孤高のFXブログ 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月27&28日の取引結果。

少しずつ気温が下がって、寒くなってきましたね。



9月ももう終わり。
引越しのための整理を地味に続けてたら『ゆずえん』が出てきた。

メタラーがゆずえんって…w
懐かしすぎて、まるまる15曲聞いちまった。

このアルバムは当時好きだった女の子の気を引くために、
興味もないのに『持ってるから貸してやんよ!』って言った思い出がある。
当然家に帰ってから速攻で地元のお店に行ったんだけど、どこも売り切れ。
わざわざ電車を乗り継いで買いに行ったっけ。
あの頃は紛れもなくピュア僧だった………(遠い目

せやな。とても良いアルバムだよね。うん。

そんなテンションでトレードの反省。

先週末に、母数が集まったので主観トレードを分析したら残念な結果に。
というわけで、今週は主観トレードなしでルール+柔軟性で挑みました。
24を母数にするのが微妙なところですが…普通にこっちのほうが成績いいやん…(´・ω・`)

なんだか寂しいけれど、これが現実。
主観トレードは、また数年後挑もうかと思います。

いつまでワガママ言ってるんだ、って話ですし、
勝ってなんぼの世界ですからね…。

でも、このチャレンジで平均コストについての認識が向上したし、新たな視点が芽生えてきた。
損切りトレードから反省すべき・改善すべきポイントもしっかり見つかった。
おっし、勝率上げていこう┗(`・∀・´)ヨッシャ!



9月27&28日の取引結果。

USD/CAD 1H L

120927USDCADHL2.JPG

希望的観測によるトレードだった。
エントリー位置が悪いとは思わない。
しかしながら、資金の流れを加味すると、可能性は低かったと認識できたはずだ。
今後は勝率を上げるために、エントリーは複数通貨ペアから資金の流れを確認できた場合に行おう。

そんでもって、逆指値だけ入れて寝てしまった。
寝坊して確認したら、既に損切り。

単純に、持ち越すポジションは既に利益が出ていて、逆指値も建値に入れているものだけにしよう。
そうでなければ、手仕舞いするまで寝ない。
専業だもの。こういう時間の使い方は当然。
時には運を店に任せる時があってもいいけれど、それは利益の追求だけにすべき。



客観的に相場を見てると『絶対』ってことはないのが分かる。
機械的に、可能性が大きい方に賭ける。ただそれだけ。
しかし、これまでは資金の流れを重要視していないトレードが多かったように思う。

それは資金の流れを認知できていなかったわけではなく、
単純に単一のチャートを見て判断したい気持ちが強かったから。

もうその気持ちはない。

取引記録とチャートを見返してると、MOTTAINAIと思うことが多すぎる。特に利食い。
大勝ちなんて滅多に訪れない。
振り返ってみると、着実に利食いをしていったほうが勝てるらしい。

自分の優位性なんて、7~20pipsが関の山。スイングでやってるわけじゃないんだ。
それ以上行ったときは、┗(`・∀・´)ヨッシャラッキー!くらいに考えるべき。

利食い千人力。

来週も淡々とやっていこう。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート
スポンサーサイト

9月26日の取引結果。

自己正当化バイアスとアンカリングについて。

自戒を込めて、あえての例えを用いると…



個人的に、特定アジア人の方と接するときには警戒をしてしまいます。
なぜなら、反日教育がパネェから。
過去は過去。
お互いの意見の意図は分かるけれど、歴史の事実なんてハッキリ分かるほうがレアケースなわけです。
線引きは難しいところですが、情報統制や言論弾圧している国の思想が正しいとは思いにくい。

でもさ、そんなことドラマや芸能に直接関係があるわけじゃない。
もちろん間接的には関係があるので、勘違いスイーツの韓国好きには反吐が出ますが…苦笑

韓流はコンテンツとして安い。だから流行らせれば儲かる。
もちろんこれは為替の問題が大きい。もはやダンピングレベルなんだけどね。
地上波の視聴率が落ちている昨今、安いコンテンツに飛びつくのは必然です。

イメージとして、韓流って大体こんなイメージじゃないですか。

74fb7165e2dc.jpg

蒙古襞MAXでアシンメトリーなモード服を無理に着てるマッチョ。
そう、まるで高校で3年間一緒だった坪下くんがオシャレに目覚め始めた!みたいな。
別にそれがイイとか悪いとか言ってるわけではないです。

