孤高のFXブログ 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日の取引結果。

ちょっと行ってくる。

勝てる気は全くしないけど><

clip_image002.jpg
http://www.taito.co.jp/gc/special/tsgw_evo.html

そういやcisさんって大会の協賛したことあったんだね。
ほんとはウメのパトロンになりたいのか…?
でも気持ちは分かる。

相場ってギャンブル要素あるし、手法の本なんかよりも、勝負師の哲学や確率論を学んだほうがいいっぽい。
一生懸命やってる人なら、その思考の共通項が分かるし、勝負師の思考法とブレない勇気をもらえる。



6月28日の取引結果。

地味なロスカットのトレードのみなので前日の反省は割愛。
しっかし、積み重なるとしんどいぜ…。。


正直、この2週間負けこんでおります(´・ω:;.:...
週単位で敗けることなんてめったにないのにー。

ちょっといろいろな案件があり、自分の手法を見つめなおす必要があったのだけれど、
無意識でやってたことを意識して行うのって難しい。
思考がこんがらがって、いつもと真逆のことをしてしまったり…。。
唯一の救いは、ロスカットが致命傷をしっかり防いでるところか。

まー、ロスカットのせいで利益が伸びないってところもあるんだけどね…。
それはいつも通りか…。

でも、日記や記録をつけていたのが役に立った。
今日はずっと過去のトレードを復讐していて、
利益が伸びやすい地合いやそうでない地合い、
スキャルピングでコストを補っていたことや、
レンジ相場でのうまいやり方を模索することができた。

自分の手法をしっかり定義できたし、トータルで勝つために、
今何をしなければいけないのかもよく分かった。

頭が爆発しそうなくらい思考を重ねたけれど、
結局はシンプルなところに落ち着く。
あとは、信じて実行するのみ。

反省は土日にすればイイ。
ザラ場で悩んでるようじゃ、勝てるものも勝てないし、一貫性が失われる。

ちょいと悩んだけれど、日々の積み重ねに助けてもらえそうだし、
なんだかんだ言って、最後に勝つのはオレだし、
今は未来の勝ち続ける自分のために足踏みしてるだけ( ・`ω・´)

マジメに年収億目指してんだかんな。
やってやんぜ。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート
スポンサーサイト

6月27日の取引結果。

あ、気付いたらAmazonのSSL問題解決したみたいですね\(^o^)/
一時はすげ替えようかと思いましたよ。ええ。

そうそう、こないだザイの方とお話して気付いた点がいくつかあったんだけど…
FXで億った多くの人間の考えや手法に共通するやり方って、
線形分析やテクニカルを極めることではなくて
時間軸・価格水準・ローソク足や諸速度によるアノマリーの発見し、
それをひたすら繰り返すことだと気づいたのです。

そして、その理念がマーケットの根本原理に近ければ近いほど手法が劣化することはないし、
とりかえそう!とか考える必要もなく、また時が満ちるのを待てば良い、という…。

これって、ランダムウォーク&行動ファイナンス理論寄りの考え方だよね。

51W5W9Z2GQLSL160.jpg

コレ読んでみるといいよ。分かりやすいし1日で読める。
もちろんもっと高度な行動ファイナンスの本はあるけど、とりあえずこんなもんで。

ちなみに自分は完全なランダムウォークだとは思っていなくて、
注文が偏ったり、指値・逆指値のオーダーが集まっている価格水準・又はそこを経由した時間の動きには
それ相応の線形分析が可能だと思っています。

自分はクソポジや大台意識のブレイクアウト型なので、最近読んだ本だとこの本が近いかな。

51GBEjmp3oLSL160.jpg

やっぱりトレーダーに最適な性格はENTJなんだね。うん。
ひしひしと実感しております。
そのうちオフ会とか顔出してみたいな…。



6月27日の取引結果。

オジエンLで攻めるものの、逆指値が微妙だったりすぐ値がもどってきたりで若干のコスト負け。
レンジは利確早めにせねばね…!

