孤高のFXブログ トレード記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホからのリモートデスクトップについて。

秋は、ここではないどこかへ行きたい欲がすごい。



EAユーザーやプログラム売買してるユーザーってリモートデスクトップ(以下RDP)を使ってる方が多いと思います。

そうじゃなくても最近はWake-on-LANに対応したマザーボードが増えてますし、
ノーマルWindowsが普通にRDP接続できるようになってきたので…
RDP環境を構築しておくことはリスク管理としても良いことだと思うのです。

それにほら、
兼業でこっそりポジりたいけど、スマホのアプリなんかじゃ判断しにくい…
けど会社のPCでは接続したくない…って方にもいいかも。

「でも普段PC近くにないしノート持ち歩かないしなー」って方、ご安心を。
最近はスマホの解像度が上がりまくっていて、スマホから快適にRDPできるんです。

え、本音ですか…?
旅行先にPC持って行きたくねぇんだよ!


オススメのアプリは以下のとおり。

Splashtop
20150202-00000919-appdam_sg-001-1-view.png
【iPhone/iPod touch】 【iPad】 【Android】
有料ながらも、これが一番ヌルヌルサクサク動く。
設定はIDとログイン形式なので簡単。めんどうなルーターやファイヤーウォールの設定すら必要ない。
クライアント側にもソフトをインストールするタイプなので接続時に若干負荷をかける。
固定IPでVPNを構築すれば、WANでも月額無料でずっと使える。(固定IPのほうが高コスト。法人向けか)
操作端末側の解像度か、ネイティブの解像度が選べる。その場合、若干表示が潰れる。
動画向けの低解像でフレーム数の多い度配信と、操作向けのシャープで低フレーム数の配信が選べる。
倍率可変ズームが可能。Android版ではマウスにネイティブ対応。
トラックパッド型の操作に切り替えが可能で、周辺機器を使わない接続の場合では一番使いやすい。

Parallels 2X
icon128-2x.png
【iOS】 【Android】
無料。しかしながら、IPを設定して接続するため、固定IPを引いてないとやっかい。WindowsのVPS向け。
Windows純正のRDPプロトコルを用いて接続する。だからクライアント側が重くなりにくい。
設定に柔軟性があり、音声なしや256色設定もできるので、回線が細くても使える。
端末によってはフルHD以上の解像度で接続できる。Androidは下のBARがちょっとジャマ。
倍率可変ズームが可能。Android版ではマウスにネイティブ対応。


Microsoft Remote Desktop

unnamed.png
【iOS】 【Android】
一応Microsoft純正も紹介しておく。
無料。これもIPを設定して接続するため、固定IPを引いてないとやっかい。WindowsのVPS向け。
Windows純正のRDPプロトコルを用いて接続する。だからクライアント側が重くなりにくい。
最適化された解像度で接続されるが、捜査側がフルHD以上の端末でも低解像度で接続されるため使いにくい。
更に言うと、倍率固定ズームが非常に使いにくい。イケてない。
Android版ではマウスにネイティブ対応。iOS版は…正直、使うことないと思う。
トラックパッド操作がとにかく扱いにくい。なにこれ。アホかと。センスなさすぎ。


あぁ、ChromeのRDP?
あれはだめだ。


これら全てのアプリに共通して言えること…
というか、iOSの問題点なのですが…

iOS版ではマウスが使えません。


(脱獄すればなんとかできるかもしれませんが、いろいろと無意味にリスキーなので推奨はしません。)
これって、RDPでしっかり操作しようって人にとっては致命的。

そんなこんなで、個人的にはAndroid推奨です。
今のAndroidはハード性能が上がってサクサク動きますし、そもそもOSの操作なんて慣れだと思ってますし
ヲタジャンルは最終的にはオープンソースのものが勝つと信じています(何)

ちなみにAndroid最強はXperiaです。これは言わずもがな。あの音質とノイズキャンセリングはとってもいい。
5.5インチ程度であれば、フルHD接続でも視認性ギリギリいけます。(あくまでギリギリです)

しかしXperiaでは基本的にキャリアが固定されますし、
RDP含めてメインとして使うには通信制限にかかるかもですし、そもそも端末高いですし。

ということで、個人的に調べた結果…

HUAWEI P8max すごいいいよ。欲しい。っていうか 買う。
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/p8max/

