孤高のFXブログ 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27。

ん?(๑╹ڡ╹๑)

クロネコメールがきとる。

最近Amazonマーケットプレイスでなんか買ったっけ…?

まー結構頼んでるから、発送遅くなったモノがあったんだろう…。

まったくどこの業者だよ…クレームつけてやっか…

と思ってよく見てみたら!ヾ(≧∇≦*)〃

UWDMJ2013.jpg

麗しのデモ名人様 から なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


みんな大好きデモ名人
とぼくとの関係は、いわば公式エージェントと言いますか、
名人に彼女を紹介するのがぼくの勤めです。

そんなこんなで、一方的に住所バレしています。

そういえば

「FXトレーダーとしてネオクラスに稼げてしまうかもしれない、ガチでトレードに役立つアイテム送るわ!」

と言っていたような。

開けてみると、ガチでネオトレーダーになれそうな、FX必須アイテムが!!

名人サンキュー♪ (*≧∇≦) /



ってことで、

27歳になりました。

自分の誕生日こそダラダラ過ごしたい人なので、今年も順調に地元のお祭で戯れてたら、

なぜか今年は我らがGalneryus小野“SHO”正利さんが来るというではないですか。

地ビール片手に、料理人の友達が作ったもつ煮込み食べながらSHOさんの歌が聞けるなんて…

今後の人生で二度とない…!



これは!いくしかない!と思い、出待ちしてサインを頂いてきました。

BQQA0YEh.jpg

次はGalneryusのライブで聴かせてもらいますぜ!!

SHOさんサンキュー♪ (*≧∇≦) /


いやー、我ながら27歳をイイ出だしで迎えられたことに感無量です(´;ω;`)

いろいろあったけれど、更によい人生を送れるように、自分に忠を尽くしていこうと思います。





あたかもビッグデータで世の中が変わる!って勢いで統計学が取り沙汰される昨今。

相場師としても気になるところはある。
ガチ勢によるデータマイニングで将来的に個人が勝てるエッジがなくなるのかどうか。

少ない脳みそでちょろっと考えてみた。
結論から先に言うと、人によっては手法を変化させなければならないものの、
個人の稼げるエッジがなくなることはない思う。

多変量解析によってあぶり出されるものは、ヒューリスティクスな手法と
遺伝的アルゴリズムによって導き出される“なぜか勝てる”手法に二分できる。
この遺伝的アルゴリズムは手法・結果を言語で説明できないために、数学的根拠以外を示せない。

“なぜか勝てる”程度のものに、多くの資金を投入することは、
リスク計算上の数字を信じて同じCDSを大量に保有するようなもので、現実的ではない。
基本的に、人間の脳は“言語”でしか理解できない。
だからいくら数字的根拠があっても“なぜか勝てる”ようなものには簡単に投資はしないと思う。
既にリーマンショックで学んだのだから。

個人でも、ある程度のメタデータを整理していると特定のパターンに気づくことがある。
普段のトレード業務に勤しんでいる時にはなかなか気づくことはできない
流れ・パターンを認知することができる。
(たまに場中に気付ける天才がいる。ハッキリ言って、脳のスペックが違う。ぐぬぬ。)
それは言語で説明でき、ヒューリスティクスな理論付けが可能であることが多いため、
場合によっては多くの賛同と資金を集めることが可能だったりする。

今勝ってる億トレなんかは、自身の理論がハッキリしてる。言わないだけで。
何故勝てるのか、誰をカモるのか、自身の持つ優位性をしっかり認知してる。
だから優位性が発揮できないときは降りるし、賭けるときは賭ける。
あくまでヒューリスティックな判断なため、精度はまばらだし、絶対とはいえないけれど。

トータルで勝てると思っていても、一回一回の不確実性は完全には排除できないわけじゃないですか。
だから優位性を発揮できるか場を読んだり、自身をコントロールする術を身につける。
それができてる人は、おそらく今後も勝ち続けることが出来ると思う。

