孤高のFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転

このたび孤高のFXブログは以下に移転しました。
https://yasufx.com



コンテンツを充実させることができようがんばる所存…( ˘ω˘ )
スポンサーサイト

コスパ重視のトレード用PCを組む話。

またもやブログをあまりに更新しないせいで広告が出たので、
なんか記事か書かないとなーと思ってたところ

「トレード用PCを安価に組み立てたいんだけど…」
という相談があったので、
イケてるパーツさらっと紹介しようと思ったのですががが

強いこだわりがあるせいでめっちゃ長くなるという…ヽ(´エ`)ノ

なので、ここから先は
強い独断と偏見による文章が繰り広げられます。

20091228150200.jpg


ぼくはおもうのです。
強く思うのです。

「勝ったらPCをいいのにしてモニター増やそう」

とか言っちゃうヤツ。多くね?

おい。
なぜ最善を尽くさない?

思い起こせ。
てめぇの人生はずっとそんな風に全力を出さない日々の連続だったんじゃねーか?

言い訳なんかいらねぇんだよ。

相場の世界は甘くねぇ!
より良い環境すら揃える気がねぇなら初めから相場なんかやんな。
さっさと寝て明日の仕事に備えろ。





あれ、そんなキャラだったっけ?
ここからは平常運転。

安物買い銭失いにならないよう、適度な妥協点で選んだモノを貼っていきます。
基本的に2016年10月8日調べなので、価格変動に関してはご了承ください。


モニターの数については正直多いほうがいい。
でもですね。

解像度が同じなのに無駄にモニターのサイズがデカいと首がつかれるんですよ。ホントに。
デカいほうがかっこいい気がするけど、実際に横三枚とか揃えてみるとキョロキョロすることになんの。

個人的な見解では、解像度が同じだったらモニターは小さいほうがいいと思っています。

ということで、オススメのモニターはコレ。

¥ 14,892 LG 21.5 インチ/超狭額AH-IPSパネル/HDMI/ブルーライト低減機能 22MP68VQ-P


コレ、ベゼル(画面の枠)が狭いんですよ。
たくさん並べるとコレけっこう気になるところでして、狭ければ狭いほど見やすいしかっこいい。
で、IPSパネルで軽くて入力系統がある程度あって…って条件きめていった時に一番いいのがコレ。


もうね、モニターは6枚くらいいると思うんですよ。
このモニターであれば、このアームが安価でバッチリセットできてオススメ。

¥ 19,326 サンコー 20軸式くねくね6モニタアーム MARMGUS16W


ぐわーん!と、取り囲むような配置をできるほどのではないんだけど、21.5インチの幅だと、
視認性なんかを考えても取り囲み配置って必要性あんまりない。

クランチ型なので、デスクの強度や設置できるかは要注意。

lcdarm-desk.gif

デスク強度が気になるなら、このアームを複数セットってのもいいかもしれない。


グラボはこのへんが安くて同時出力があっていい。
ゲームするわけじゃないから、無駄にハイスペックで高いやつとか選ぶ必要はないわけで。

アナログVGAも含めた3画面同時出力最安はコレ。

¥ 4,590 GIGABYTE ビデオカード GEFORCE GT 710搭載 GV-N710SL-2GL


一枚で4画面同時出力(デジタル)ができる最安値はコレ。

¥ 9,863 ELSA GEFORCE GT 730 1GB QD グラフィックスボード GD730-1GERQD


どちらも補助電源が必要なく、1スロットに収まるサイズなのでスマートです。
オンボと組み合わせれば、後者ならボード1枚で6~7画面まで行けるかも。
ただし、CPUに負担をかけるので、オンボとの併用は推奨はしません。




~ここから先はイチから安価にトレードPCをつくる用~

CPUにグラフィックの負担をかけたくないので…

【GA-B150M-D3H DDR3】
グラボを二枚刺しできるマザボ ¥ 6,980
【 Pentium G4500】
通常使用ではまったく問題ない程度の高コスパCPU ¥ 9,226 (最安 ¥7,585)


記憶媒体はSSDがいい。だって動作のボトルネックだもん。
データたくさんいるなら、Cドライブ以外にHDD用意すりゃよくね?
SSD ¥ 11,980 【Hynix CSSD-S6O480NCG1Q】
HD  ¥ 8,204 【Seagate ST3000DM008】