好みなんてものは時代の流れとともに変わる。
あくまで相対的なものでしかない。

そんなときに目にしたある韓国の歌手。
いい意味で裏切られたよね。うん。

このひと。PSYさん。

Psy-010.jpg

どう見てもカッコイイとは思えない…。この服は好きだけど。
日本人は歌手に見た目を求めるので、日本では流行ってない。
でも自国では大人気。

『へー、そんな人もいるんだねー。』
程度に思ってたら、アメリカでヒットを飛ばしやがった。

iTunesのUSで一位。
ビルボードで二位。
それが、江南スタイル。

PSY - 江南スタイル


初めて見たのは1ヶ月くらい前かな。10秒でブラウザ閉じた。
なんか、気持ち悪いと思ってしまって。
だってキモいおっさんがノリノリで歌ってるんですよ。
正直、それだけで嫌だった。

でも、30秒考えてから思った。これ差別やん。
好き嫌いと差別は別。音楽に国境はない。

自分は見た目で音楽なんて聴いてない。
メタルの世界はだいたいそんな感じ。
実力があれば顔なんて関係ない。

そう思って、心を無にして聞いてみた。



やべぇ。江南スタイルキテる!けっこういい声してる!
PVなしのMP3で聞きたいか?って考えたらNOだったけれど、
それは自分がメタラーなだけであって…
この手の音楽が好きな人にとってはかなりのクオリティのものだと思う。


この曲が出たばかりの時、JAPのネット上での反応は冷ややかだった。特にネトウヨ。
軽い右翼になるのは自然な現象。こんな豊かな国で自国を蔑む人が自然に発生するはずがない。
パトリオティズムは自己正当化バイアスの根本。愛国心とは似て非なるもの。
自尊心の形成の最深部分にパトリオティズムは存在するので、
意図的に認知しようと思わなければ知ることはない。
そして彼らは、日本が特定アジアより絶対的に優れていると信じて疑わない。
あくまで相対的な存在にすぎないのに。


そして、これはアンカリングの問題。
説明がめんどいので知りたい人は【Wikipedia:アンカリング】をドゾー。

FX凍死家の大半がほっといても退場するのはプロスペクトとアンカリングを乗り越えられないから。

もう自分はこれらを克服したと思ってた。
でも、そう思って散漫になってたのかもしれない。
自分は投資でもビジネスでも、どんな出来事に対してもこれらの要因を排除していきたい。

まだまだなんだなー。
と自分を見つめなおす良い機会になりました。

ありがとう。PSY



次に書こうと思ったネタ結構忘れるからメモっておこう。
・出金投資法の合理性について
・株式相場のFX化について
あとなんかあったのに思い出せない…(*_*)



9月26日の取引結果。

USD/CAD 4H S
120926USDCADH01.JPG

エントリー時にキャプるのを忘れたので今のキャプをば。
大台あたりでいっちにのさーん!でSってしまって、さっさと間違いを認めて逃げたトレードでした。
ここはLだろJK…。。-13pips

言うほどの反省はなかったのですが…
キチガイ予防のためにも負けたトレードしか載せないことに決めたのです。はい。
トレード記録って言うよりかは、反省日誌、って感じにしていこうかと思います。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

9月24&25日の取引結果。

てやんでい!

ミスドとドミノ・ピザが半額キャンペーンやってるって!?
そいつぁ全力で注文せにゃならんね!ヾ(≧∇≦*)〃

http://www.misterdonut.jp
http://www.dominos.jp/topics/120926_a.htm

ってな勢いで食欲の秋を満喫しつつ読書に勤しんでおります。
涼しくっていいね。鈴虫の声も素敵。

しっかし…地元の図書館の分館、なぜこのタイミングで一週間も閉館してるんかね…。。
正直、本館にある投資本は、ほぼ全部目を通しちゃったんです。
もはや読みたい本は分館にしかないので、モヤモヤしながら来月の開館日まで待とうと思います。



色々考えてたんだけど…
やっぱり今の自分のレベルじゃぁ主観トレードは時期尚早だったみたいです。
エクセル&チャートは嘘をつきません(*_*)

主観トレードを意識して数ヶ月程度。N分布表を使うための母数が揃った。
合理的に考えて、コレ以上挑んだところで、どこに収束するかは目に見えてる。

でも、このチャレンジが無駄だったとは思ってない。得るものもあった。
多くの気づきや、ティックから判断する脳内出来高とか。

結局のところ、ルールに基づいたトレードの勝率をもっと上げることと、利確を上手く行う事。
これを底上げしていって、『職人トレーダー』になりたいと思います。

ルールに従ってるうちはたいしたドローダウンもなければプロフィットファクターも高め。
理想が高いが故に“自己実現”の要因をトレードに求めすぎたのだと思います。
トレードルールにおける精神的自由さや、多くのpipsを獲得しようなんて思う必要もない。
今ではストップもきちんと判断できるし大枚もぶち込める。