このことが分かっている人にとって、今後心配すべきは自身の手法ではなく、
理由の分からない場の変化に対応することだと思う。

ガチ勢のマイニングによって、これまで獲得していたパイを奪いあう事にはなるかもしれない。
それは手法とマーケットインパクトにもよるが、互いに正の側面を強くする場合もある。
単なるテクニカルで稼いでる人は明らかにパイの多くを奪われる時代になる。

それよりも危惧すべきは…
昨今の共分散構造分析の進歩により、一部の遺伝的アルゴリズムの寿命は急激に伸びてきている。
“なぜか勝てる”ものであったとしても、寿命が長くパフォーマンスが良ければ資金が集まってくる。
自身で多くのリスクをとらなくても、小口で大量の顧客を抱える事ができるのだから。

これのやっかいなところは、数学的に優位性があるとは理解していながらも、
言語で理解していないが故に、賭けるべき・賭けるべきではない というの判断ができないこと、
その上に、資金が集まることにより、マーケットインパクトがどんどん大きくなること。

つまるところ、自身が強くなりすぎて生態系を壊す。
肉食獣が増えすぎると獲物が足りなくなる。そうなると、共食いするしかない。
あくまで稼ぐためにやってるわけであって、頂上決戦する意味なんてない。
最も優れたメタヒューリスティクスを求めることは無意味だもの。
時間がたてば、草食動物(カモ)はまた増えてくるからね。



ここまで書いてきて、ふと思った。
これ、もはやフラッシュクラッシュの私的解説やん('A`)

日本でこれが起こるかどうかは分からない…けれど、10銭刻みになる等、確実にその方向へは向かってる。
トリガーが何になるかは全く予想できないけれど、レバレッジ張りすぎてると死ぬことくらいは分かる。
少なくともレイテンシー型のアルゴが日本株で出たら、短期トレーダーの半数以上は駆逐されると思う。

為替においてはそこまでのマーケットインパクトを一部の人間が持つのは不可能だけど、
株なんかは気にしないとあかんかもねー。

つまるところ、株のFX化が進むので、株なら勝てるけどFXでは勝てない…
って人にはしんどくなるだろうね。

みんな不確実性にはしっかり対応しておきましょ☆(ゝω・)vキャピ
って話なのでしたまる

応援クリックおくれやす
ブログ為替レート
スポンサーサイト

トレード中に考えること。

楽天ブックスのキャンペーンに対抗して、Amazonさんが電子書籍30%ポイント還元やってた。

さすがAmazonさま!えげつねぇことも平気でやってのける。
そこにシビれる憧れるぅヾ(≧∇≦*)〃

ってことで、既に持ってるも含め、電子ブックをいろいろ買ったった。
これを機に読者にいい本アフィってwin-winな関係を築くんや!

って思ってたら、キャンペーンがマッハで終わった(ヽ'ω`)

【ITmedia】Kindleストアで突然始まった30%ポイント還元、予告なく終了
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/22/news043.html

/(^o^)\ナンテコッタイ

代わりに雷サージ対応のOAタップ置いときますね…。。
あ、ほら、雷のシーズンじゃないですか…
こーゆーのは最初から安いやつはマジでしょぼいので、高いモノがお安くなってるのを狙うべきなんです。
最近のCPUはデリケートなので、過電圧でPCが逝かないようにしっかり対応しておくといいとおもいますハイ





あと、最近コレ読んだ。
久々の良本で、いろいろ考えさせられた。
グローバルな世界とカネに関する、権力者とシステム的なこと。

日本においても円安がほぼ確定路線だと思っているので、今後オフショアへの資産流出はあると思っています。
世の中とシステムが先を行ってて、法律が追いついてない感がすごい。
個人でどうにもなる問題じゃないけど、資本主義と人間の本質を知るために。オヌヌメ。






毎度ブログ内容が謎ですみません(´・_・`)

