孤高のFXブログ 2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスト。

自分は本屋が好きだ。
だって、本は自分を賢くしてくれる。

住む場所は、コンビニより本屋が近い方がいい。
一時期、池袋ジュンク堂本店裏の物件を漁っていたくらい。

でも、ここ数年どこで一番本を買っているかって言うと、
やっぱりAmazonなんだよね。

もちろん本屋にはAmazonにはない魅力もある。
でも、街の本屋が衰退していくことは間違いないと思う。

なんでかって、そりゃぁお察しの通り「コスト」の問題。
誰だってコストには逆らえない。

(ここで言う「コスト」とは小売価格のことだけではなく、製造・流通・販売・税金 それと…
商品を入手するまでにかかる消費者側の金銭的負担・カロリーに至るまで、消費する全てのものを指す。)


もちろんこれは本だけの問題じゃない。
街の電気屋の顧客を奪って成長した大型家電量販店も
今やネット店舗型企業に顧客を奪われ戦々恐々としている。
時代は変わっていくけれど、そこに流れる根本的な事は何一つ変わらない。


大衆向けのモノは、低コストであることが支持される。


これは、デジタル商品もアナログ商品も同じ。

MDだってMP3プレーヤーに置き換わった。
SONY MUSICを持ち、もはや既得権側に回っていたSONYがATRCKでお茶を濁してるうちに
シェアは大幅にmp3を採用するリンゴに奪われたわけで。
大体MDとか…曲名編集ひとつとってもめんどいんだよ。
98年から既に次世代音楽の担い手はもせあと決まってたんだよ。

低コストが支持されること以外にも、ここから学んだことはたくさんある。

・光学メディアをメモリに置き換えることは可能
・モバイル機器の処理能力にもムーアの法則は働いている
・デジタルを先読み&株で  金持ちになれる
 (その時のために、種銭を作っておこう)
・既得権益も大量の消費活動の前には無力



で、ここまで書いたらさー、思うじゃん。
次に来る大衆向けのデジタル革命は何か?って。


これまで、デジタルによって成長した巨大な会社は、
コピーという概念を用いることにより、生産コストの圧縮に成功したわけです。

でも、Microsoftにも限界があった。
物理的に光学メディアを含んだパッケージを生産している。この点が大きなコストになる。
こないだプロダクトキーだけを新規で購入できないかなーと調べたんだけど、
あくまでパッケージされた製品を買えということらしい。
やはり、パッケージを生産、販売してる会社って感じだ。

Microsoftを時価総額で超えたGoogleは、パッケージを生産していない。
全てサーバーを用いた配信ビジネスであり、BtoCのコストはサーバー維持費だけで済む。あとは電気代くらい。
いやーGoogleすげーよ、と思うのだけれど、この電気代ってのが実はバカにならない。
2009年のデータでも、Googleは300万台以上のサーバを保有している事は分かってて、
データセンターにおけるコストの7割は電気代だとか。
そのために、近年ではデータセンターを揚水発電所の近くに作ったり、電力会社を入札型にしてたりする。

20110808_06.gif

サーバー型ビジネスも、実は結構コストがかかる。

ニコニコがなかなか黒字になれなかったのもコレが原因。動画はサーバーへの負担が大きいのでかなり大変。
でも初めは無料にしておかないとコンテンツが集まらないし、全部有料にしたらユーザーが離れる。
黒字化した今でも、たいして儲かってない印象です。


その点、P2Pはサーバーがほとんど必要ないんです。
HOST同士を結ぶために一度サーバーを経由する場合が多いですが、
基本的に一度繋がったらあとは起動している端末同士が直接通信し続ける。
限界費用は限りなく低いし、電気代は各自利用者負担。

これ、すごくね?
今ある通信技術の中で、最も開発者側のコストが低い。
もちろん、クセのある技術なので、スケールメリットがないと上手くいかない等のデメリットもある。

P2Pって言われて真っ先に浮かぶのは、WinMX トカ Winnyに使われてた悪い技術ってイメージだと思う。
でも技術なんてもんは使い人次第なわけで、結局技術なんてもんはどう使うかによって化ける。
自分は、今後20年の間にP2Pが革命を起こすと心から信じてる。

いやなんかもー、MD→MP3よりもヲタっぽくてついてけない方も多いとは思うのですがー
既にみんなこの技術、日常的に使ってるからね。

ホレ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121108/436124/

おかげで今年はあけおめ電話の規制がほとんどなかったんだぜ。
http://wirelesswire.jp/News_in_Japan/201301071203.html