メモリに関しては、ヒートシンクって実は必要ない思っています。
あるとかっこいいんだけど、そもそもそんなに熱くなるパーツじゃないんだよね。
なので、コスパでコレ。
【SP016GBLTU160N22DA】 Silicon Power製 8GB×2枚 ¥ 7,658



あと地味なパーツはこのへん
PCケース ¥ 4,035 【XIGMATEK HELIOS】
DVD-Rマルチドライブ ¥ 2,380 【日立LG GH24NSD1 BL BLH】
電源 ¥ 3,209 【玄人志向 KRPW-L5-400W】


電源は400Wあれば足りる( ˘ω˘ )
80PLUS認証通ってるし、Haswellのスリープにも対応。

~ここから蛇足~

ケースなんて安物でええねん。
音が気になるなら、ケースよりもリテールのCPUクーラー変えた方がいい。

CPUクーラー ¥ 2,600 【サイズ 手裏剣リビジョンB】


マウスとキーボードはロジクールの無線推奨。
ちゃんとBIOS触れるし、USBの無線アダプタは一つでキーボードとマウスがつながる。
若者よ。USB差込口を無駄に消費してはいけない…。

キーボード ¥ 1,790 + 送料 【ロジクール K275】
マウス ¥ 2,200 【ロジクール M545BL】


たまに電池切れを心配した有線派を見かけるけど
そんなもん予備の電池くらい用意しとけと、アホかと。バカかと。
マウスは 戻る/進む がないのを使ってはいけない。
必要のないマウススクロールで人生の時間を無駄にしてはいけない。

ネットワークが死ぬとマジで焦るので余裕があればルーターの予備も。
今の時代1000BASE。メインマシンはできればVPN対応が良いよね。

ルーター ¥ 3,224【BUFFALO WSR-300HP/N】


オススメのスピーカーはコレ。
USB DACなので、ノイズの影響を受けることがなく、手軽に解像度の高い音を出せます。
メタル聴くのに低音はちょっと弱いかなーって感じだけど、コスパは最強。見た目も可愛い。
横置きができるので、モニターアーム設置の場合は左右に置きたいところ…
ですが、左右を繋ぐケーブルが妙に短いので、延長ケーブルがあるといいです。

PCスピーカー ¥ 5,321 【JBL Pebbles】
AUX延長 ¥ 699 【Ugreen 3.5mm ステレオオーディオ延長ケーブル】



だいたいこんなとこかな。

ヤフオクで横流し品買えばOSは数千円だし
必要なものはそれぞれだと思いますが、知識があれば実は想像以上に安く組めます。

紹介した構成なら本体だけなら5.5万にOS代 くらいかな。
主にカカクコムで見て選んだのですが、だいたいAmazonが底値に近い。仕事してる。
CPUはカカクコムで見ると、最安値から2千円くらいちがうから、そっちで買ったほうがいい。

“トレード専用PC”なんかでググるとボッタクリが多くて、ヲタからすると
うわー、足元見られてんなー って感じ。


なんか昨日はポンドが荒れまくりましたね。
クオートの危うさが露呈した形になったと認識していますが、そのはなしはまた今度…(しないかも)

ではでは
よい週末を~ヽ(´エ`)ノ

今後について。

どうも、アラサーのyasuです。

最近なんだか思うところがあってですね。

残念ながら、学習曲線の伸び悩みを感じるのです。
これは純粋に老いからくるものなのかもしれないし、
知識がついたせいで抽象化が過ぎて、小さいことを見落としているのかもしれないし、
あぁこれが老害の元か、って思う心理的バイアスが発生しそうなことにも気づくんだ。

別に食ってはいけるし、それでも問題はない気もするんだけど

80歳になっても最新機器をばっちり揃え
エロコンテンツを楽しむおじいちゃんになることを目指している自分としては
そろそろ新しいことにチャレンジしなきゃ!って思ってきたわけです。

そんなこんなで、ブログを移転…というか、
ポータルっぽさのある更新頻度高めのサイトやろうかなぁと計画中です。


出来上がるまではこっちもすこーしは更新すると思いますが、
だいたいそんな感じ。

WordPressをいじろうそうしよう。

ノシ

やろう。

みなさんは服が好きですか?