自分向けメンタルブログとか誰得…。。

全力でアフィった対価として、トレード思考について書こうと思います。

たぶん二度と書かない。



今見てるチャートはこんなん。

cde2013.jpg

大台のグリッドと移動平均(20・200EMA)だけ。
基本的に、これの各通貨・1時間足と5分足をひたすら見てる。
通貨ペアをに色分けして、単一通貨の強弱がぱっと見で分かるようにしてある。
時々線引っ張るくらいで、あとは何のインジも見てない。

ほんとにこれだけ。

シンプルに考えないと「勝ち続ける」ことはできないと思うんです。
たくさんの情報から難しい判断を毎度正確に下せればカッコイイけどさ、そんなん難易度が高すぎる。
迷いが生まれないよう、見るものは少なくて正確なモノがいい。

そもそもテクニカルの多くは平滑化させるために数式を用いています。
いくら評定平均を出そうが、そもそも正規分布しないというのに。
つまるとこ情報を加工しているわけで、そいつぁ生情報とはいえない。
数式の中身や、もたらす効用やバイアスを心から理解しているならまだしも…
中身を信じられないで勝ち続けられると思ってるの?
って気さえする。

そう考えてみると、生情報なら心から信じられるわけです。
でもFXって生情報が少ない。板も出来高も見られない。
表示される情報は値動き(チャート)とティック変動のみ。
だから、信用できるのは“値動き”だけ。

じゃぁ移動平均はテクニカルなのかどうかって話なのですが、自分は立派なテクニカルだと思います。
平滑化バイアス(計算式)がすごく単純だから理解しやすいおかげで、
単純に売り圧力・買い圧力ととらえることもできる。

あとはチャートと若干のファンダ事案(指標によるマーケットインパクト・ポジション調整など)を考えながら、
ひたすらたくさんの通貨ペアのチャートを見てる。(今は6画面)

たくさん見てると、カネの流れが見えてくるんです。

例えばドル円が上がってる時に、ユロ円上がってユロドルが下がってたら
ドル>ユーロ>円
なわけじゃないですか。

次にポン円見たら上がってて、ポンドルが下がってる…
次にオジ円見たら上がってて、オジドルが下がっている…
ってなってたら、ドルが買われてて円が売られてるのが分かる。
じゃーでドル円Lでキマリじゃね?
って感じ。

そういうノリで、強弱が乖離してるやつ狙い&直近の値動きを加味してポジるんです。

つまるとこ常時8通貨の強弱を、各通貨ペアから判断して監視してるんです。
各通貨の売り圧力・買い圧力は移動平均と値動きで判断できるし、
その通貨に勢いがあるなら各クロス通貨ペアの5分足だって似たような形になるわけで、
単一通貨の強弱が分かればブレイクするかどうかも判断しやすい。
ひたすら多角的にリアルタイムで情報を処理している、って感じなのです。

読むためのコツは多少ある。
けどこれはある意味で通貨ペアのクセのようなものだから、列挙するとまとまりがない上に長いので割愛。

チャートリーディング能力と、メンタルと、ある種の人読みセンスは必要かな。
これがないと話にならないとも思うけれど。

やってることは、ほんとにこれだけ。慣れないとイミフだと思うけれど…
慣れると強弱だけではなく、単一通貨の波が“見える”ようになってくる。

長い時間軸での方向と同じ圧力があるなら長く持ってみてもいいし、
通貨ペアのチャートでブレイクしそうだけど、それぞれの単一通貨に勢いがなければ
単なるランダムウォークの可能性が高いと判断して、逆張りを狙ってもイイ。



チョイ前までは、コツコツ(やられて)バイントレーダーだったのが…
今では月1000ぴぷ以上もとれるようになりました┗(`・∀・´)ヨッシャ!
バーチャながら、年/億とか余裕だと思っています。注文が通ればねー。