LINEさん、来年上場予定って言うけれど…
自分はLINEのことを単なるSNSの企業としては考えていません。
P2Pの技術を、大衆に受け入れられる形でスマホに導入させた企業として、いろいろと期待しています。
勝手な妄想を言うと、LINEが目指すべきものはタイムラインのようなSNS機能の向上ではなく、
P2P型の動画配信サービスだと思っています。

まー、LINEさんがやってくれるかどうかは分かりませんが…
動画を越えるデジタルコンテンツって今のところないんだよね。
やっぱ人間の脳の処理するデータの7割は映像なわけで。
P2Pの技術をフルに使えば、TV放送のようなリアルタイム性の高いものもイケると思うんだよね。

そんなこんなで自分はP2P型の動画配信サービスにものすごく期待していて、
イケてる会社が現れたら資産の半分を投資したいと大マジメに考えています。

LTEで通信速度は飛躍的に伸びた。WinMXに熱中していたDSLの頃とほぼ変わらない。
あと5年以内に、そんな企業が出てきてくれるといいな。

とゆー、夢見るヲタ話でした。
スポンサーサイト

認知と行動。

こないだ、深夜に地震ありましたね。

マグニチュード7という規模で、北海道から京都あたりまで揺れたようです。

BXcFSZpCEAAdBNm.jpg
_人人人人人人人人_
> 突然の佐賀県 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



みなさんどうお過ごしだったでしょうか。
人によっては、鼓動が早くなったり、落ち着かなかった方もいるのではないでしょうか。


鼓動は意識してコントロールできるできるものではありません。
それってつまり、無意識レベルで条件付けされているんですよね。

例えばこの音。



不快に感じるひとは多いと思います。

でも、初めてこの音を聞いた時のことを思い出してみてください。

「何だ何だー?速報かー?」程度だったのではないでしょうか。

それが今では、この音はあの惨事とセットで認識され、
聞いただけで心が落ち着かないような不快感を感じてしまうのです。

では、今後ずっとこの音を不快に感じて生きていかなければならないのかというと、そうでもない。

何度も冷静を保つことを意識し、繰り返し聞くことで、不快ではなくなる。
不快ではなくなると、鼓動が高くなることもない。

そうすれば、極めて落ち着いて行動することができる。
もちろん、空売りだって簡単にできる。


なんとなーく生きていると、人間は無意識に多くの条件を付けを受ける。
それは震災時のアラームだったり、大手広告代理店の仕掛ける刷り込みだったり、教育そのものだったり。
心から何かを変えたいことがある時、必要なのはイメージすることと繰り返すことだけなんだよね。

てゆーか、だいたいの「やらなきゃいけないんだけど、できない」ことって、
認知行動療法のアプローチでなんとかなる。

トレードで損切りが出来なくて悩んでる人は訳わかんない本とかブログに飛びつかないで、
まず、認知行動療法について学べばいいと思う。

新自由主義でワンチャン理論

人はなぜツンデレに萌えるのか。

そう、そこにギャップがあるからである。

しかしながら、ギャップがあればいいというわけではない。
デレツンだった場合、一緒にいてツラいだけだ。
否定をされて喜ぶ者など、相当ネジ曲がった育ち方をした人間でもなければありえない。

つまり、良いギャップが高く評価されている。
これは相場に置き換えて考えると分かりやすい。
一般的には知られていない、将来に対する良い要因を知っていれば、その銘柄をアホールドしたくなる。
単純な話だ。

人はスーパーでの買い物であれ、恋愛であれ、お買い得なものを探している。
自らの持つ価値基準によって、よりよいものを手に入れようとしている。

極稀に「ジャニーズと結婚したい!」と本気で思っているファンの存在が確認されているが、
ヤツらは根本的に自分の価値やマーケットというものを分かっていない。

一般の人間は無意識にそのことを理解している。
そして、人間においてその価値基準の多くを占めるのが
男性に対しては「所得」、女性に対しては「美貌・若さ」である。

そのマーケットをよく理解している賢い人たちが集まるスポットがある。
もちろん、その頂点は六本木のクラブである。

本能故に女性を求める所得の高い男性と、
若さと美貌を売りにして高所得者を捕まえようとする女性。

多くの場合…
男性は遊びと本命を分けたいがために、深い関係を持とうとはしない。
「ばらまく性」と言われるように、多くの女性との関係を持ちたがる。
一方で、女性は年齢により評価が減衰することを知っている。
そのため、高所得者を伴侶にする確率を上げるために、母数を増やす必要がある。

必然的に浮気が多くなる。でも、これは何も悪いことではない。

そもそも家畜を大量虐殺している人間という生き物が倫理や善悪を決めること自体がおこがましい話であって、
神は何も禁止などしていない。世の中のルールは、法律が全て。
法律の中であれば何をしても構わない。