Spesifikasi-Huawei-P8max.jpg

最近の中国のスマホすごいよ。スペックもコスパもいいしデザインもいい。
フルHDで6インチ。これ、普通に使うには正直デカい。
でも、RDPをスマートに使うなら、視認性考えてこれくらいないと。
電池は脅威の 4,360 mAh なので、どう考えても長持ち。
しかもデュアルSIMのSIMフリー端末で対応電波帯も多く、海外でも余裕で使える。

そもそもデュアルSIMって聞き慣れない言葉だと思いますが…
いわゆる後進国では、音声用のSIMとデータ用のSIMを使い分ける需要が多々あるのです。
それゆえに、SIMのスロットが2つあっても、一方はLTE対応でも、もう一方はGSM(電話向け)のみ対応ってものがほとんど。

しかしコイツは…デュアルSIMが2スロットともLTE対応なんです。これがほんとすごい。決定的。

これがあれば…
MVNOの安いデータ通信と組み合わせて、キャリアの通信制限を回避することだってできる。
Docomo系回線がダメな場合でも、ソフバン系回線で繋ぐっていうリスク回避だって出来る。
なんてスマートなんだ!

ただ、MVNOは通信速度に難がある場合が多いので、下調べは結構必要です。
個人的にはFREETELがいいな。回線速度が安定してるのはauのMVNOだけど、規格がアレなのでイケてる対応端末が全然ない。

この端末、市場価格は税込み7万くらいだけどSIMフリーだから需要あるし、使わなくなっても中古買取価格もかなり高そうな予感。



コレにちょうどいいスタイリッシュBluetoothキーボード(できればトラックパッドorニューロポインター付き)でないかな。

ついでに言うと、Bluetooth 4.0対応のマウスは今のところ、マトモなものがありません。
スペック上は電池持ちとかスゴイいいんだけど、しょっちゅう切れるし再接続が必要になることが多い。
買うなら3.0あたりが妥当。将来的にNFCペアリングを考えるのであれば、このあたりがベスト。



コンパクトに全てをまとめるならコレ。



トラックパッド付きなので操作しやすいし、
専用レシーバーあるのでBluetoothを信用してない人にもオススメ。
USBアダプタはドロイド君がかわいくて愛用してる。



察した方も多いと思いますが…
ええ。ガジェットヲタクです(๑╹ڡ╹๑)

いつか近い将来、移動体通信の速度が上がれば
持ち歩くものは入力デバイスだけになるとおもうんです。
いくつになっても使いこなす人間でありたい。



最近読んでるのはこのへん。

  

軸をもとにαをどう探すかっていう、いわゆる歪みをどう認識するかってことと、
そもそもブラウン運動とそうでないものの違いってどう判断すんねん ってひたすら考えてるわけです。
馬券裁判は明らかに株の人向け。考え方がとても参考になる。

あと、すごい関係ないけど最近バイクに興味が出てきました。
茨城のスラムでヤンキーに絡まれながら育ったこともあり、イメージ悪くて避けてたんだけど、純粋に楽しそう。
大型の免許とってくるかな~
スポンサーサイト

合成通貨とテクニカル。

どうも、財布と携帯を旅行先でパクられてしまい、イマイチやる気のないyasuです。

自分でクレジットカードとか全部止めといて、VPSのお代が支払われずに止まったとかオ㍗ル。
拾得物として届けられ、警察署からモノを送ってもらうために遠距離で書類のやりとりしてるんだけど、
ふと気づいたよね。

「あ、コレ、取りに行ったほうが速くね?」

約一週間過ぎてからそんなこと言ってもしょうがないんだけどさ、普通郵便だけで3日くらいかかってるし、
相場はFRB待ちで金曜まで全然動かなかったし、

JNBのバーチャルデビッド使えばVPSも支払えるしチケットも普通にとれんじゃん!と
気づいたのが金曜日です。ええ。

そんなこんなで、来週末辺りまで携帯も財布もありません。

ということで、見かけた方はラーメンでもおごってください。一蘭がいいです。麺は固めで。

550681cb2e362.jpg



前回の記事から一ヶ月立ってしまったらしく、目障りな広告が出たので仕方なく更新しております。

特に書けるネタはあんまないんだけど…
なんか聞かれたので合成通貨とテクニカルについて。
しかし偉そうに質問に答えるような身分でもないのでいつもどおりテキトーです ○┼< バタッ

質問内容はこんなん。

~前略~
>FXのテクニカルって各通貨ペアの相関と非常に深い関係があるように思えます。
>単純にドル円のロングといっても、ドル高に賭けるのか、円安に賭けるのか、ドル高かつ円安の最大効率に賭けるのか、この辺の見方が重要になってくると思います。
>例えば、円安に賭けるとすれば、クロス円全体で上がる必要がありますが、そのタイミングをいつ判断するかがすごく難しいと思います。


