孤高のFXブログ 2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンス。

仕事が嫌だ。

どうして朝早く起きて満員でしんどい電車に乗ってやりたくもない仕事をしなければいけないんだろう。

このままじゃラットレースから逃れられない。お金さえあれば。

仕事なんて楽しくない。

いや、楽しいと思う時もあるけれど、もっと自分の時間を持ちたい。

自分以外の誰にでもできる、与えられた仕事なんかやりたくない。

現状から抜け出したい。



そう思って相場に参加している人間は多い。
てゆーか、相場に参加する人間の9割はそんな思考だと思う。
そーゆー人は、利益を時給や残業代で換算したりするからTL見ててもすぐ分かる。

モチベーションの保ち方として、そういうのもアリだとは思う。
ただ、自分はあまりその考え方が好きではないし、
その考え方で最高のパフォーマンスを出せるとは思えない。
そして、勝者は常に1割だという現実を忘れてはいけない。

ただでさえ、人間は素早い意志決定では間違えやすい生き物。
過酷なマーケットの中で最高のパフォーマンスを出すためには、
それ相応の考え方や心の持ちようをセットアップしなければいけないと思ってる。

では最高の状態とは何か。
トレード環境や金銭的余裕など、物質的条件は当然のように重要。
なぜなら物質的余裕のなさが、心に影響を与えるから。
そして、心意気としては…
やる気に満ち溢れ、余裕があり、なにより、トレードを好きになることだと思う。

“思う”と表現したが、このことは科学的に証明されていたりする。

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」


少し長い動画だけれど、見てもらえれば必要なトレードの姿勢が伝わるはず。
何に重きを置き、どのようなスタンスで挑むか。
それこそが、トータル収支の差として明確に現れる。

そんでもって、才能だって生まれの差が全てではない。
天才と呼ばれる人間も挫折を経験しているものだし、
素人だって訓練すれば“天才”と謳われる人間と同じような直感的思考を強化することができる。

相場が好き。自分の成長に喜びを感じる。
それだけでいいじゃん。

オレは努力の天才になってみせる。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート
スポンサーサイト

新規制のウワサ。

なんがでっきょんな~ヾ(≧∇≦*)〃

どうも。シーズン的に両建て処理に少し悩んでいるyasuです。

なんかウワサによるとJAPの金融先物取引業協会http://www.ffaj.or.jp)さんが、
BOの規制に乗り出すらしいで。来月の12日前後に会議があるとか。
主な議題としては、

・【ハイ・ロー・オプション】ってオプションと言えんの?
・10分とか1分バイナリーってギャンブルじゃんえ?オプションじゃないよね?
・ブローカーのリスクヘッジってどうなってんの?
・契約締結前交付書面に真面目なこと書こうぜ?


って感じらしい。
だいたいオレが思ってた通りの議題やん。

ただし、【既存のプレーヤーの継続業務規制は検討していない】とのことなので、
今のBOが急に使えなくなる、ってことはないっぽい。

うむ。国内はオワコンやで。


あと、久々にいい本に出会った。

コレと、


コレ。


両方共経験豊かな方向けの内容。

特に前者は、複数ポジを持つガチ勢向きの内容で、
中でも、ポジションを持った後の認知的不協和にどう取り組むべきなのか
様々な姿勢と考え方、取り組み方を教えてくれる良本です。
一番グッときたのは『目標の建て方』『正しいことよりも利益を優先しろ』ってところ。

後者は、70テックチャートなるマニアックなものを使ったスキャルピング解法本。
もちろん違う時間軸にも応用できる。シンプル化してきた自分にとって、このは本かなり好き。
載っているのは比較的単純なブレイクアウトばかり。真髄はその思考。
手法を求めてこの本を手に取った方は肩透かしを食らうと思う。
Amazonで電子書籍版希望のクリックしといたわ。

12月はハイパー忙しくなる疑惑なので、たいしてトレードできないかも。
でもま、散歩投資法やシエスタ投資法を駆使してのんびりいきたいと思います☆(ゝω・)v



~11/27の取引反省。

先週はずっとクソポジをチェックしながらどこで止まるかを考えていました。
ポジション比率よりも、実数時でどのくらい数字が増減したか見てたほうが参考になりそう。

結局クロス円で高値掴みしちゃってるんだけど、年末でアレなのでてんで焦ってない感じです。
調整なのか天井なのか微妙なところですが、個人的には週足と月足の調整要因かなーって思うくらい。

大きく取れるところでバッチリ枚数つぎ込めたので幸せです(๑´ڡ`๑)
ゲーム投資法のおかげでポジるのが慎重になったというか、
パッと見て確率が高くなければポジる気すら起きずゲームを続けております。

うん。だいたいそんな感じ。
今週はよりヒマかも分からんね。

でも値動きチェックは欠かしたくない…。
そんなときに!奥さん!このアプリ!