トレード以外の趣味で自己実現したっていいじゃない。
レンガで専用の釜作って燻製とかピザ作って友達招くほうが楽しいやん。
オレもエフレン・レイズと撞きたいやん。






自分のよいところは…

・勝負すべきところを理解してルール化してきたこと。
・エントリー前は冷静な判断ができる事。
・感情に流されずに理論的に判断することころ。


悪いところは…

・優位性の切れるタイミングが明確にはわからないこと。
・利益が出ても満足せず、もっと利益が伸びる可能性に賭ける事が多いこと。
・主観トレードがヨッシャ的エントリーになってしまいがちなところ。


自分はランダムウォーク仮説が100%正しいとは思っていません。
しかしながら、ランダムな動きとそうでない動きの差を高い確率で分かるほど、
相場を理解できていないということが分かりました。

ハッキリ言って、実力を過信していました。
認めたくはないですが、数字は嘘をつきません。

確かに、今の相場は難しいといえるかもしれません。
そりゃぁ円キャリー全盛の頃に比べたら…ねぇ…。
でも、それは言い訳にはならない。
仮に市場がランダムだったとしても、
ギャンブラーのごとく冷静に優位性を発揮していれば生き残れる。

器用である必要はない。芸は身を助ける。
今はただ、秀でた一芸を取得しよう。



9月24&25日の取引結果。

これで最後にしたいヨッシャ的トレード。

EUR/USD 30 S
120924EURUSD30S.JPG

割ったと思ってたんだけど、そうじゃなかったパターン。
-36pips程の損失をもたらした。
これは、大台ルールだけではエントリーしなかったパターン。
エントリーの判断に至る動きはランダムに派生した可能性を棄却できないわけで…
完全に主観が入ったわけだけれど、ではどこで損切れば的確なのか。
すぐに答えられない今の自分では…行うべきではない…。

今以上の“相場観”はどのようにして作られるのか、今は全くわからない。
でも、今後もアイディアが浮かんだら理論建てた後に少ロットでチャレンジを続けていこうと思う。
チャレンジがなければ発見もない。変化は重要。
でも、職人としての本業を忘れないように。

主観トレードには時期尚早だと分かったけれど、別に落ち込んでるわけじゃない。
やるべきことが明確になったので、さっさと取り組むだけ。

20120921_154335.gif

おっし。
おっし。
おっし!

やってやんぜ!
┗(`・∀・´)ヨッシャ!


応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

9月21日の取引結果。

先週の土日は相方とも遊ばず、ひたすらトレードの反省会。
自分は何が得意で何が不得意なのか。
ひたすらエクセル&キャプっておいたJPGとにらめっこしていました。

まず第一の問題は…トレードにおいて“諸速度”等を重視するわけですが、この定義が曖昧なこと。
プレッシャーがかかっていなかったころは敏感に感じ取れていたものの、
最近鈍くなったと思い、悩んでいるわけです。

まず、ランダムウォークでも同じ線形が発生することもあるわけなので、そのへんの線引きが難しい。
特に取引量の低い通貨ペアではダマシにひっかかり、結果としてヨッシャトレードになってしまいがち。
これを回避するためには何をすればよいか…。。

悩んだ末、結構単純ではありますが『取引高』を見ることに決めました。
MT4に取引高って項目があるじゃないですか。
株と違ってFXの取引高は基本的に把握できませんが、コイツはティックの変動数からこの項目を表示してる。
コレがあれば一見フラットに見える流れでも、市場の効率具合が分かるし、
上に行く力と下に行く力のどちらのほうが勝っているのか、刹那的ではあるけれど、図ることができる。
コレを使って勝率をあげよう。

大台に入るまでの下落波動がどのくらいの幅なのかも大切。
戻りもないような100pips近い下落で大台に刺さった場合、反転は結構大きくなるか可能性が高い。
刺さるまでの動きから利確目標を明確に数値化していこう。

あ、でもポンドルとか一気に行く通貨ペアはリスクが大きいので要チェック。
時間的優位性を加味しながらも、ストップをしっかり入れて対処しよう。

ただ、この取引高は所詮ティックから読み取るものなので、
業者ごとにバラつきがあるし、ECN採用業者とそうでないところとでも差があるかもしれない。
このへんの差異も比較していこう。

それと、主観トレードの中でも、トレードの種類によって得意・不得意なものが見えてきた。
EMAは基本的に“場の流れ”と“トレーダーの平均コスト”を見るために使おう。
そんでもって、トレンドが出ている時以外で、未来を予想してエントリーする行為を辞めよう。
トレンドが出ている時でも、後出しじゃんけんに徹しよう。


まずはこれらを守って、しっかり利益を上げよう。
引越しの支度はそれからでいい…。苦笑



そういや息抜きで本屋行った時に立ち読みしたこの本、
今だから思う“お金”と“考え方”について、ほぼ自分と同じ意見が書かれてて笑った。



自分はお金の使い方やお金に関する考え方を誰かから教わったわけではないのだけれど、
稼ぐようになると自然と同じような考えにるんだなーって思った。
いや、むしろ思考と行動があるからこそ、お金がついてきたって言ったほうが正確か。