いやー、苦労したけど、諦めないでよかったわ。
そんなこんなで、これからも稼いでしまおうと思います☆(ゝω・)vキャピ

応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

イロ。

最近こんな感じの、深い緑色が好き。

pmk2335.jpg

昔は緑が好きな奴の感覚が全く理解できなかった。
っていうか、むしろ緑は嫌いだった。

なぜ今緑が好きなのだろうか…。

ググってみた。


【緑色が好きな人の性格は?】
緑色が好きな人は、とてもまじめな人です。
穏やかで控えめ、社会的意識の強い人です。
素直で、礼儀正しく、裏表のない人です。

繊細で、感受性が強く、人の気持ちに敏感で、
他人への心配りは、人一倍です。
人の役に立ちたいという気持ちが強く、
どんなに疲れていても、人に必要とされると断れません。
そのため、グチを聞かされたり、
人に振り回されることも多くなりがちです。

しかし、感謝の言葉を口にされると満足してしまう
お人よしです。

このように、平和主義者で、人との付き合いも
無難にこなしますが、本当は警戒心が強く、人の事を
心のそこでは、信用していません。
どちらかと言うと、人よりも動物や植物といった
自然の方が好きなのです。
自然を愛し、環境を大切にする自然愛好家です。

グループ内でも、目立つ行動はさけ、目立たなくしていますが
自分の信念はしっかりもっています。
好奇心も旺盛ですが、みずからすすんでいくタイプではなく、
誰かに声をかけてもらうのを待っているおっとりした人です。

緑の中でも、黄緑が好きな人は、柔軟でやさしい人。
緑より社交的で行動力もあり人間的温かみのある人です。
知識が豊富で、自分のポリシーを持った人です。
外に出るより、一人でいるほうを好みます。

落ち着いた深い緑が好きな人は、温厚で洗礼された感覚の
持ち主です。
一人っ子や兄妹の少ない人か好みます。

ミントグリーンの好きな人は、美的センスに優れています。
洞察力と向上心のある人です。



あー、なるほど。性格が変わってきたってことか。
最近劇的に変化あったし、いろいろあったからねー(´・ω:;.:...


幼い頃オレンジが好きだったのには明確な理由があった。
消防士さんがかっこよく見えて、夕方になると、はしご車の訓練をよく見に行ってたりした。
オレンジのカーゴパンツとか履いてたっけ。

tm061106n101_photo05.jpg

でもそれは、色の好みが先にあったわけではなく、あくまで憧れた職業が偶然オレンジ色に関係があったから。
今回のように、「なぜか緑が好き」って感覚とはぜんぜん違う。
なんてゆーか、言語で説明できないんです。

恐らく今回の「緑が好き」っていう感覚は条件付けによるものではなく、無意識からくるもの。
言ってみれば、心が安息できる環境を探る手がかりになると思うのです。

たとえば、
「あいつは金持ちになって変わっちまった」って、なんかありがちだと思うのですが、
自分の考えでは、多額のお金は人を変えるのではなく、欲望を最大化させるのだと思っています。

表面化するのは、食欲かもしれないし、性欲かもしれないし、支配欲かもしれない。
多くの場合、過去の自分が満たせなかったと思っているものが最大化されるのだと思います。

つまりコンプレックスのような心理的ストレスの反動が表面化するわけですが、
人生単位で見た時に、コンプレックスの解消ばかりに時間を割くなんて虚しい。
そうなると往々にして、どこか満たされない満足感と虚しさと繰り返すだけで、何も生み出せない。

本当に好きなこと 本当にやりたいこと 今はまだよく分からない。
これから経験を積んだり新しいことにもチャレンジして、はっきりさせていかなきゃ。

と思ったのでした。

カラーセラピーとかちょろっと勉強してみようそうしよう。




ロットコントロールについて一週間くらいずーっと考えてた。
永遠のテーマだとも思うのですが、いつ利を伸ばして、いつ枚数を増やすのか。

最近は、各トレード不確実性と、トータルで勝てる!ってことを心の底から信じられるようになった。
そう思えるようになったのは、手法&考え方の確立と、毎日・毎週のように勝てるようになってきたから。
それはだいぶいいことだと思うのだけれど、そうなってくると、ロットを増やすタイミングに悩む。