Splashtop 2
http://www.splashtop.com/ja/splashtop2

今までたくさんのリモートデスクトップを試してきたのですが…明らかにコレは(・∀・)イイ!!
とにかく反応が速い。ヌルヌル動く。動画も音声飛ばすのもOKで、秒間はなんと30フレーム。
スキャの人でなければ、もはやここから発注できるレベル。
設定も簡単でAndroid版もiOS版もLinux版もある。しかも設定は超簡単。

3Gや4Gからの接続だと有料オプションが必要なんだけれど、
VPN使えば同一LANとして認識するのでタダで使い倒すこともできる!(設定めんどいけど)

営業してた時にこれあれば、セブン・イレブンのネットプリント駆使してその日に書類作れるじゃん…。
いやー、便利な時代になりましたなぁ(*´ω`*)

そんな感じでのんびり行こうと思います。


応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

バイナリーオプション必勝法!m9( ゚д゚)

バイナリーオプション 必勝法!GMOクリック証券

って文章の頭に書いとけば検索で引っかかりやすいよね。
ここではそんな言葉でググってしまう情弱に警笛を鳴らすっていうか、
現実を示すために好き勝手書いています。

20100224155840.jpg


【JAPのBOについて】

・JAPのBOは本来の意味で“オプション取引”と呼べるのだろうか


日本のBO(バイナリーオプション)は世界的な視点からすると、とても独特なものになってる。
元々は、金融庁のレバレッジ規制による顧客の流出を止めるために、
FX業者が編み出したレバレッジ概念のない、オプション取引の一つだが、
当然のことながら業者が儲からなければやる意味が無い。

デリバティブであるオプション取引とは、
リスク測定が十二分に行われ、リスク管理や裁定取引を前提に、
ベッドが成り立たない取引環境を提供するという意味において
初めて【オプション取引】と呼べるものだと認知しています。


もちろん、参加者はどのような手法を用いても構わないが、金融派生商品である以上、
リターンには同程度のリスクが存在しなければならない。

インデックスを上回るファンドがほぼ存在しないように、
コールだろうがプットだろうが、リスクとリターンは絶対に表裏一体。
しかしながら、JAPにおけるBOはその点で“オプション取引”という概念から外れているように思う。
スペキュレーションとして扱うことはあっても、リスクヘッジとして使うことは到底できない。

それって…もはやオプション取引じゃなくね?


・業者側の利益を探る

リスク測定が十二分に行われていないのならば、業者側はどのようにして設けるのか。
クリックBOが説明しやすいので例にしようと思う。

当然のごとくヒストリカルデータから読み解きます。(要ログイン)
https://fx.click-sec.com/fxop/payoutHistoryDownload.do

ペイアウト率は2倍もしくはナシなので、
基本的に業者の利益は“レンジ外”からくると考えるのが自然です。

10月の履歴によると、

ドル円の全5423回中…
円安が2566回(約47.3%)
円高が2419回(約44.6%)
レンジ外が443回(約8.1%)


ぉ?レンジ外率って結構高くね?('A`)y-~
これで、単純に円安に賭け続けても円高に賭け続けても勝てないことがわかります。
つまるところ5分刻みの10分毎で上下を当てる行為は極めてランダム性が高く、
勝つためには何かしらの裁量や戦略が必要だと言えます。


ここまで読んでだ結果、エクセルやSPSSを使って
チャートとにらめっこしながら解析をしなきゃいけない…と気付いたあなたは偉い。
ぜひとも頑張ってください。

現実的な目標額と勝ち逃げをわきまえれば良い結果が出ると思います。
しかしながら、スクリプトで挑むとすぐ垢バンされるので、結構な時間的拘束が発生します。
もはや統計学や解析が大好きな時間の有り余ってる大学生向きです。

でも、明らかに方向感出てる時だけエントリーすれば業者赤字で参加者が利益を得られるんじゃない?
と思った方もいらっしゃるとおもいますが、
これを予防するために“売り切れ”という仕組みがあるわけです。