~中略~

>そこで疑問になるのが、合成通貨のテクニカルって有効性はあるのか。。。
>合成通貨ってドルストの組み合わせだから、ポン円が大台を上方ブレイクしたといっても結局はそのタイミングでポンドドルが買われたか、ドル円が売られたか、はたまたその両方がたまたま成立したか、ってことだと考えてます。
>なので、基本的に流通量の低い合成通貨にテクニカル分析は有効性は低いと判断し個人的にはテクニカルを使ていません。(日本人に人気のユーロ円とて全体の3%程度)
>ただ、ドルストの場合はそれなりに取引量も多く、市場心理も反映されやすいのでテクニカルを使っていますが、YASUさんとしては合成通貨のテクニカルについてどのようにお考えでしょうか?




どうしよう…
す、すごいマジメだ…。


値動きの中身を読む発想は正しいと思います。

>合成通貨ってドルストの組み合わせだから、ポン円が大台を上方ブレイクしたといっても結局はそのタイミングでポンドドルが買われたか、ドル円が売られたか、はたまたその両方がたまたま成立したか、ってことだと考えてます。

上記に関しては、その可能性もある、って程度の認識です。
ポンドが買われるタイミングでドルも買われてればポンドルはたいして上昇しませんし、
ポンドが売られてるタイミングでもドルも売られてればたいして下落しません。
取引ボリュームではポンドルが圧倒的であっても、
ドルはたいして動かずポンドばかり売られる相場、ってのも普通にあります。

為替市場は歪まないので、それぞれの通貨単体の価値は常に変動しているにも関わらず
マーケットの情報は通貨ペアのレートのみなので、分かりにくいのです。


>例えば、円安に賭けるとすれば、クロス円全体で上がる必要がありますが、そのタイミングをいつ判断するかがすごく難しいと思います。

いつ判断するか って いつ来るか予想する ってことだよね。
リアルタイムで起こっている現象を高い確率で理解できるのに、なぜわざわざ予想するのでしょうか?
クロス円全体で上がってる時に円安に張ればいいのでは?


>なので、基本的に流通量の低い合成通貨にテクニカル分析は有効性は低いと判断し個人的にはテクニカルを使ていません。(日本人に人気のユーロ円とて全体の3%程度)


テクニカル分析と言っても様々なものがありますが、
確かにn数の少ない市場で分析するのには無理があると思います。

ドル円が買われたのはドルが買われたからか、もしくは円が売られたからかは、
リアルタイムにドルストやクロス円を見れば分かることです。
通貨の強弱はチャートそれぞれのペアの移動平均から判断しています。


>合成通貨のテクニカルについてどのようにお考えでしょうか?

とありますが、自分はテクニカル分析っぽいものは移動平均しか使っていません。
為替市場の仕組みを考えると、有効性の高いテクニカル分析は少ないように思えます。
もちろんこれは個人的な見解なので、テクニカルを否定するつもりはありません。



でもまー、なんていうか、
ドルインデックスみたいに、単体の動きに限りなく近いものが出せたら便利だよね。



自分はこんな感じで表示していて、いろいろと捗っているのですが、
なにしろ自分で開発したものではないので紹介はしません。
開発者様に迷惑がかかるのは避けたいですが、使い方や設定を教えたいと思うほど良い人でもないのです。

強弱が分かると、どんどんその方向に行った時に効率よく乗せていけるので、とても効率よく張れます。
そんなこんなで、メインのトレードはだいぶノンビリです。
為替は単なる金づるで、そんな一生懸命やるもんでもない、とか思い始めたり。

なんか面白いことはじめようかな。うん。
シュークリーム屋さんとか。




最近読んで面白かったのはこのへん。



シュレディンガーの猫を拾って育てるという 一見トンデモなんだけど、
トレーダー的な見方をした結果、ぼくは好きです。

なぜか高校の頃から量子力学フリークで、08年から多田将先生のファンをしています。
10年のKEK見学は良かったなぁ…。。

 

もちろん次回も行きます。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_150201204824_1.htm

あと、ちょっとかぶりそうでかぶらないコレ。



某スキャルパーさんのトレード論理のエビデンスになりそうなことが書いてあって、おぉー!ってなった。
ティックチャートでスキャルピングしよう!って考えの人にオヌヌメかも。

あとはー



ガチ勢からすっと別に買う必要ないんだけど、岡安さんの本って
「FXってよくわかんないんだけど、どーやるの?」って人に勧める本として、すごくよかった。
相場本って初心者に買わせようとするクソ本が多いかんね…。。

あと、先日なぜか合コンで共に戦った、たばてぃん氏の本もチェケラ。



値段と売り方のわりに、時間帯による傾向やOANDAのいわゆる糞ポジ君を用いた人読みを解説する良本。
相場の世界はフラクラル性が多々あるので、ミクロデータも使いようによっては優位性があるよい例。
最近はボラタイルでやりにくいしキャラ的に叩かれやすい部分あるんだろうけど、売れてるみたいっすね!