最適なタイミングは攻める運用か守る運用かにもよるんだろうけど、
何度かワープしてここまできた自分は、張るべき時はどーんと張りたいと思ってた。

でも今では不確実性を心から信じているわけなので、
今後、ドル円81円の時に張ったようなリスクのとり方は絶対しないと思う。

損切りラインも普通に狭いので、バルサラの破産確率と非常時のボラを加味すると…
今の勝率では大きく張らないで、数週間でロットを少しづつ上げていったほうが良さげ。

最終決戦がいつ発生するか分からないし、無理して稼いだ所であんま使わないかんなー。
急ぐ必要もなし。

vol20xx.jpg

でも、自分の資金が小さかったら…と仮定すると、やっぱどっかで賭けたい。
すっごくいろいろ考えたんだけど、やっぱりこれはセンス磨くしかない。

ボラないときにロット急激に増やして大勝ちしに行くのは明らかな愚行なので、
多くを賭けるなら一方向に伸びるときじゃなければダメなわけです。

めっちゃ伸びるときに多くを取るためには、やっぱりファンダ的な要因とか、明らかな調整の終了とか、
そういう理解と先読みが必要なわけで…絶対にセンスが必要になる。

ハイレバマシマシでもいいけど、しっかり管理して捌けるスキルって、かなり高度だと思う。
そんなスキル磨くくらいなら、センス磨いたほうがイイ。

って結論に至った。

10041034218.jpg

やっぱどデカく増やすための安易な方法はない。

でもまー、FXはレバあるし、コツコツ型の手法とメンタル確立したら
健全なリスク管理でも、結構な勢いで増やせるんじゃね?とオモイマスヾ(≧∇≦*)〃




最後に、珍しくオフ会なるものに参加したわけですが…積極性に欠ける人間でサーセン(´・ω・`)

トレーダーにとってのガラスの天井は、所詮自分自身で作ってしまうもの。
今回は相場が良かったって面もあるにせよ、実力者にとっては10億だって通過点だと思うのです。
目指すゴールはそれぞれだと思いますが、
同じ時代に生を受け、良い刺激をもらえたことにとても感謝しています。

幸運は必要ないかもしれませんが、今後ますますのご発展と幸運を祈ります(๑╹人╹๑)



応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

テクニカル分析の迷信。

(=゚ω゚)ノドーモ
武者しゃんに予想外のヨイショをされてからブログが更新しにくくなっていたyasuだに。

app-049138100s1370926900.jpg

たまにエラソーなこと言いながらも資産もトレード内容も公開してないごじゃっぺなので、
今後も一流のヴァーチャトレーダーとしてヨロシクオナシャス!ヾ(≧∇≦*)〃




テクニカルは未来を読むことが出来るか。

できないんじゃね?( ゚д゚)、ペッ

※あくまで個人的な意見です。


いや、テクニカルを用いた売買の優位性はゼロだ!って言ってるんじゃなくて、
テクニカルって基本的には統計的に優位性のある計算式に基づいて作られているから、
イケてる要因はあると思うんです。

でも、所詮は過去の動きから導き出した占いのようなもので、実際の値動きって全然正規分布しないし、
確率の概念で捉えるのって難しいじゃまいか。
勉強して確率の概念を理解したところで、そもそも占いを心から信じるのって無理くね?

そもそもテクニカル分析は、ウメ本で言うところの「人読み」にあたると思っています。
他人の売買行動を参考にして統計を取ったり、売られすぎ・買われすぎ を判断するのだから。

entry_img_175.jpg

売買はファンダが全て!ってくらい昔なら、他の人が取り組んでないぶん優位性あったかもしれないけど、
PCがこんなにも普及した今時、誰でもテクニカル見られるわけじゃん。
しかもFXは全世界の人間と戦ってるわけで、同じエッジで挑んでいるなら同じパイの取り合いになるわけで、
そこから得られる利益ってレーキを上回ることが出来るかねー?