ぼくは好きか嫌いかというか、そもそも着たくありません。
しかしながら、遵法姿勢がないと人として疑われることが多いので、外に出るときは仕方なく服を着ています。

そんなこんなで、よく行くんですよ。新宿三丁目。

昔は服がすごい好きだったんだけど、いざ高いものが手に入るとなるといらないっていうか
別に服にたくさんお金かけたところでモテ度はたいして変わらないっていうか
もうマルイメンでいいっていうか、むしろ服は作るほうが好きだっていうか

もはや無地のTシャツなんかはH&Mでいいや感すらある。
ある程度年齢を重ねると、見た目で大切なのは着るものよりも体型と清潔さ。あと顔とか、顔。
そんな気がする。あとお金はいる。

それと、あのへんを歩いていると、シャレオツなレディーとも遭遇しますよね。
目的も忘れてつい挨拶というか声掛けというか目を奪われたりしちゃうじゃないですか。
だいたいこんな感じに。



そのせいで、ついウインクを飛ばしてみたり、声をかけてしまったりとかしちゃうじゃないですか。
そんなこんなで、ちょっと買い物に行っただけのつもりが、イイ感じのバーが必要になることってよくあるじゃないですか。

そうなると、近場で雰囲気のイイ店が欲しい。
三丁目は飲兵衛の街。

ワイワイしたところもいいけど、少しは雰囲気と落ち着きがほしい…
いきなりオーセンティックなバーは重いけど、暗めの所が良い…

そんなこんなで利用させてもらいました。

LUDI.png

ワインビストロ LUDI さん
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13196408/

実はここには富豪もよく来るとか来ないとかいう噂があるとかないとか…
メニューには載ってないけれど、実は富豪用にお高いワインも置いてあるとかないとか…

二軒目で利用させてもらったんだけど、イイ感じに薄暗くって隠れ家感ある

LUDI001.png

二軒目で利用させてもらったんだけど、お通しでチェリーがでてきてスマートに泡に移行

LUDI002.png

気になってるけどまだ買ってないストウブ鍋でムール貝が出てきたり
二軒目利用なのであんまりご飯は食べなかったんだけど、イイ感じでした♪

3丁目ってイイよね。利便性抜群で。
新宿駅まで地下で繋がってるので雨が降っても困らないというか

LB001.png

イイ感じになればバリ島にもすぐ行けるというか


そんなこんなで、イイ感じになりたい方にはオススメのお店なのでした(*´ω`*)



※ストーリーはフィクションですたぶん




更新しないでいたら金髪豚野郎の広告まで出てきたので ブログ更新しなきゃ! ってなったんだけども

最近はいろんなことに手を出しているけれど特殊すぎて書けることがほぼありません( ˘ω˘ )

あ、コレ鞘でるじゃーん! → やろう
あ、コレあそこ経由してAPIなら実現できるじゃーん! → やろう
あ、コレ海外ブローカーでもできるじゃーん! → やろう
あ、コレMM戦略で利益でるじゃーん! → やろう
でもライセンスないとできないじゃん…? → やろう

YRNIK.jpg


とか、あくまで一部だけどだいたいそんな感じ。

趣味でFXやってる感じあるというか、あんまりセコセコやってないというか…

そもそも性格がヲタっているので、無駄にシステムに詳しくなろうとしていますが
違うこともやりたいなぁと思う昨今。

あ、ブリカスは大変でしたね。
もはやああいう大相場をチョロっとやるだけでいい感じ is ある。
並列で流動性を殺せるようになったのでせこせこやっても労力以上に儲かりはするけれど
やっぱり大きく動くときに載せるのがいちばん。

ブログ更新ネタとすれば、いいBrokerのIBをゆるーくやりたいくらいで、
門外漢がシステムについて詳しくなる必要は全く無いと思っています。
そもそも勝てないと意味ないしね。

そうだ、次は為替市場におけるテクニカルの意味ってあるのかの考察と
FXにおける期待値について書こうそうしよう(単なる思いつき)

なんかこう 「このテクニカルどうすか」 とかあったらコメントくれると
もしかしたら取り上げて考察するかもです が、期待はしないでください( ˘ω˘ )




最近読んでよかったのはこのへん。



初版1945年の翻訳本 タイプライターで書かれてるからかフォントが読みにくい。
帰謬法(背理法)と帰納法に関してわかりやすく数字を用いて説明してあり、
オツムを整理するために非常に役に立ちそうな内容があった。
演繹的に考えてばかりだとエッジが見つからないからね。良本。




当たり前だけど新しいことは演繹的に考えたところで生まれてこないわけで、物事の“なぜ” “どうして”を
先人がいかにして考えてきたか…とか妄想して読むと面白いけど基本的にハードル高い( ˘ω˘ )