ん?合コンの結果?

11acda36.jpg

積んでる本がなかなかの高さになってきた。がんばろ。






察しがイイ人は気づいてると思うんだけど、最近取り組んでる技術的なトレードのやり方って限界あんのね。
FXにおいてスキャルピングってロットの限界と張るときのコストの高さってどうしても出てくる。敵は銀行。
でもま、こっちももうちょっと頑張ってみようそうしよう。

ルーブル取り扱いcTrader業者一覧。

ルーブルごいすー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポジりたい…!
でもMT4業者は呑みが怖い…

ってことで、cTrader業者を調べてきましたよっと。

※アルパリ、FXCM、FXProはルーブルの新規の建玉取り扱いを停止。(決済はできる模様)

(取引可能な信用あるブローカを調べ中)

12/17追記
☆ルーブル取り扱いcTrader業者一覧☆

FXPro EUR/RUB USD/RUB ネテラ
ICMarkets USD/RUB ネテラ入金のみ
RoboForex USD/RUB ネテラ入出金 追記:気づいたら日本人開けなくなってた(ヽ´ω`)
・INVAST.au USD/RUB ネテラ非対応 (基本日本人開けない)
ArbFX(日本) USD/RUB 法人レバ500
PepperStone USD/RUB ネテラ入金のみ 新規開設不可 もうすぐ日本人完全締め出し


もち、ぼくは全業者に口座持ってます☆(ゝω・)vキャピ

このなかでわりと速く口座作れるのはRoboForex
ICMarketsは英語の住所証明やパスポートないと遅い
FXProは日本語の書類でもOKだけど、それだとちょい時間かかる
クラウンはサポート最悪に等しい

12/17追記
cTraderでルーブルの取引できなくなりました。
おそらく流動性提供元がアウトです。

現在…
MyfxMarketsなら取引可。



あと、マネパカードって海外規格でいうところのデビットカード扱いにはならないんだって。
ネテラのマスターカード入金で1.9%手数料とられる。
外為手数料考えたら国内最安には変わりないんだけどさ…。。

健闘を祈る。

( ´∀`)bグッ!

選択。

どーもyasuです。

ここんとこ一週間くらい朝起きると
必ず鼻水がすんごい勢いで出るんだけどコレはいったいなんなんでしょうね…


20141102fr.png




ところで
北関東、とりわけ茨城のよくあるライフイベントの一つとして

ヤンキーの早期結婚

karano01.png

数年で離婚

karano02.png

地元がイチバン!地元だいしゅき勢の結婚

karano01.png

エリート勢の結婚ラッシュ←イマココ



っていう流れがきて
若干心を痛める案件(昔気になってた人の結婚)も発生しているわけですが、

なんていうか うん なんだ
自分もいろいろ考えなくちゃいけないよね(真顔)

情動的なものが全然ないけどハイスペック()な自分としては、
求めればよりよいものが手に入るのは分かっているわけで
ある種の、諦めの理由が欲しいんだよね。
もしくは、それを上回る何かがほしい。

自分の人生の限界を自分で敷いているようで時々嫌になるけれど、
“育ちの限界”っていうものもあって、
ある家庭教育水準以上の方とは全くノリが合わなかったり。

互いの価値観の問題って、たいていは優先順位の問題になると思ってるんだけど、
育ちが違うと、もはや価値基準自体が異なるというか。
吉野家派とか松屋派とかそういうレベルではないわけです。
ちなみに、すき家派はありえません。

yoshigyu.jpg

次の世代がモテるかどうかはわからないけれど、
「優位な遺伝子の獲得は、せがれに家庭教育の段階で植え付けるか…」
とか考える日々。

ちなみにコレはハズレでした。

20041102btd.png

ふつうの豚丼の復活を望みます。



最近はもっぱら業者開拓に走っていて、だいぶ忙しくしています。
…いろいろあるんです。

正直、雑魚は国内の業者を使ってればいいのです。
ちゃんと出金できるし、レバも適正っちゃぁ適正だし。

なんでわざわざ海外業者を選択しているかっていうと、
自分のトレード手法だと、ドデカいロットでトレードしてて、
結果的にスキャルになってしまうことも多々あるわけですが…