もちろんトレーダーはポジションを持ったら、いつか反対売買をしなければならないわけで、
織り込まれた売買の偏りによって上値が重かったり底堅かったりします。
でもそれは、その価格水準で実際にオーダーが出ているからそのような動きをするのであって、
それを値動きから判断はできても、テクニカルでは判断できないと思うのです。

トレードは美人投票って言うけれど、それは多数決で決まるんじゃなくて、
AKBの選挙のように、カネを持っている人間の意見が通りやすい構造を持っています。

そんでもって、現実世界で誰がカネを持ってるかって言うと、一部の人間がすこぶる持ってるわけです。
つまるとこ、99人が反対してても1人の意見が勝つことだってある。
マイノリティーが勝ちやすいという現実で、先を読むのって激ムズじゃね?
だから、本質的に過去の値動きから計算した統計なんて意味を成さないと思うのです。

c84530b9.jpg

なんでこんなこと書くかって言うと、Amazonの売上見てるとテクニカル分析の本ばっかり売れてるから。
「My本棚」の項からテクニカル分析の本はだいぶ減らしたのですが、それでもまだ人気がある。


気持ちは分かるんです。自分も通った道だから。
本読むと安心感得られるし、学んでいる自分に酔うことも出来る。
何より相場に詳しくなったし勝てるような気がして、月曜日のオープンが楽しみになる。

でも、やっぱり勝てない。

知識が足りないからだ!ジュンク堂書店 池袋本店に行こう!
ってなりがち。

世の中のたいていのことは知識を詰めればうまくいくから、気持ちは分かる。
でも、相場に関してはそうじゃない。
テクニカルに溺れる人は、ある種の支配欲に溺れているような気さえする。

a99442a08254e2fc0a54ecb2bbab163b_400.jpg

相場って思ったよりギャンブル要因が大きい。
予想は辞めて、勝ち続けるために何が必要なのか考えてみたところ、
自分の場合、移動平均と値動きと通貨の強弱しか見なくなった。
「人読みでは勝ち続けることができない」ので、
いかに現実を把握して確率が高いと思われるトレードをするか。
それしか考えてない。

しかしながら、上級者同士の戦いこそ、人読みが明暗を分ける。
ポジションがどう織り込まれているかだけではなく、
経済指標や要人発言を読むこと(←テクニカルではない人読み)でも優位性は得られる。
もちろんこれはエビデンスがないとどうしようもないので…
かなりの経済知識と環境(BB端末等)が必要だと思います。

あと、オレ理論で行くとFXにおいてスプレッドを上回るファットテールはほとんど発生しないっていうか…
発生した所で短時間で収斂すると思ってるので、
ここを取りに行くやり方では勝ち続けるのは難しいかなーと思っております。
必然的にインターバンクからのスプ広がるわけだから、
ここで取れるリターンはどこから出ているの?って話になる。

09da652bc7a3.jpg

このへんでヨロシクやってる方は、そろそろ例の金融庁の規制からの~
締め出しがあるとおもわれるので、今ん所活路は海外ECNしかないかなぁ。

海外はほんとにECN/STPなの?って業者多いし、税金の問題あるし、人に勧めるのはなんとも。。
国内でECNやらアグリゲーションしたものが提供されれば、かなりのシェアが確保できると思うんだけどなー(チラッ



っていうか!
ナンピンとか増し玉について書こうと思ってたのにどうしてこうなった!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノウエーイ

次こそ玉を建てるときのマイスタンス書くわ…。

応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

パーソナリティー。

ლ(。◕ˇε ˇ◕。ლ)もいもい

どーも、奇特な方から安易にモテてしまうyasuです。

a0013053_2046257.jpg

「何言ってんだバーカ」って感じなのですが、なんていうか、
自分はパーソナリティの形成過程に興味があるんです。

人間は何を信仰してもいい。
共産主義者でも社会主義者でもレイシストでもかまわないのです。自分が被害を被らなければ。
もちろん考え方に対して好き嫌いはあるけれど、
アルコールの量にさえ気をつければ、わざわざ揉める必要なんてない。

