孤高のFXブログ 2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の目標。

さわでぃかー(๑╹人╹๑)

安易に稼げるサイドビジネスを思いくことに定評のあるyasuです。
15時ちょい前に起きたわ…土日遊びすぎて月曜に午後起きとか、マジニート。

406px-Magneto_430.jpg

最近色々ありまして、この先の自分の目標を再設定しなきゃなーと思っております。

もともとトレードをやり始めたきっかけは、もちろんお金がたくさんほしいから。

(経済に詳しくなりたいから!とか、自己成長のため!とか言ってしまう人は、
自分の心を正直に見れてない上に履き違えてるせいで、大成しないと思っています。)

でも、自分のトレードにおける金銭的欲求は、大金持ちになりたい!とか
物欲とか征服欲とか達成欲とか誰かに勝ちたいとか、そういう欲求からくるものではなくって、
自分の子供に出来る限り最大の可能性を提供したいと思ってるんです。

お金がないから・コストが割けないから実現できないことって実に多い。
“親がお金を掛けてくれなかったせいでやりたいことが実現できなかった”
なんて思いを、自分の子供にさせたくない。
自分のためじゃなく、いつか生まれる自分の子供のためという感覚が非常に強い。

そう考えるのはもちろん、自分が幼い時からそんな想いを持ったまま育ってしまったから。
環境はとっても大事。周囲の人間と環境によって人の可能性や才能は、活かせも殺せもする。

自分が満たせなかった欲求を、今から金の力で満たせるのであればすぐにでも満たすさ。
でもね、金で満たせない欲求もある。
金が手に入った所で少年時代とあのときの肉体は戻らない。

pendanto.jpg

正直、雑魚の頃から何度かワープしてるおかげで、既にけっこーなお金を持ってたりします。
つまるところ、初期の目標に必要な金額は現段階で達成しているわけです。

じゃー、次の目標はどうしよう?と悩んでいたわけなのですが、やっといくつか見えてきた。

まず「自分のやりたいことを見つけて、そのために稼ぐ」ということを思いついたのですが、
トレードスキル向上以外のやりたいことが見当たらない。
生活水準は現状でもけっこう満足しているので、イマイチ思い浮かばない。

ビジネスするも結構好きだけど、トレードのほうが効率よくお金稼げるし、
経済に貢献することを基準に考えたら、トレードで稼いで贅沢な消費したほうがインパクトあるな…
適格成りして一見さんお断りの私募ファンド作って、仲いい人や気が合う人だけでキャッキャウフフすっかな…
とか思ってみたり。

その辺の価値観を「そうだ、相方に聞いてみよう~♪」と思って、仕事の話を聞いてみたところ
相方がAneCanの編集者から「読モにならない?」という謎のオファーを受けていることが発覚。

BNIa6f0CYAAViN.png



いろいろ考えるよね。妄想も含めて。うん。


…第三者から見ても相方はやっぱり可愛いらしい。知ってたけど。
…読モっていうステータスとインパクトを使ってワンチャンビジネス展開できるな。
…相方は医者と関わる仕事をしているわけだけれど、もし医者からアプローチが合った場合、
…オレは選ばれるのだろうか…?
…そもそもお金って、モノやサービスや付加価値を提供する対価として貰うべきものだよな…

…自分は投機のゲームが上手いからカネを稼げているだけで
…世の中に付加価値を提供していないんじゃないか…?
…恋愛も基本的に等価交換の原則に沿っている…
…そう考えるとオレは医者と比べて選ばれるような価値はないし…
…仮に選ばれたとしても、医者以上の付加価値を世の中に与えなければならない…

…でも実質ニートに近い自分にとって、優位性があることはトレードしかない…



…今まではカッコつけと同情でしか寄付をしてこなかったけれど、
…これからは信念を持って寄付をしなければならない…!
いや!寄付のためにトレードをするんや…!!

という方向になってまいりました☆(ゝω・)v

自分以外の誰かのために稼ぐ。
実現できたらカッケーよな。

アンパンマンばりの生き方ができるよう必死に頑張ろうと決意したのでしたまる



応援クリックおくれやす
ブログ為替レート
スポンサーサイト

勝ち続けるために。

ちょっと言い過ぎたと思って反省してるなう('A`)

先日の記事の、このへんです。

>インターバンクより狭いスプを顧客に提供できるのは、客の注文を呑んでるからじゃないですか。
>超スキャで利ざや取られまくったら業者側の利益が減ってくわけだから、
>業者からしたら超スキャ勢とか完全にウザい存在。
そもそも本来ならありえないレートのお陰で勝てるとか、アホかと。バカかと。

