの通貨ペアを見たいかだと思ってるんです。
レバレッジ高ければ必然的に短期トレードになるでしょうから低コストのECNがイチバン。
チョイマイナー通貨ペアでポンポン乗せていくことの多い自分にも都合がいいのです。


変わりどころで言うと

FXTM
(Cyprus MT4)
FXTM.jpg

多くは語りませんが、特殊なSWAPFreeの口座があります(๑°̆ᄇॢ°́๑)






あとは…  とりあえずいいや。 (疲労)


だってさー、優良FX業者ってオーストラリア登録が多いんですよ。ホント。
調子に乗ってあんまヘタなところ紹介したくないし。

規制が来たときにどう出るか、キプロスとNZどちらのライセンスも取得したEXNESSのように、
規制されたら緩いところに流れるのは必然です。

オーストラリアで現在イケてるところといえば、

Pepperstone (入金のみNETELLER対応 スキャで儲かってくるとVDP発動)
IC Markets (入金のみNETELLER対応)
THINKFOREX (NETELLER対応)
HighLow (NETELLER対応 バイナリーオプション)

なんかがありますが、今後どのような対応に出るんでしょうね?

特に HighLow は一見して気づくかと思いますが、どこかで見たようなバイナリーオプションの業者です。

1000円から取引できるバイナリーオプション HIGHかLOWか予想する取引

ルールが日本で規制が入る前のバイナリーオプションとまるで同じなので
FXTFやGMOクリック証券のバイナリーオプションで稼いでた方には良いのではないでしょうか。
なんか今なら50ドルくれるしヾ(≧∇≦*)〃ワーイ

読めば分かるのですが、サイトはかなり流暢な日本語で書かれています。
コレの中の人は絶対日本人なわけで…日本人に提供できなくなったら終わりだと思うので、
NZかオフショアに流れていく気配がぎゅんぎゅんします₍ↂ⃙⃙⃚⃛_ↂ⃙⃙⃚⃛₎

ヒロセ通商YahooFX(YJFX・元サイバーエージェントFX)もイギリスで会社作っていますし、(共にNETELLER対応)
実情を知る人間にとっての主戦場は海外なのは今後も変わらなさそうですね。



久々に調べまくったせいか知恵熱が出てきましたorz
多少アフィってますがマトモな情報はタダではないってことで、ご理解いただけると幸いです⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾


マジ病み 仮眠しょ ( ˘ω˘)スヤァ
スポンサーサイト

お金に動かされないために

よーしパパ次は「お金に動かされないために」ついて書いちゃうぞー

って思ってたんだけど、なんか既に書かれてたしTLに流れてきた。

ナンバーワンホステスが明かす、「にわかセレブ」の弱点
http://president.jp/articles/-/12444


記事でいうところの「本当のお金持ち」のは主に“資産家”を指しているのだと思いますが、
いや普通にどっちも本当のお金持ちだからね。

まとめると、成金の多くは個人主義で情動的で金遣いが荒いってことだよね。うん。
資産家の多くは、あくまで目的のためにお金を使うのであって、そのためのツールとしてお金がある感じ。

この表層的な記事だと“資産家”はすごい、って印象を持ちがちだけれど、
あくまでお金の使い方は個人の自由。

一般的に
“資産家”ってーのは知的で教育水準が高いという良い印象あるけれど
“成金”だって、世の中に多くの付加価値を与えることができたからこそ成金になり得たわけであって…

むしろ個人としては“資産を継いだ人間”よりも“資産を築いた人間”のほうが人材価値は高い
とも考えられるわけです。


しっかし、トレーダーとしては一言で言って
“成金”型は破滅するのが目に見えてるんだよな。うん。

トレーダーは“お金を動かす側”としての矜持がないとあかん。
運も実力の内って言葉があるけれど、期待値がお金が生み出すのであって、お金が期待値を生み出すわけじゃない。
需給とランダムウォーク理論について深く考察してないと、まずぶっ飛ばす。

とか偉そうに言ったところで自分も必死だからね。
もちろん過去には成金型精神になって資金をぶっ飛ばしたこともある。

あれさ、ホントにしんどいんだよ。
頭で判ってるはずなのに解ってないというか染み付いてないというか。

そーゆー人はちょこちょこ見かけるけれど、改心させる言葉は未だに発見できてない。
というか、その手の損失は成長のコストなんだと思ってところアル。



なんか最近になって日本の金融庁が本気出してきたね?

日本金融庁、無登録ブローカーへの警告を一層強化へ
http://jp.forexmagnates.com/2014/05/27/regulation/15944

税金払ってるし個人のリスクでやってるんだし違法性ないなら好きにさせてくださいよ?って感じ。
オーストラリアの規制当局との話が進んでて、日本人は追い出されるってもっぱらのウワサ。
(胡椒石とか大々的にやりすぎたよな…)