独身者の恋愛は自由であり、浮気も合法である。
良い人生を送るために、互いの価値が高いところで勝負ことに何も問題はない。

自分はこれを
・新自由主義でワンチャン理論
と勝手に呼んでいる。

賢い男女が色恋沙汰というゲームをしている。
実に楽しそうだ。

たまにやっかいな銘柄もある。
例えばえせ成金や小悪魔系とか言うやつだ。いや、小悪魔程度ならむしろいいか。
需給を分かっていない人が来ると、いずれマーケットは崩壊する。


そこで思う。
日本女性が目指すべき「女子力」ってなんなんだろう。

英語圏における「Girl Power」はの意味は明確で、
「男や他人に媚びず、自立した生き方を貫く若い女性の持つ信念」を指すという。
なぜだろう。雑誌で目にする「女子力」とは真逆の印象を受けた。あれは媚びにしか見えない。

先進国社会はジェンダーフリーになりつつあるが、現状の日本においては
「Girl Power」を身につけるより「女子力」を身につけたほうが世渡りがラクなのだろうか。
もしそうなのであれば「女子力」の高い人は賢いと言わざる得なくなる。

そういえば、若い女性で相場やってる人とか全然聞かないな。
参入障壁のないマーケットでもこのありさま。
これは民族文化的なものなのだろうか。いや違うか。所詮は選択の一つだ。

自分は、そんな過当競争に関わると疲れそうだしいいや。
そんなことより健康にならんと。
次は長ネギ育てようそうしよう。


余談だけど、女子力とGirl Powerの両方を兼ね備えた最高峰は、山田るり子さんだと思う。

不如帰。

このところ、周りの変化がいろいろある。
自分も変わらなくちゃいけないと多々思う。

住むところとか、どこの業者を使うかとか、自分で選択できるものはイイ。
でも、自分ではどうしようもないことって多い。

例えば、消費税増税だって天災だって原発だって自分ではどうしようもないことだし、
文句を行ったところで何も解決しないし、一時的にストレスが解消するだけ。
自分一人では変えられないことは受け入れるほうが楽だ。

もちろん、マクロのために時間を割いて頑張る人もいる。
でもボランティアじゃ食っていけない。みんな、コストには逆らえない。
だからこそ人を動かすシステムが必要になる。

人がどう生きるかは、信念もしくはコスト次第だと思ってる。
信念のない人間はコストに抗えない。恒常性の維持バイアスに負ける。

世は無常とはよく言ったもので、変化し続けているからこそ、
新たなチャンスを見つけて稼ごうって人もいるし、変化の緩いスローライフに憧れる人もいる。

他人がどう生きようが構わないと思うけれど、自分は周りにとらわれず好きなように生きようと思う。
そのためには住む国だって使う言葉だって変える可能性はある。

つい一世紀前は欧米列強の時代で、アジアの人間は奴隷になるか抗って戦うかの二択だった。
国に依存しなければ人間として生きて行けなかったし、
この国で後世に生きる我々のために命を落とした方には頭が上がらない。

でも、全ては蓋然的な出来事と選択の連続。

生物は優秀なものが生き残るのか、もしくは運の良い物が生き残るのかの論争はあるけれど、
少なくとも人間においては、運を凌駕する知性を持ったものは生き残ると思ってる。
今のご時世、生まれた国に依存せずとも生きていくことは可能だ。

かといって、完全に新自由主義者ってわけでもない。
今の自分じゃ、やりたいことがコストかからないことばっかりだし、
お金を節約するためだけに海外に逃げるんじゃ、コストに負けて何もしない人と本質的に差がない。
そこにあるのは、行動できるか、拝金主義かどうかの差。
現実世界じゃ、そこの差こそがカネを生み出すんだけどさ。
カネに動かされる側の人間になるつもりはないかな。

好きなように生きようと考えたところ、土着的なパトリオティズムはどういうわけだかあるらしい。
物質的な豊かさはほどほどでいい。この国で、感情的な消費にコストを掛けて生きていきたい。
20年後もそうだといいな。

咳き込みながら、そんなことを思った。
今はただ、健康な体がほしい。

9月を終えて。

あまりに更新してなくてブログに広告が出てしまったので、とりあえず記事書くかー

って感じでキーボードをバンバン叩いているのですが、あんまりネタがない昨今(ヽ'ω`)

o0400040012324372090.jpg


9月は地味に後半やられたけれど、頭のほうで爆発的な貯金ができてたからヨユーでした。
FOMC前なんて、ちょっとどころじゃなく体調崩してたので
完全にスルー(入院)していましたが、発表時にしっかり抜けてヨカタ。
後から見たら、その週はオレニカル的にはそこしかチャンスがなかったので、運はまだあるらしい。