アホとかバカとか…言い過ぎました(´・ω・`)スマン

現状として、自分も少しは低スプの恩恵にあずかっていますし、
超スキャでも勝つことができるのであれば、その行為自体は全然構わないと思っています。

では自分はなぜ超スキャをしないかというと、一言で言って
「勝ち続けることができない」からです。

別に、勝つことは簡単なんです。でも、勝ち続けることは難しい。
セオリーや必勝法のような、安易に勝てる方法を選べば誰でも一時は勝てます。

でも、勝ち続けるのは安易な方法を選ばなかった人です。
なんていうか、勝負の世界は得てしてそういうものです。

そもそもFXの短期売買なんて投資とはいえず、限りなくギャンブルに近いと思っています。
つまるところ、半丁博打を安い寺銭で打たせてもらってるわけじゃないですか。

HCBKC.jpg


博打打ちには博打打ちなりの誠意を持ったやり方で挑むべきだと思うのです。

確かに低スプで顧客を集めているのは事実です。
賭博場の元締めにも建前と本音があるわけで、文句を言ったところでどうしようもないのです。

場を荒らせば元締めに嫌われ、その場から追い出される。それだけです。
殺されないだけまし。江戸時代だったら殺されてるかも分からんね。

そりゃぁ半丁博打だから難しいけどさ、
そもそも“勝ち続ける”ことってそのくらい難しいことだと思うのです。

だから、勝ち続けることを目標とするならば、
簡単に勝てる「超スキャ」という方法を安易に選ぶべきではないと思っています。



“勝ち続ける”ことを目標とするならば、
努力の方向や考え方にも最適な姿勢があると思っています。

当たり前だけれど、知的ゲームにおける勝敗は己の判断力が全て。
判断するための情報が多いと迷いが生まれるため、一貫性が損なわれます。
(テクニカルをたくさん表示した所で勝てない所以)

だから、勝ち続けるためにはシンプルな情報と強い信念が必要なのだと思っています。


例えば~

パン本の新刊は毎回チェッキンしているのですが…

この本は買ったけど、



この本は立ち読みした結果、買いませんでした。



だいたい同じ事が書いてあるような気もするのですが、自分の中ではハッキリとした差がありました。

前者は比較的シンプルな解説で凡庸性も高いと判断しましたが、
後者は独自解釈が多すぎて読み解くのが難解な上に、凡庸性がない

と判断したためです。

難解なものは知的好奇心を刺激します。
読んで内容が理解が出来ると達成感すら感じます。

でも「理解すること」と「出来ること」は全く違う。
著者が稼いでいる人間かどうかは関係ない。
自分自身の問題。


別に後者を否定しているわけではないのです。
わざわざパン本で出てお高い値段つけても一定数売れるのだし、
ためになる内容なのだと思っています。

ただ、勝ち続けるためにシンプルに考えるようになった今では、
自分には必要ないかな、と思ったのでした。

もちろん、こうした判断をするためには、
・自分には何が合うのか
・何が正しい情報なのか
を理解することが大前提なので、序盤は本をたくさん読んだほうがいいと思います。

でも、もっと大切なことは、そこからシンプルな考えになるよう、そぎ落としていくこと。
時には勝ちを捨てないといけない。勝ち続けるために。


応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

国内回帰に向けて。

体調不良で熱がなかなか下がらないyasuです(´・ω・`)

7f9ab73507aeb283563d4a48256b6e5a.jpg

このところ、業者の国内回帰を考えています。
一言で言って、リスク分散です。
正直、海外業者で金額がでかくなりすぎると、出金リスクってのもあるわけです。

海外業者のメリットといえば、ドル建て等の外貨建てにすることにより、
外貨預金+FXという形で運用できる点や、レバレッジ規制がないというところです。

しかしながら、税金は高いですし、何より出金リスクがあります。
金額が少ない&勝てないうちは分からないんだろうけど、マジです。

だから国内で法人口座作ればいいじゃん!ってノリになってきたのですが、
国内業者も呑み屋だらけだし、例によってクソ業者ばかりなわけです。

理想は、低スプで取り扱い通貨ペアが多くMT4対応で
コンスタントに300枚、たまに1000枚とか打っても問題ないくらいの約定力があってレバ200倍以上ある業者…

いやー、ないよねー。

これまで愛用してきたマネパは約定力あるけど…取り扱い通貨ペアもっとほしいところ。
場合によってはMT4見ながらWEBツールで発注とかでも全然イイんだけどね…。

つまるところ…
300枚くらいならココだといけるよー!とか、そういう情報が欲しいわけです。
多くの国内業者は、あまりに稼ぎすぎると不幸の手紙が来て、追い出されるんです。