そんなこんなで、NETELLER使える海外FXをしらみつぶし…
徹夜で調べてきましたよっと(ヽ'ω`)ゲッソリ

LuckyPromo


今まとめてるのでしばしお待ちを…

100社以上調べてきましたよっと…

netellerbc.jpg

(ヽ'ω`)ゲッソリーヌ

合理性と想い。

与沢翼さん(の会社?)が破産(3年ぶり二度目)の方向らしいですね。

計画倒産の可能性やFXの両建てスキームで資産を隠した可能性なんかはありますが
所詮は可能性であり真実はわかりません。

しかしながら、ネットを見てみると「ざまぁ」「豚」などの誹謗中傷を目にします。
「豚」との中傷に関して言えば、豚に対してなんの憎悪があるのかと思いますし
「ざまぁ」に関して言えば、妬みや嫉みの部類であり、文字通り嫉妬の類だと思います。

彼は情報を高値で売る・マルチ商法というスタイルであり、ビジネスは完全に合法です。
情報の非対称性から生まれる価格判断は人によって差があるので
価値がないと思えば買わなければいい。

ビジネスはカネを稼いでナンボ。
第三次産業の多くは安く買ったものをどうにかして高く売りつける行為であり
その行為自体は全くもって詐欺ではないのです。

誰が決めたのかわからない「モラル」や「プライド」なんて、真に受ける必要はないのです。
プライドなんて人それぞれな上に換金できませんし
世の中には大金の所有は精神に悪影響を及ぼすと信じてる人すらいます。
付加価値は人によって違いますし、現代の先進国では付加価値こそがカネに変わります。

守るべきは、先人が築き上げてきた「法律」なのであって
なにかしら問題が発生した時には法律が対処し、次の世代に引き継がれていきます。
法律こそが人の歴史ではないでしょうか。

そこにマーケットと優位性があれば生き残り、なければ消えていく。
それだけの話。



相場の世界においても、商材を嫌う人がいます
発言を見てみると、中身も見ずにボロクソに言うんです。
中身を知った上でならともかく。

なぜ商材をそこまで嫌うのでしょうか。
問題は値段と中身の整合性や売り方であって
情報を売る行為そのものではないと思うのです。

中身が詐欺の類であるならば叩かれて当然です。
根拠が存在すれば、それは「評価」であり「根拠の無い誹謗中傷」には該当しません。

自分もその昔、ある方をdisった結果、信者のチクりにより炎上し、火消しに遭遇しました。
あの方の場合は詐欺だと思っているのですが、
情況証拠しかないため、本当にPCを知人に貸していたのかもしれませんし、
ハッカーによって何度も都合の良い改ざんをされた可能性は否定できません。

それにも関わらず断定的な記事を書いてしまったのは、
青い理想と現実のギャップが許せなくなってしまったからでした。

そもそも相場に関する情報は少数が知っているから価値が高いものが多く
マーケットインパクトによって優位性は膾炙されるものなので、
「儲かるから人に教えない」行為は合理的であり、
また、儲からなくなってきたから商材にして販売することで資金を集め
次の方法を模索することも合理的な行為ではないでしょうか。



FXにおいては一見マーケットインパクトが皆無であるように見えるために
情報の拡散よる膾炙が存在しないように思われるかもしれませんが、現実にインパクトは存在します。

例えば、売買タイミングが重なる類の商品(EA等)では
業者へ短期間に一方向の注文が殺到するためにスプレッドが拡大する現象も発生しますし、
短期的負荷の増大によってサーバーが落ちてしまえば注文は通らないため、
とても稼げるのであれば教えないことが合理的だと言えます。

今ではIBやPAMMやコピートレード等の選択肢があるため、
効率的に稼ぐためには商材よりも優位なものが存在します。
もちろんこれらは商品の性質によって変わってくるので一概には言えませんが。

FXでも株でも何でも、投機で稼ぐということは
非協力不完全情報ゲームのプレイヤーとして他者を出し抜くことに他なりません。
非協力ゲームにおいて他人と仲良くする行為は全く必要ないどころか、むしろ害です。

しかしながら「個」の思考には限界があり、
協力や切磋琢磨することによって新たな発見や開発ができる可能性もあると思います。
非合理的な行いの末に「個」では到達できなかった合理的な結果を導き出せるなんて、
人間はステキな生き物ですね。



商材を忌み嫌い叩く人はきっと【心優しくプライドが高い人】なんだと思います。
彼らの思考は恐らくこうです。

・そんな高いものに手を出さないでも、まずは本屋に行ってみればいいじゃない。
・楽して勝とうなんて甘い。手法クレクレうぜぇ。
・勝ち組に至るまでのメンタルの推移こそが大事。
・おれはすごい。

実際の勝ち負けにかかわらず、この思考は実際にその通りだと思うのですが、
自分がこういう人たちをなんか好きになれないのは
【負け組に敬意を払っていない】からです。

マーケットを介するので間接的ではありますが、確かに負け組をカモにして稼いでいるわけです。
与沢さんが信者をバカにしますか?プロギャンブラーがテーブルを去るカモを煽りますか?しませんよね。
互いのために必要な存在なんです。

もちろん自分にもプライドはあるけれど、それをむき出しにしてる人はどうも苦手。
所詮は同じ穴のムジナだというのに。人間は残念な生き物ですね。



読んでもらえばお分かりの通り、自分は新自由主義側の人間です。
無益な争いに時間を割くことを嫌います。

今後もテキトーなブログをたまーに更新するかもですが、
そんなこんなで全部に返信する気はありまてん。

そんなやっちんですが どーぞよろしく。
☆(ゝω・)vキャピ


次は「お金に動かされないために」書く。
たぶん。
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。