オージー円L 5分足
120627AY52.JPG

オージー円L 15分足
120627AY15.JPG

オージー円L 15分足
120627AY152.JPG

もはや利確は早めに!ってくらいしか…(´・ω・`)
こういう大台が機能しにくいタイミングなら、レンジ的なエントリー手法、レンジの下~%でエントリーとか、
そんな感じで気を使っていかねばだよね…!

地味にコスト負けが続いてるけど、最後に勝つのはオレだ…!( ー`дー´)キリッ
器用にオーダー入れながらも、一貫性はブレないようにしていこう。

昨日からエントリーすべき時期の見極めのスクリーニングのため、チャートとにらめっこしてたんだけど…
思ったより単純な条件になりそう。
ヒゲと大台へのローソク足のかかり具合で、市場の効率性を計るという…。。

ココを乗り切ったら結構心の余裕も生まれる。
次はレンジ相場について学んでみよう。もちろんデモ口座いじって。
焦ることはない…!般若心経読んでのんびりやってこ。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

6月26日の取引結果。

トレードに向かう前に行う所作が決まった。

般若心経を正座して読もう。

何言ってんだコイツ度360%くらいだと思うのですが、
自分の中では非常に理にかなっていると思っています。

まず所作ってなんぞ?って話ですが、
バッターボックスに入った選手が打つ前に個々オリジナルの動きをするじゃないですか。アレです。

プロフェッショナルにとって所作って大事で、これをすることにより集中力が上がるのです。
これは最高のパフォーマンスを出すのに必要なニューロンを外的刺激の条件付けと反復によって強化し
最適な精神状態・肉体状態にすることだと思うのですが、詳しくは謎です。

でも、分かる人は体感的に分かると思う。
自分でもテニスでサーブ打つ前は、つま先を少し上げたところにガットを2回打ち付けてから
トスを上げないと落ち着かないし、パフォーマンスが出ない。

今回、なぜ般若心経にたどり着いたかというと、例えば、
全ては相対的で絶対という事象はない。(相場に絶対はない)
ってことを言い聞かせないといけないわけだけれど、これって
色不異空 空不異色 色即是空 空即是色
そのものじゃないですか。
あ、もちろん様々な考え方があると思いますが、自分は龍樹寄りの空観思想です。

数学的に言えば、理論上の点は面積のないものとして存在しているけれど、
紙に点を書いた時点でそこにはごく僅かながらも面積が発生し、現実として点ではなくなるというか。

量子力学(ヒモ理論)でいえば、
物質は振動しているからこそ観測できる存在として確認できるのであって、
宇宙の真空状態においても、観測ができないだけでそこには振動していない物質はあるわけで。

ただ某メンタリストさんやエクトプラズムを出せる霊媒師さんのように、
思考を何らかの形で3次元空間に反映させる能力は全くないので、
そこは確率論で割り切っています。

あと、般若心経ラストが特に好きなのですが、これも相場に共通すると思っています。
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
ってところ。

これは解釈によって超絶モメることなので積極的に意味を書くのはスルー。

端的に言うと、自分はシュレーディンガーの猫のようなものだと思っていて、
「観測結果に観測者の積極的な役割を取り入れるべき」だと思ってるわけです。
それが確率的思考に基づいた優位性のあるものであれば、トータルで勝てる…!

世の中は相対的ではあるが、信じるからこそ出来るようになるし、信じなければ何事も偶然にすぎない
ってことが、般若心経には詰まっていると思っているわけです。
別に神頼みみたいなものではないですヽ(´ー`)ノ

さっそく今日から実践して、ばっちりパフォーマンス上げてみせるぜ。



6月26日の取引結果。

またコストばっかりかさむ感じでしょんぼりんぐです( ・´ω・`)
手法の問題というよりかは、手法が効きにくいからスルーするタイミングを
もっと条件付けしていったほうがよさそうな予感がぎゅんぎゅんしています。