特に最近の国内業者はスプ競争が激しいため、スキャル勢が軒並み追い出されています。

ちなみに、追い出されるときにはこんな感じの【不幸の手紙】が来ます。



先般、「【重要】お取引に関するご連絡」で、◯◯様のお取引状況につき、
お取引量を控えていただきたい等、お取引に係るご連絡を申し上げておりました。

その後、◯◯様のお取引の状況について再精査させていただいた結果、
誠に遺憾ではございますが、当社といたしましては、今後、◯◯様とのお取
引は困難と判断いたしましたので、「店頭外国為替証拠金取引(DMMFX)
約款」(以下、「DMMFX約款」といいます。)第28条第1項及び、「店頭デ
リバティブ取引約款・規程集」(以下、「GJ約款」といいます。)第29条
第2項に従い、平成25年6月4日付で、DMMFX、外為ジャパンFX及び、外為
ジャパンCFDのお取引について、制限させていただきました。
なお、決済取引は行って頂くことができます。

また併せて、DMMFX約款第28条及び、GJ約款第29条第2項に基づき、DMM
及び、外為ジャパンのお取引口座を解約させていただくこととなりますので、
お手数ではございますが、速やかにご出金のご対応をいただきますよう
お願い申し上げます。

なお、解約処理時に口座に残高がある場合は、当社にて出金処理をさせて
頂きますので予めご了承下さい。





この不幸の手紙はDMMFX外為ジャパンFX外為ジャパンCFDから来たものです。

【規約違反】ということですが、その規約とは「システムに影響を及ぼす取引」という曖昧なもので、
一言で言って、どんなトレードをしていても、あちらさまの言い分が100%です。

(このあいだブログ記事でネタにした通り)最近は金融庁が「怪しい値動きへの規制」へ動き出しているため、
今後スキャル勢への風当たりはますます厳しくなると思われます。
まー、ここはスキャルじゃなくても、いちゃもんつけて追い出されるんだけどねー。

証券系ならゆるいかなーとも思ったんだけど、クリックは普通に蹴ってくるし、
SBIでもスキャルには厳しいらしいので、なんとも言えないわな…。
(自分はデイトレメインなのですが結果的にスキャになってしまうことがあるので…)


ちなみに、自分はプライスアクションを見て数分単位の売買を数多く繰り返すような
「超スキャ勢」には非常に懐疑的です。

何度も指摘していますが、
インターバンクより狭いスプを顧客に提供できるのは、客の注文を呑んでるからじゃないですか。
超スキャで利ざや取られまくったら業者側の利益が減ってくわけだから、
業者からしたら超スキャ勢とか完全にウザい存在。
そもそも本来ならありえないレートのお陰で勝てるとか、アホかと。バカかと。

某業者が主催する「トレードバトル」なる催しには超スキャ勢が多数出演しますが、
業者側はアレで利益出すことはできないんです。
アレは、夢見て参入してくる、ロスカの徹底ができないカモをおびき寄せるための傀儡に過ぎません。

出演者が明らかなヴァーチャ野郎だった事もあるし、(余裕で負けてたし言い訳ダサすぎでワロタ)
マジメな出演者もシステムのクソさに嫌気が差して撤退してる始末。オ㍗ル。
たいした指標じゃなくてもシステムがダウンするし、こないだなんてスプ50ぴぷとか開いてたしね。

0002641429.jpg

まー、そんなこんな…グチばかり言ってても仕方ないのですが…。。

優しいデイトレガチ勢のお方がいらっしゃいましたら…
イケてる業者がありましたら教えて下さい…!(切実)

ヨロシクオナシャス(☍﹏⁰)


応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

勝ち続けるということ。

どうも。
最近何かに目覚めたyasuです。

20110430_1446948.jpg

なんというか、悟ったというか、信念が強化されたというか、素直になったというか。
視界が急に開けて、すごくシンプルに判断ができるようになりました。

結局、いかにバイアスをかけずに正確に現状を判断できるか。それに尽きる。
テクニカルは数式というバイアスをかけているため、生情報としては扱えない。

そして、認識レベルには明らかな段階的差が存在することが分かった。
ガチトレが「話せばバーチャかどうかなんてすぐ分かる」って言ってたけど、
それ、ガチだわ。ぜんぜん違う。