目次見てて分からなかった項目は、100項目中5つくらい。
そこ読んでみたら“財産を子供に残すか否か”って感じの内容で、
そりゃー今は分からんわヽ(´ー`)ノ ってなった。

ノーマル以下の家庭で育つと、誰もお金に関しての知識を与えてくれないかんな。
特に日本人は“生まれながらにセールスマン”って感覚が乏しいと思うしね…。
そんなこんなで、サラリーマンにお勧めの本でした。



9月21日の取引結果。

書き込みすぎて見づらいのでチャート掲載は割愛。
卵の盛り方に難があるトレードがあった。

同じ方向にいくだろう…と複数同時にポジって損切りを実行したわけだけれど、
単に心の期待値に惑わされていただけかもしれない、と思えるトレード内容。

自分は複数通貨ピラミッディング理論という独自理論を構築しているわけですが…
確率だけで考えて、リスクの幅を大きい場合でもエントリーしてしまう事案がちょこちょこ発生してる。
ピラミッディングエントリーにふさわしい最適なリスクの幅を考えなければならない。

基本的に、エントリーが何よりも大事だと思っているのですが
目標利確幅と損切り幅について、もっと重要視してあげるべきだと認識し始めました。

もちろん、想定通りにいく事なんてそう多くはないんだけどさ、
最適化された目標があれば平均値を少しでもあげられると思うんだよね。

今後は利確時のキャプチャーからも反省と検証を重ねていこうと思う。
大変かもしれないけれど、エントリーの判断について、新たに基準ができたからだいぶラク。

ノートの記入量が倍に増えるな…。某王子と違ってデジタルだけど…。

決めたことはしっかりやる。輝かしい未来の為に努力は惜しまない。
習慣にしてしまえばどうということはない。

まずは気合入れて継続しよう。
┗(`・∀・´)ヨッシャ!!



応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

9月20日の取引結果。

わりと時間があったので【My本棚】を更新。

オススメ本をどんどん追加してたら結構な数になってしまっていたので、
取捨選択した上にカテゴライズしておきました。

ちょっと前からだけど【オススメ口座】も更新してあります。

PepperstoneはECN導入のおかげもあってか、サーバーもかなり安定してる。
スプも狭いしPingも良好。メインで使わせてもらっています。

国内だとSBIのスプが激狭なので昼間っからぷいんぷいん抜いて遊んでいます。
なんせ北尾さんが本気出してクリック証券を潰すために作ったFX会社だもの。
今後もなにかしらやってくれるでしょ。詳しくはまとめ参照。
ついでに言うと、SBIのバイオ事業部は廃止にしたほうがいいと思う…。

自分のためにやってるブログではあるけれど、
やっぱ見に来てくれた人には良い業者で取引してもらって、
いい本読んでもらいたいじゃん?ヾ(≧∇≦*)〃

このブログの内容的に、見に来てくれてる方の多くはレベル高い方だと思っているので、
『この本もオススメだよ!』ってのがあれば、教えていただけるとジャンプして喜びます。
93e39cd409fd0bb4d67442c7d03ad791.png



9月20日の取引結果。

またもやオージーで…(´・ω:;.:...

AUD/USD 4H S
120920AD4HS.jpg

直近の動きから、EMAや1.04の大台を割ったと判断。 \コレハツヨイ!/
日足で見ても転換期だと思えたし、少しリスクを取ってでも挑もうと思ったエントリー。
しかしながらこれは単に行き過ぎただけであって、大台をも含めた広めのレンジでのもみ合いになった。
この場合、もみ合いが長引けば下落の可能性は高まるが、そうでなかった場合は上に行く確率のほうが高い。
残念なことに、底で掴んでしまっている。
諸速度も計測しづらく、優位性は五分五分。
しかしながら、ここは日足でも重要なポイント。
リスクが大きめだは認知しながらも、少し様子を見てみることにした。

AUD/USD 1H S
120920ADHS2.jpg

一度下に行こうとする力が上回ったが、失敗に終わる。
2度めのトライがあるかどうか伺っていたが、
レンジ上限付近で上に向かう力が上回っていることを観測したため損切り。-35pips程度。
前日からのポジションを手仕舞いしたこともあり、プラスで終えることができたが…
今回はリスクを取りすぎた。バッドトレード。

ある手法を思いつき『今現在の流れ』の認知度合は格段に上がったと思う。
しかしながら、勝負するべき舞台を間違えたと言える。
刹那的すぎても稼げるわけじゃない。
ある程度大きな流れを認知、予想した上で処理して行こうと思う。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。