そんなこんなで…
トレードは特に問題もないし、ちょっとした身の回りの変化はあったのですが、わざわざブログやTwitterで私生活を晒すほどアホでもなく、非常にのほほんと暮らしております。

あぁ、きなこたんはガチエリート美人(*´Д`)

良かったことと言えば、新型Nexus7を買いました。



コイツがなかなかできた子で、小さいながらもフルHDだしCPUは高性能で全くもっさりすることもなく、ガジェットヲタとしての自分も非常に満足しております。

歴代iPadも持っているのですが、やはりリモートデスクトップをした時にBluetoothマウスが使えるメリットが大きい。うん。あまりに大きい。

旅行先でもイマドキのTVにHDMI出力で繋げば、ほんと家にいるかのようにトレードできます。
ちなみに、今後の課題は「いかに楽して稼ぐか」と「いかに効率よくサボるか」です(真顔)

ノートPCやWin8タブレットなども考えたのですが、普段からタブレットで走らせるには結構重いことをしているので、当分これでいいかなーと思っております。

あと、最近は国内業者のスキャルパー締め出しが多いみたいで、大変みたいですね。
もーマネパの広告外すわ。キライじゃないけどオススメするほどでもない。
そもそも広告収入なんてほぼないから載せなくていいんだけど、
それだとタダでブログ更新=クソ野郎も含む不特定多数にボランティアしてるみたいでイヤなんだよな。うん。
ブログランキングもやめよーかな。ひっそりと生きていきたいし。まんまみーあ。

991943ac-s.png


あと、最近は仲の良い方に対して、安易に手法を教え始めたのですが
やっぱパーソナリティーの問題はデカいと再確認。

トレードにおいても人間性は結果に大きな差として出るんだろうなーとおもいましたまる

そこでコイツですよ。



この本、まだ読みかけなんだけど明らかに超良本。もしかしたらオレ氏史上最高のパン本かも。
トレード業界では「メンタル」って概念を勘違いしている方があまりに多いのですが、
この本は基礎からパーソナリティーまでバッチリ教えてくれます。

みんなでAmazonの電子書籍化希望んとこポチろうぜ(`・ω・´)

それと、Kindleでコイツを購入。右が製本されたモノの値段。

  

見てくださいこの価格差。紙媒体なら中古で売れるとはいえ、現実は二束三文で叩かれる。
誰がわざわざ紙媒体で買うというのでしょうか。少なくとも今の中学生はみんな電子書籍を選ぶはず。

前作が非常に読みにくかったのですが、少しは読みやすくなってる印象です。
ええ、あくまで“少しは”です。長尾さんの苦労がうかがい知れます。

値動きに対する概念っていろいろあると思うけれど、
同じプライスアクションでも
「A理論で行くとのaの可能性が60%以上あるが、B理論ではbの可能性も60%以上あるな」
って時があったりするじゃないですか。
自己理解の中でも、合わせると可能性が120%とかになっちゃうやつ。

そういうタイプの矛盾とか、言語化しにくいような、ほんのちょっとの差が結果を生むので
この手のタイプの本は理解はしにくいものだと思っています。

試してみる価値は大いにある。
でも、大抵の人は投げ出す。だから勝てない。みたいな。
何事にも頑張る意欲とガッツがないとね。
っていうか、それさえあれば化けるとんだ思う。
結構化ける時って急激に訪れる。自分の中の理解が、急に昇華できるようになった感じ。

cc067c75.jpg

最近はトレーダーって言うよりかは読書家になりつつあり、ひたすら知識を頭に詰め込んでいます。
もういい歳だしね。先のこと考えたら、とにかく賢くなりたくて。もう必死にやるような運用額でもないし。

お金になるかは分からないけれど、金融工学の本を読んで、敵を知った上で出し抜く方法を考えたり、
財務とか税金とか法律とか、いかにも賢く生きるために必要なものを学ばなきゃ!って感じ。

┗(`・∀・´)ヨッシャ!
“資産家”目指してがんばろー。おー。

あ、それと、なぜか10代のころから意味もなく池袋に入り浸っているのですが、
せっかくなので池袋マスターを目指そうと思います。はい。

824df560.jpg

なので、イケてるお店あったら教えてもらえると喜びますヾ(≧∇≦*)〃

eb058cf0.jpg

体調不良もあったし、10月から本気だす( ー`дー´)キリッ

ではでは~
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
09 ≪│2013/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。