ますは200EMAに挟まれたー!とか、
無精髭すぎてようわからん…って時はできるだけスルーしよう。うん。そうしよう。

オージー円L 1時間足

120626AYHH.JPG

これは大台ぶちぬいて上げたー!┗(`・∀・´)ヨッシャ!と思っても、
もはや大台にたまってたポジは薄れているというかランダムウォーク的に超えただけとう言うか…。。
結局コスト分損失したり、逆指値移動させてギリでプラスだったりと、最近そんな感じ。

全体を見渡しても方向感出ていないので、これを打破するには…
市場が効率的であるならば価格だけ見ていればいい気もするけれど、
大口が動かないと打破されない現状を考えると非効率の部分や遅効性のあるファンだは…うんうん
とか考えていて、結局答えは出ていません。

短い期間の収益を考るべきではないよね。
安定性や、プロフィットファクター・損益レシオを改善していくにあたっては、
手法うんぬんよりも、休むタイミングのほうが大切かも。
最終的に勝率や収益性が高ければ、そっちのほうがお金をのっけやすいわけで。
まずはランダムウォーク疑惑相場とそうでない時の見極めの基準を作っていこう。

やらなくてイイ時を明確に見いだせればラクだし収益も上がる。
効率的にサボるために今頑張ってその差を見つけ出そうヾ(≧∇≦*)〃

ちょっとチャートと戦ってくる。

ノシ

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

6月25日の取引結果。

最近思い悩む。
セオリーも進化させるべきなのか否か。

優位性を見つけて繰り返せば勝てる。それは事実だと思う。
そこに至るまでの悩みや葛藤がバックボーンと信念となるからこそ勝てる。

そこまではよい。
けれど、その勝率や利益を伸ばすためにファンダを見てみたり他と組み合わせて考えて考えたりすることが、
必ずしもよい作用を産まない場合もあることに気付いた。

言ってみればそれは陸上時代の自分のようなもので。
フォームの改善をしようと思って先輩の意見を取り入れてみたのはいいものの、どこかしっくりせず記録も伸びず…

それじゃぁ元に戻してみようと思ったら「元々どんなフォームだっけ?」ってことになる。
特に意識せずにしていたことを意識して行うのは難しい。

更にやっかいなのは、先輩が言うフォームの問題点にも正当性があること。
“分かってるけど…”
っていうの気持ちがモヤモヤしていて良くない。
そんなんじゃ、結局パフォーマンスは落ちる。

このあいだお会いしたザイの方が言ってた。
「稼ぐトレーダーはアスリートみたい」だって。
実にそのとおりだと思う。

進化させる前に、まずは自分の確固たるものといえるようにマスターしよう。

焦る必要はないよね。
まだ若いし、時間はたくさんある。

“気づき”って時間かかって非効率的だし、自分のやり方を文章化して、
他のイケてるトレーダーと情報交換するっていうのもいいかもしれない。

まずは、少し環境が変わった程度でブレる自分を律しなければ。
この壁を超えれば、もっと大きくなれるし、自身の成長になる。

おっし。
これまで通りに自身を持って、同じやり方でやっていく自身をつけよう。それを明文化しよう。
それと同時に“試す”のを辞めてみよう。

エントリーは少なくなるかもしれないけれど、変にポジって損失出しちゃ意味ないし、
これまでの自分のやり方を、もっと信じてあげよう。



6月25日の取引結果。

大台にかかる足がモヤモヤしててやりにくい。
どっち付かずで逆指値までのコストがかさむ(´・ω・`)

IMMに大きな変化があったオージーを考えてたんだけど、みんなクソポジ抱えながらも絶えるんだね…。
マジョリティとマイノリティの変化を意識しすぎたかも。


まともなトレードはオージくらい?
大台Sしたんだけどいまいち落ちない。

オージードルS 1時間
120625AD5.JPG

ギリで指値入ってやっほい!と思ってたのですが、他の通貨と比べてもいまいち伸びず。
30pipsぐらいで利確しときゃよかったんだけど“損するわけじゃないから”って考えて、
逆指値に数pipsプラスに入れて放置。結局そこに刺さる。