それよりも、どのような【過程・環境・思い】を経て、その考えに至ったのかに興味がある。
遺伝情報に思想は含まれていない。ということは、後天的な影響が全て。

それってすごくね?
人間の可能性ってハンパねぇヾ(≧∇≦*)〃

自分の子供に対して、こう育ってほしい、っていう理想図は誰にでもある。
でも多くの場合、親の思い通りにはならない。

それはなぜか。
子供はコントロール出来ないから。

当たり前過ぎる。

でも、それだけじゃないと思う。
親の抱く“理想の子供像”に対して、
親が提供する環境、しつけが乖離しているのが一番の原因ではないだろうか。

現実の世界において、1/1という事象は100%の事象とは言いがたい。母数が足りなすぎる。
積極的に知ろうとしない限り【過程・環境・思い】は、自身の経験したものしか知らない。
そして、親の抱く子供の理想図は、実現できなかった自身の想いを表層化させたものである場合が多い。
その想いが冷静に周りを見えなくしていく。そういう例は枚挙にいとまがない。

過去のどのような【過程・環境・思い】が現状に作用しているのかは定義しにくい。
タバコがガンの原因であるかどうかがハッキリとは分からないように、その他の要因を排除できない。

でもなんでタバコが体に悪いって分かったかって言うと、統計を取ったから。
ヘビースモーカーと全く吸わない人で露骨な差が観測できたら、ほぼ間違いない!ってなるじゃん。
たまーに吸う人と、全く吸わないない人を比べても、その差は確認しにくい可能性が高い。

つまり、極端な事例から原因を特定することって、有効な手段なわけじゃないですか。
それと同じ感覚で、自分は【変わったヤツ・ちょっとおかしいと思わるヤツ・自分と意見が正反対なヤツ】
なんかが、どのような【過程・環境・思い】を経てきたのかに非常に興味があるのです。

だもんで、その人自体には興味がないにもかかわらず、その人の生い立ちや想いを聞くのが好きなんです。
その対象がマイノリティな方ばかりなので、相手にとって数少ない理解者に成り得るのか…
自身のニーズとは全く違う所で安易にモテます。

ありがたいけど、時としてやっかいや '`,、('∀`) '`,、


マイノリティーな人たちって、すごく面白いんです。個性がパない。
中にはその個性を仕事に活かしている人もいる。

思えば相場で稼いでる人間っていうのも、
大衆とは異なる何らかの理論やエッジを持っているからこそ稼げるわけで、
積極的にマイノリティーにシフトしていった人たちとも言えそう。

だからさ、トレーダーのオフ会とかカオスじゃね?
マイノリティー率が二丁目レベルなわけじゃないですか。
しかもアルコールまで飲んじゃうんだぜ?
普段は良い人だったとしても、個性がぶつかり合って揉めそうだよね。

dessert_ujikintoki_29.jpg

情報は衝突してナンボ。進化のメカニズムと本質的に同じ。
でも、自分も含めJAPは議論に慣れてないというか、
アルコール入れたら感情的になるに決まってるからなー。

なので個人的にはオフ会ってあんまり行きたいと思わない。
小規模ならいいかもだけど、大規模はちょっと…。

理論のバーゲンセールだと思えば安いものかもしれないけれど、
苦労して得た手法なんて共有したいもんじゃない…。
やっぱ自分は気の合う人と少人数でキャッキャウフフしてるほうが好きや(๑╹ڡ╹๑)

なんでこんな記事書いちまったかと言うと、今月20日に開かれるらしい某オフ会について、
安易に行くって宣言してしまったから。

540e4c98.jpg

いやなんか、最近急に暑くなってきて、
部屋を出る気力がどんどんなくなってきたから言い訳してるんだけなんだけどね!

(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノウェーイ

応援クリックおくれやす
ブログ為替レート
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。