業者側はあくまでトータルで利益を得られればいいわけですが、大負けがあるとキツイ。
ペイアウト率は固定なので、売り切れという概念を作るしかないんです。

勘が良い方は気づかれたと思いますが、日本のBOの中身は競馬と同じなんです。
欧州で展開される一般的なオプションとは違い、業者が他の金融商品でリスクをヘッジすることはありません。
オッズを調整しているんです。
正確に言うと、固定オッズに見合う割合にエントリーの人数を制限してる。

第66回菊花賞においてディープインパクトが人気過ぎて
単勝オッズ1.0倍とかいうあり得ないことが発生したでしょ?
100%の勝率なんてものは存在しないけれど、大衆が一方に賭ければオッズは下げざるを得ない。

じゃーオッズを下げられないBO業者はどうするか。
購入者を制限するしか無いわけ。
参加者が勝ちにくいルールで初めて成り立っているのです。


・アービトラージできるか否か

金融派生商品っぽい雰囲気は出していますが、中身はリスク測定のあいまいな競馬のようなものなので、
本来の意味でのアービトラージはできません。
でも、JAPのBO同士の組合せでアービすることは可能と考えています。

まー自分はやらないけど。
だってエクセルとにらめっこするのめんどいし
BOは購入金額に上限あるし、雑所得だから結構な税金取られるし。

最近はクソ商材が随分減ってきて、けっこうマトモな商材が多い印象ですが、
オッズ調整のあるBOでは参加者が偏るとアウトなので、
人気の商材であればあるほどすぐ使えなくなります。

クリックBOの商材買うとか完全に情弱。
儲かるロジックを見つけても自分だけで実行するのが正しい判断です。


じゃーBOは勝てないからやらないほうがいいのか?っていうと、そうでもない。
エントリータイミングに自由度があり、価格変動のランダム性も低く、
オッズも固定だけど“売り切れ”がなく、結構な金額まで購入できるもの…


あるんです。

それがロンナルフォレックスのBOです☆(ゝω・)vキャピ

ロンナル・フォレックス

見た目はこんな感じ。

BOC.JPG

現在価格は決められた時刻と比べて高いかやすいかを当てるだけ。レンジ外とかいう概念はなし。
時間区切りは1時間・4時間・23時間。
ペイアウト率は順に1.8倍・1.85倍・1.9倍。

UIはこんな感じ。

UIはFXTFのと同じなんだけど、サーバーが軽いしピンク髪のおにゃのこがそそるのでこっち推しです(何

え?戦略?
ねぇよ!ヾ(≧∇≦*)〃

ブレイクアウト狙いと押し目・戻り狙い、あとはオーバーシュートの戻り。そんだけ。
難解な戦略じゃ迷いが生まれるもんです。
“勝ち続ける”ためにはシンプルな戦略じゃないとね。

海外FX口座はゴニョゴニョ要因もあるのであんま出金したくないってのもあって、
自分の日頃の生活費はココから頂いてます┗(`・∀・´)ヨッシャ!

なんかキャンペーンやってるのでとりあえず口座開いてキャッシュバック貰えばいいよ。

ロンナル・フォレックス

この絵見てたらなんとなくToLOVEるのアニメ見たくなっちまったぜ。

どれどれ…。

うむ。けしからん。



マジメな内容書くと疲れるわ(´・ω・`)
元気が出るのでたまに応援クリックしてやってください(ペコリ

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

無慈悲なガチ勢。

やあ。最近空気が乾燥してきたね。
将来的には南の島でぬくぬく過ごしたいと本気で思ってるyasuです。


フランス国債格下げのタイミングはJAPのポジションを狙いすぎ。なんと鬼畜な。

IMG_3426.jpg

まるでJAP業者のメンテナンス時間を狙っているかのよう。
想定の範囲内だったけど。

そんでもって今、非常に非情な全モが来ています。

EUR/USD 1H
121121EURUSDH.JPG

121121EURUSDKP.JPG

アレですよ。プロスペクト的なオーダーが大量に出てる。
ファンダ的には下っぽい雰囲気出てるので、上に行けば死人が出るヤツや。

ちょい停滞してドギャンかもわからんね。
こーゆータイミングを当てるのはシビアだし、こんな時こそ指値を賢く使って攻めたいところ。

IMG_3424.PNG

素直にドル円でも買っておこう…。
ということで、3月から持ってるアレ+鬼のような枚数を仕込みましたヾ(≧∇≦*)〃
運良くバインしてくれたので、逆指値は建値のちょい上。
なんにもしんぱいない。

持ち越す分をどうするかはIMM見て決めようっと。
オージーの行方が気になるところ。

最近は年末調整でてんてこ舞い。FX以外もいろいろやってるからねー。
節税し過ぎてURに『ダメ』って言われてしまったので、来年からはしっかり税金払っていこうと思います。

本格的にモニターの前から離れない生活をしていますが、
主にアサシンクリード3で忙しいだけかもしれません。



取引の反省?特にないよ(๑´ڡ`๑)
暗殺後の逃げるルートをミスったくらい。

そんな感じで、今夜もがんばりますか。
┗(`・∀・´)ヨッシャ!