こんなふうに。
120625AD52.JPG

これさ、よく考えたらボリンジャー縮まってきた段階で逆指値を移動させるべきだったよね。
ただでさえこの他のトレードが高コストになってマイナスってるんだから。反省。

自分みたいな手法の人間は触らないほうがいい地合いかも。
いろいろあって…実績出さなきゃ!って心的バイアス掛かりがちだったのだけれど、
慌てずに行こう。変にいじらなければ負けは減らせるし。うん。

おっし。
“いつも通り”ってのを意識しないよう、いつも通り気を抜いて挑もうっと。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート

6月21日・22日の反省。

コストの増大によって信念が揺らいでしまった。
どんな案件でも、とりまく状況が変わったとしても、一貫した収益には一貫した信念が必要。

よい環境にずっと浸っていたから、小さな変化をすることを怠っていたから…
変化に対応できずに、信念に揺らぎが出てきてしまったのかもしれない。
時としてセオリーすら進化させないといけない。

しかしながら、客観的に考えて、自分のトレードの優位性とブローカーの相性はある。
自分の売買履歴ってこんな感じ。
30枚で地味にやってる口座っす。

120621.JPG

時々ドーンと勝つのだけれど、±0や地味な利確がいかに多いことか。
“損しないタイミングであればエントリーして、上手く行けば利益を伸ばす”
という考えのもので、自分の投資行動は発生しています。

自分にとって相場はランダム・ウォーカーであって、
ブレイクアウトして一方向に向かっているときは別としても、
“大台”“クソポジストップ巻き込み”“条件付けられたヒゲの発生時”
以外の価格水準での動きは予想できないものだと思っています。
更に言うと、ヨッシャ勢は単に流動性を提供する、コイントスを繰り返しているだけの存在であり、
1割の玄人、ガチ勢の養分だとすら思っています。

この概念があるからこそ勝ち続けることができたと思うし…
いや、正確に言えば、負けずにここまで来ることができたわけだし、
これからもそうあると思っています。
自身が把握する“損しない程度の優位性”は5~7pips程度の場合が多い。

これに“コスト”がかさんでくると…
逆指値の水準・タイミングが狂ってしまい、“負けない”ことが難しくなり、
コストをかけても良いタイミングと、そうでないタイミングを考えなくてはならなくなる。
そして、オーダーするストップの位置の微妙な変化から発生する負のエネルギーによって、
“トータルで勝つ”という信念が揺らいでくるのが分かる。
結局“いつも通り”のことができなくなって、損失を計上する。

ほんの少しの差なのに、天と地ほどの差を感じる。

しかしながら、この段階でそこに気がつくことができたのは幸いだったかもしれない。
自身の不徳によってこの案件は流れてしまうかもしれないけれど、
このことに気付くことができたおかげで、次の超えるべきハードルが見えてきたのだから。

夢を追い求めることはとても素晴らしいこと。
でも、その期待値のために自分を失ってしまったら、結局はトータルで負けてしまう自分が出来上がる。

これまで経験した迷いやバックボーンがあるぶん、進化のスピードは早められるかもしれない。
まずは、うすうす気づいている改善点を強化するためのトレーニングをしよう。
ほぼメンタルの問題なので、トレーニングと言うよりは自己暗示に近いかも。

ランニングやダイエット。人それぞれの目標はあるけれど、
どんなに苦しいことも習慣にすることができれば、それが苦ではなくなる。
習慣とは継続であり、その積み重ねによって生まれる力はとても大きい。
習慣になってしまえば、その行為自体が自分の一つになる。

しかしながら、良い習慣も悪い習慣があるわけで…。
小さな変化をも習慣にできるか否か。
自身の進化はそこにかかってきていると思う。



いや、オレならできるっしょ!( ー`дー´)キリッ




いつもそうやって乗り越えてきたから、今回も同じように乗り越えてみせる。

応援クリックおくれやす
banner.gif
ブログ為替レート
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。