業者から追い出されるんだよね(真顔)

日本の業者は“危険な慣行”があるので、利益相反する顧客は邪魔なわけです。
まーコレはしょうがないんだよねうん。ある意味企業努力のあらぬ結果というか。

しっかし、海外業者もうさんくさいところがとても多いのも事実で、
しっかり選ばないと出金拒否どころかカネの持ち逃げまであります(ヽ´ω`)

そんなこんなで、FXガチ勢が集まるとだいたい業者の話しかしません(真顔)
FXのバーチャ君はたいていシステムを理解していないので、話せば分かります。
最近香ばしいやついなくてつまんないな。

マーケットメイク方式じゃないところがいいし、
鯖の位置や約定の種類ガガガ…って探すと、結構手間だけどしっかり絞れる。
場合によってはドデカいロットよりも小分けにしたほうが板合わせの都合上、約定が速いので
システム組んで複数の業者に分散して打ったほうが効率が良かったりするんだよね。
このへんはブログに書いたところで、優位性が膾炙する可能性があるので割愛。



もちろんしっかり本は読んでおります。

最近だと



これはトレーダーなら読まないといけないレベル。

あとは個人的な好みでこのへん

  

ストイックごっこしてたらいつのまにか手段が目的になってるわけわかんない状態の人も結構見るんだけど
自分を見つめなおすきっかけになる本があるといいよね


あえてこの時期だからこそ読むべきなのはこのへん

  

最近お世話になってるのはこのへん

  

もはや教科書なんだけど独自指数作る際、
データをどうまとめたらいいのかわからなくなった時にお世話になってる。

ちなみにコレは…



正直、買わなくていいかな。苦笑


ぉ、

ブログ書いてたら鼻水とまったし、ジムいってこよ。

ノシ

利確はむずい。

最近、トレードに対して熱くなれないyasuですƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ

どんなに熱くなったところで機会がなければどうしようもないですし、
やらないほうがいいときはホントに触らない。

テクニカルを使ってトータルで勝つ!っていう認識すらなくなってきて、
勝てる時とそうでない時の区別がつくので、現状判断と受給とメンタルがすべて
って感じです。

そもそも為替におけるテクニカルなんてもんは所詮は二次創作であって
そのものを超えることはないよね。うん。

為替はトレードするためのデータが多いように見えてめっちゃ少ない。
オーダー情報は刹那的だし、大手筋のポジション開示は大幅なディレイがある。
株はオーダーがそのチャートのみに吸収されるし時間軸が長めでも読み合いをする価値があるけど
為替で同じことをして稼ごうと思ったら、結構な情報がいるし、指標での短期売買だけになる。

為替のデータって基本的に時間と価格しかないんだよね。
その価格だって、所詮は交換レートが行き来してるだけであって、すべてが相対的。
流動性が圧倒的に高いから、ちょっとやそっとのことじゃ動かない。

情報の非対称性で稼ぐ手法はどんどんマイナーに特化していくのでここに書けるわけもなく、
オープンにできる有意義な情報なんて、もはや業者情報くらい。

でも、悩みがないわけじゃなくて。
利確はむずい。

いや、単に勝ち逃げの精神が足りないだけなのかもしれないんだけどさ。
結構詰み増していくタイプなので、損失が出るときは最初のオーダーか、滑った時だけ。
プロスペクト理論とは真逆の欲望が発生してて、

「もっとイケるんじゃね?」

って思いがち。

半分以上が勘違いなので、結局利益を減らすパティーン。
これ書いてる今もユロオジS欲張りすぎて利益減らして下段2弾決済したしね…orz

データから平均値出して「平均値より上だしもういいや!」ってできるようにならネバ。
どっかが動かなければ、他も動かないんだよね。
これって、ポジる前は平等に判断出来ていたはずが、ポジった途端に、視野が狭くなってる証拠。

自覚はある。
過去にバイーンって鬼のように儲かったことがあるせいで、バイアスかかってんだよな。
そーゆー時もあるけど、頻度はごくわずかだよね。
だいたいそんな時ってぃぅのゎ ファンダでも圧倒的に方向感出てる時なわけで…。

目標とするハイパートレーダーになるのはまだ掛かりそうです…(ヽ´ω`)
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
09 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。