あのテクニカルいいよね!数字いくつに設定してる?とか言うのはザコ
難しいけど、なんとかトータルで勝ってるよー!って言うのが三流
手法に自信があって、恐いトレードほど稼げる!って言うのが二流
迷いがなくケロッとしていて、流れに乗って勝ち続けているのが一流


そんでもって、この境地に足を踏み入れた時に思った。

ウメハラが言ってたのはそういうことか!!ヾ(≧∇≦*)〃

1b93e97f.jpg


この本の言葉を借りて表すならば、これまでの自分のトレードは人読みに頼ってた。
人読みは上手くいくとコテンパンに出来る。鬼のような利益が出る。
正直言って、かなり気持ちがいいし、クセになる。

でも、人読みに頼ってると、それがクセになって抜けなくなる。
そうなるといつか負ける。負け続ける時期すら来る。
だから、勝ちつづけるためにはセオリーすら疑う必要がある。

もう、なんていうか、手法すらいらない勢い。
もちろん資産を増やす・守るためのルールはいるけど。

まだ目覚めたてなので、ルールはトレードの結果に合わせて作るつもり。
今のトレードはあくまで母数づくり。

為替はマーケットインパクトが皆無に等しいので、小ロットでいい。
どうせ稼げてしまうとわかっているので、慌てる必要がない。
自分に合わないルールなら意味がない。
ルールに対して自分の心の摩擦が大きいと、勝ちつづけることは難しくなる。



結論:負ける気がしない。一流トレーダーになりたかったらウメハラの本を読め。







応援クリックおくれやす
ブログ為替レート

進化とホメオスタシス。

人間には「恒常性の維持バイアス」ってものがあって、
基本的に 変化したくない生き物 なんだと思ってる。

だって、そのほうが楽じゃん。
変化するのってだるい。

どこかの国のなんたら革命だって、たいていはパンが手に入らなくなったから起こる。
思想が先ってことはめったにない。歴史を振り返ってインフレ率とジニ係数を測れば明らか。

それは、変化を積極的に選んだわけではなく、必要に迫られて行動を起こしたに過ぎない。
これまでと違うものを夢見ることは疲れるし、昨日を繰り返すほうが楽なんだ。

でも、そうじゃない人、夢見る人もいる。

昨日とは違う未来を思い描き、それを現実にしようと積極的に行動する人達がいる。
過去に夢見た人達の、その想像力のおかげで、今の世界が成り立ってる。
もしボーイングやフォードやアインシュタインがいなかったらと思うと、ゾッとする。

当時では不可能だと思えるようなことも、可能になった。
もちろん、埋れてしまった人も数多くいると思う。世の中に絶対はない。
でも、変化をしなければ、新しい概念は生まれないし、進化はできない。



ヒラメキって不思議だよね。
新しい概念を形成したはずなのに、まるでそれまで知っていたかのような感覚がある。
でも、その中のいくつかは…
内心気づいていながらも、変化を恐れて気づかないふりをしている側面がある気がしてる。

最近、ヒラメキのおかげで劇的に勝率が上がったのだけれど、
それは、ある外的要因の変化によるショックから、
自分を見つめ直し、相場に対する姿勢を改めることができたから。

正直、以前の自分には不安があった。
不確実性の高い裁量と、機会に乗じたマシマシで稼いでいる歩合が大きすぎて、
一言で言うとワープ系トレーダーだった。

自由なルールのもとトータルでなんとかする!ってスタイルで、
DDも大きく、コンスタントに獲っているわけでもないし、
とても褒められたものではなかった。

今回大きなショックを受けて落ち込んだのだけれど、正直言うと、ある種の開放感もあった。
新たなことにチャレンジできる心理的開放を得た気がした。
自分を信じてくれた人に、報いたいと思い、研鑽を積もうと思った。

でも、それは環境に迫られて、やっと変化をするようになったわけで、
パンを食べられなくなった人と大差ない。
とても褒められたものではない。

BMJrS.jpg
先々週から復活させた某デイトレ口座の資産推移

新たなトレード理論ができてからのトレード結果。
多く取ることよりも、DDのなさを優先にしてる。

判断するには母数と期間が足りないとは思う。
けれど、手応えがある。これから新たな気づきが生まれ、更に磨いていける。

まだ外的要因に耐えられるほどの自信はない。
気付きを元に進化させ、繰り返すことで強化していこう。
習慣の力を信じよう。行動が心を律してくれる。

「知っている」ことと「できる」ことは全く違う。
理論を完成させ身につけることができたら、また行動したいと思う。
夢見る心を忘れずに。


応援クリックおくれやす
ブログ為替レート
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。