ほら、最近アミューズメントカジノが流行ってきてるじゃないですか?
ということで読み返してみたんだけど、改めてポーカーしないと理解し難いことがあるというか
単なる期待値の問題だけではなく場と姿勢に関しても学びがあるのですたぶん(ポーカー激弱なう)



早めに読んどこうヽ(´エ`)ノ


あーとはー



これめっちゃオススメ。激推し。
自分はにほひがすっごく気になる人なんだよねうん。
生ごみ入れても全然におわない。暑くなってきたからめっちゃ重宝してる。
基本的に袋が小さめの仕様なので、Lサイズがいいおもう。


最後にすっごい関係ないけど



肌が弱くてすぐ赤くなりがちな人にこれオススメ。
なんか魚臭いしすぐに結果が出るわけじゃないんだけど、肌自体が改善して症状が収まっていく感じ。


さてさて、積ん読本が増えてきたし、ポケモンGOもそのうち出るだろうし、
そろそろオサレなカフェをチェケラして外に出る準備をしておこうそうしよう…

ラストルックについて。 2/2

なんかさ、海外業者って闇が深いんですよ。

業者に関して調べるスキルってのは、トレードに関するスキルとは全く別物なので、
結構レベル高いトレーダーさんでも引っかかってしまうことがあったりで
やれ出金できないとか、気づいたら業者が潰れてたとか、そういうことまである。

最近だと営業実態がひどすぎて規制当局に追い出されたパティーンやら、
呑み営業してたんだけどガチ勢にやられてしんどくなってサービス低下するパティーンも…

しっかし、世の中の海外FX比較系紹介(アフィ)サイトって、ほんとゴミ運営だらけでさ。
程度の酷い呑み業者を堂々と人気業者だって紹介してるとこが99割だし
人気ランキングはたいていアフィの金額順だし。

それでも、海外FXなんて基本的に自己責任なので、騙せれる方も悪いっちゃぁ悪いんだけど
騙す方は、それで食うメシっておいしいのかね?

って思うわけですよハイ。


よし。


FC2である必要もメリットも全然ないし
ドメインとって大真面目で健全な業者紹介アフィとブログやろうかなー
それなら他人にいい影響与えるしリスクのない収支おいしそう!

と思ったりするのであったヽ(´エ`)ノ




前回のつづき


規模の大きい投資を行う方向けのダークプールは、純粋にマーケットインパクトを抑えるために作られました。
仕組みとしては株式のダークプールと同じで、情報を一般顧客に提示する前に一度別のプールを経由する形。
これは非銀行系の民間のシステムでも行われていて、お金さえ積めば参加することができます。


時代の変化とともに取引システムは非常に高速になり、スプレッドも非常に狭くなりました。
高頻度売買向けのプールは、はじめはいくつかの銀行で用意されたのですが…
そもそもFXの市場とは、取引所取引ではないわけです。
最終的に注文はマーケットメーカーに行き着きます。

提示価格の多くがマーケットメイクなために、どうしても利益相反は発生します。
そして、どういうわけやら、高速で高頻度な売買をする連中が勝ちまくっているわけです。
損をしたくないマーケットメーカーは、損をしないための対策を講じました。

顧客の注文を受けてから、注文を約定させるまでの時間を意図的に長くし、
その間に「自分が損をする可能性が高い」とプログラムが判断した場合、注文の約定を拒否するようになったのです。
これが、FX業界で慣行となっている「ラストルック」というものです。

マーケットメーカーをが自身を守るために導入したシステムなので、ユーザーからすればうっとおしい気もしますが、
市場と仕組みを維持するためには仕方のない部分も大いにあります。

誰も価格を提示しなければ流動性が枯渇しますし、
システムが複雑にからみ合っていますが、民間電子取引システムの応答速度もバラバラです。
取引所取引ではないシステムで100%提示価格で約定するということは、限りなく不可能であり…
マーケットメーカーは敵でもあり味方でもあるのです。

そんなこともあり、今では高頻度売買戦略では速いシステムの業者を使うのは当然なのですが、
発注先を複数に分散するなどして匿名性を上げ、手口を分かりにくくする方法がとられています。

しかしこの方法にもいくつか問題があります。
先程も述べたように、発注先システムによって約定速度がバラバラなのです。
これはバラついてなければいいってもんでもなくて、基本的には速ければ速いほうがいい。