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

ギャンブル脳。

今週は気になるニュースがいくつかあった。

まずはコレ。

“褒めて伸ばす”は本当だった
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/09/086/

やっぱね、人間は褒めて伸ばさないと。
親にてんで褒められないで育っちまった自分は、
中学になるまですげー内気でいじめられっ子の少年だったんだけど、
陸上やら容姿やらで褒められるようになってから自信がついて、何事にも頑張れるようになったのです。
超絶頑張って、通知表のほぼ全てで『よくできる』とったのに全然褒めてもらえなかったこと思い出すなー。
自分の子供は褒めて伸ばすつもり。
自己愛を持って自己成長に喜びを見いだせればなんだってできる!と信じています。


思い出話してもしゃーない。つぎつぎ。
コレも興味深い。

ハイリスクハイリターン好む=脳の領域突き止める-東北大
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111300919

0121113at58_p.jpg

島皮質だった!っていうのは、言われてみればそうだなーと思うんだけど
薬物・アルコール・ニコチン中毒等の物質的依存と
非物質である“情報”による依存が、同じ部位で想起されていることが証明されて少し驚いた。

Wikipedia:島皮質【中毒における役割】

大脳辺縁系ってところがビミョーなところですが、軽度の依存であれば意志の力で克服できると信じたい。
パチンコやガチャやJAPのBOにハマってる残念な方も数多く見受けられますが、
将来的には投薬治療でなんとかなるといいね。
高次脳情報処理機構の解明は始まったばかり。続報に期待しています。

↓ガチ勢にオヌヌメ



あと、やっぱ著名人が復活したことだよねヾ(≧∇≦*)〃

【得意分野は】経済だけでなく季節までも見通す男【V字回復です】
http://d.hatena.ne.jp/DEMOMEJIN/20121118/1353185674

12月は忙しくなりそうだけど、オフ会あったらいきたいわー!

|д゚)チラッ



関係ないけど、こいつをどう思う?
自分は初見の時からコレにしか見えないんだけど。

WAGR.jpg

他にもネタあったんだけど、また今度でいいや。
忘れないようにメモ。

【JAPのBOについて】
・JAPのBOは本来の意味でBOと呼べるのだろうか
・業者側の利益を探る
・リスクヘッジ、スペキュレーションとしてのBO
・アービトラージできるか否か

トレーダーの心理学 ガチ勢向きのエエ本や】
・認知的不協和に対処する方法
・正しいことより利益を優先すること
・そのための正しい目標設定とその方法

【FXは格ゲー!っていうオレ理論】
・格ゲーと投資のリスク管理について
・素人にありがちなこと
・待ちガイルは強い
・敵を知り、己を知れば、百戦危うからず
・人読みに頼るというリスク&リターン
・認知から行動までのプロセス(刹那の見切りに学ぶ)
・勝ち続ける姿勢



~11/16の取引反省

認知的不協和&ストレスと戦ってた。
呼吸のコントロールでもすぐにはすっきりしなくて、心がざわざわしてしまった。
そうなってくると、ルール外のトレードをしがちなんだよね(´・ω:;.:...

おかげで新たな【禁止事項】を掲げることができた。
損失は出たけれど、新たに分かったこともあるからギリギリよしとしよう。

現実と実力に見合った目標を掲げ、正しいことより利益を優先すること。


当面の間コレに重きをおくことになりそうです。
のんびり利益出してた頃は、ストレスがこんなに行動を変えるとは思ってもみなかったぜ…。

土日でメンタルもコントロールできたし、その術を学ぶこともできた。
勝ち続けるためにルールを作っていくと、自然と単純なものになる。
大切なのは、それを実行できるかどうか。
単一で持っていた時には気づかなかった葛藤も発見できた。
トレーダーとして、発展できるかどうかの瀬戸際。
トレード前にできることは、メンタルを整えることのみ。

おっし、しっかり実行していこう!( ・`ω・´)

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。