と、ここまで読んだところで
「でもそれってめっちゃお金積まないとできないんでしょ?自分には関係ない」
って思うじゃないですか。

しっかし案外、そうでもないのです。
提示される価格で間違いなく約定するのであれば、
一般向けからそう遠くないシステムでも、すさまじい利益を上げることは可能なのです。

例えばMyFXbookで行われるコンテストをみてみると…
デモ口座で競うコンテストの結果と リアル口座で競うコンテストの結果には、圧倒的な差が存在します。

例えば、1ヶ月の期間で行われたFXCMのデモ口座で行われたコンテストでは、
1位は5,000ドルから 4,612,573.96ドルまで増やしています。レバレッジは200倍です。
今の円レートで考えると、55万を1ヶ月で5億ちょっとまで増やしたことになります。

一方で、別のブローカーですが、
リアル口座で開催された直近のコンテストでは、
1位は1,000ドルから 9,522.83ドルまで増やしています。

1ヶ月で8倍以上増やしているので、これもとてもよい成績なのですが、
あまりにデモコンテスト上位者とのリターンが違い過ぎます。

「デモ口座だからリアルと違って大胆に張れたんだろ?」
と思うかもしれません。
もちろんその要因は大いにありますが、それだけではないのです。

原因は、その仕様の差にあります。

ここで、先ほどのFXCMのコンテストで1位だった方の履歴を見てみましょう。

殆ど全ての取引が1分以内に決済されています。
不確定要素を要因を限りなく排除した高勝率の戦略は、ごく短い時間軸で存在します。
ちょっとでも手数料が高かったり、スリッページが発生したら負けるような些細な事象です。
そのような時間軸で1000枚もの発注をしているのですから、これはデモ口座だからこそ可能な履歴と言わざる得ません。

MT4のデモ口座の多くは価格をデモサーバーから取得をするのですが、発注はソフトウェア内で擬似的に処理しています。
大量の枚数を発注してもリクオートもスリッページも発生しません。

リアル口座の発注では、提示レートで約定するとは限りません。
提示レートとはあくまで最良の値であって、発注枚数が多くなればなるほど不利なレートで約定します。
これは、株の板を想像してもらえれば理解しやすいかと思います。

そもそもMT4は高速に処理をする設計思想ではないため、
リアル口座では業者がそれぞれに用意した非常に煩雑なプロセスを経由することになります。



でも、ですよ。


MT4のリアル口座でも、かなりの流動性があって、プロセスが非常に高速な一般向けの業者が存在したら?


正直、めっちゃ儲かるんです(小声)


しかしながら、利益を上げるとマーケットメーカー側が苦しくなってラストルックを厳しくしてくるし、
ある程度の匿名性があるシステムでも、「この業者の顧客勝ちすぎじゃね?」ってマーケットメーカーにはバレます。
ミラクルにレバレッジを下げられたり、LPとして提供を降りる、なんてことはしょっちゅうなのです。



よくわからないノリで、だららっと書いてしまいましたが、
ガチ勢の多くが業者を気にする理由がわかっていただけたかと思います…

いつか…
完全な匿名性があり、システムが高速で、ECNの厳しいラストルック制限があり、
圧倒的な流動性のある業者が現れることを信じて…

2014-14-638.jpg
プロフィール

yasu

Author:yasu
デイ~スイングのごじゃっぺ億トレ
中観帰謬論証派/メタラー
コメント返信率低め

つこてる業者
マネパカード(マネーパートナーズ)

カード入金の為替手数料考えたら…
マネパカード一択でしょ(๑′ᴗ'๑)

FX OPEN
fxopen-forex-broker-75.png
老舗でマトモなECN( ー`дー´)
レバ500倍 指値制限なし
ネテラ対応 PINCODEは忘れずに。
EQINIX NY4で通貨ペアも多し。
リンク
・デモ名人のFX帳
・Free Lunch
・Shoto tabata.com
・yuzakiの手記
・BRPのFXブログ
・huroji.com
・システムトレード技術ブログ
My本棚

これから読むひとに





繰り返し読み返す本









超絶オススメ本









乗り越えるべき
壁を知ること












勝負師の心得











トレーダー的思考













テクニカル良本









ヒトを知る









理想を現実に









自己実現のために





カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Twitter yasuFX
常識的なコミュニケーションを図るため
リフォローの選り好みをしています。悪しからず。
Twitter/yasuFX
Twitter <メンタルコーチ術>
RSSリンクの表示
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。